ホーム整理・処分法 ≫ 締め切りを守れない人へ。間に合うようになる3つの秘訣はコレ!

締め切りを守れない人へ。間に合うようになる3つの秘訣はコレ!

仕事や学校の締め切りを守れない人へ、考え方を少し変えるだけで間に合うようになる秘訣をご紹介したいと思います♪

4月は、子どもたちの春休みには仕事が押し、新入学、新学期でバタバタの日々でした。そして、子どもたちの学校もようやく落ち着いてきて、在宅ワークもゆっくりできるようになったと思ったら、もうゴールデンウィークです。

明日から約10日間、ほぼずっと子どもたちが家にいます。途中で夫も単身赴任先から帰省しますから、在宅ワークの締め切りを守るには、気を引き締めていかないと。

じつは、先月まで、在宅ワークの締め切りが間に合わなかったり、子どもたちの学校の提出書類が遅れてしまったり、ということがありました。学校にも迷惑をかけてしまいますし、在宅ワークは締め切り厳守ができないと仕事が減ってしまうリスクもあります。

そこで、仕事はセーブしないでスケジュールに余裕を持たせる方法を試みてみたところ(すみません、余裕を持たせるために仕事は少し減らしているかも)、締め切りに間に合わない、書類提出が遅れる、というミスが減りました。(まだ、0にはなってません…。)

今回は、私と同じように締め切りに遅れて悩んでいる人にも参考にしていただければと思い、その工夫を書いてみますね♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

学校の書類はすぐに提出する


まずは、子どもたちの学校の書類。
子どもたちから書類を回収したら(なかなか自分から出さない子どもたち。私が回収に行くことが多いです。)、提出する物はすぐに記入して子どもに渡します。

めったにありませんが、考えなければいけない内容の手紙は、リビングの目立つ場所に出して置いて、なるべく早く記入して子どもに渡します。

以前は、締め切りの前の日に記入して、朝、子どもに渡すこともよくありました。でも、数日間、放置している間にほかの書類に埋もれて提出を忘れてしまったことがあります。

手紙を読んだ時、忙しくても優先順位を1位にして、ささっと処理するのがコツですね。

仕事の締め切りは1日前を仮の締め切り日とする


在宅ワークは、Webで使う記事を書いています。クライアントさんによって、記事の分量や内容もさまざま。納品にかける時間もマチマチです。
在宅ワークについてはこちらの記事に詳しく書いています。⇒在宅ワークのランサーズでお小遣い!主婦のすきま時間で収入を得る方法

いろいろと煩雑なので、在宅ワーク用のスケジュール帳を用意し、納品日にクライアントさんの名前を書き込み、PCの傍らにつねに開いて置いています。それでも、年明けから間に合わないことが続きました。これ以上続くと仕事に差し支えそうだったので、考えたのがこの方法です。

スケジュール帳に記入する時に、本当の締め切りよりも1日前の日付にクライアントさんの名前を書き込みます。そうしておくと、それに合わせて仕事をするので、夜中にずれ込んでも、本当の締め切りには間に合うわけです。

今のところ、この、1日前を仮の締め切り日とする方法で、うまく回り始めています。
忙しすぎて締め切りが間に合わない!という人にはおすすめですよ♪

ただ、私の場合、1日前が仮の締め切り日なのを忘れて、「間に合いません、もう1日待ってください!」とメールしてしまいそうなのが、心配です…。

1.4倍の法則で締め切りを守る


もうひとつ、ネットでみつけた画期的な方法もご紹介したいと思います。それは、1.4倍の法則を利用して締め切りを守る方法です。

たとえば、5時間で終わるはずの仕事だったら7時間かかると考えてスケジュールを組みます。そうすると、ぎりぎりにならずに余裕を持って終えることができるわけです。

5時間続けてできるわけではなく、途中で中断されることもあるでしょう。そうすると、また仕事モードに戻るのに時間が必要だったりもします。そんなあれやこれやを含めて、初めに思っているよりも長くかかると見積もる、それがちょうど1.4倍くらいかかると見積もると良いということですね。

私は、すきま時間で在宅ワークをしていて、あともう少しできると思ってどんどん仕事を増やしてしまうクセがあります。タスクがいっぱいになりすぎて、家事や育児、本業の別の仕事など、いろいろなところにシワ寄せが出ることも。

1.4倍かかると思っていれば、やるべきことを減らして、余裕を持って生活できそうです♪



自分の体験を交えて、締め切りに間に合う方法を考えてみました。いかがでしたでしょうか。

締め切りに遅れると、自分もとてもイヤな思いをしますし、相手にもとても迷惑を掛けます。その時だけでなく、あとあとまで尾を引いてしまうこともありますよね。

今日、ご紹介した3つの方法は、いずれも余裕を持って行動する、というところが共通していると思います。できそうだからと詰め込まず、ゆったり過ごせるようにしましょう♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示