ホーム片付け ≫ 困ったときは流しをみがく~落ち込んだ気分を解消する方法

困ったときは流しをみがく~落ち込んだ気分を解消する方法

やろうと思ったことが行き詰まり、気分が落ち込んだ時の解消法、皆さんどうしてますか?

私は今朝、どんよりとした気持ちで起床しました。
昨日の片付けが失敗したからです。
ブログの更新もできない気分でしたが…

主婦としてそうも言っていられません。来週には家庭訪問が控えていますし。ブログ更新も朝の習慣になってきていたので、更新できないのも余計気分が悪くなりそう…

ところで、筆子さん『1週間で8割捨てる技術』の第4章「一生リバウンドしない方法」というのが書かれていて、その最後に、「困ったときは流しを磨く」というお話がありました。

片付ける本なのに掃除するの?!と、最初読んだ時はよく分からなかったのですが、今なら納得できます♪

今朝、私が自然に取った行動がそれだったからです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

私が取った行動~洗面台を掃除しました


片付けもうまくいかないし、ブログも更新する気になれない朝でした。

ブログのランキングも下降気味なので、応援のポチを押していただけると嬉しいです♪
   ↓       ↓      ↓        ↓


片付けは、先週から1週間のプロジェクトに張り切って取り組んでいたのですが、昨日の最終日に、ぜんぜん捨てられないという事態に。
写真をぜんぜん捨てられなかった記事はこちら。

でも、落ち込んでいても時間は過ぎていきます。在宅ワークの仕事もしなければならないし、それには気分を上げないと!

落ち込んだ時は落ち込んだ原因を取り除くのがいちばんかと思い、片付けようと思いましたが、どうしても気が進みませんでした。

そんな調子で朝の歯磨きをしながら、ふと洗面台の掃除をしばらく怠っていることに気づきました。ティッシュ、ごみ箱、歯ブラシ立てやコップ、洗顔料などが雑然と並んだ洗面台を、物をどけてまで掃除をしていないな~と。

その時、そういえば、筆子さんが困った時は掃除するって書いてた!と思い出しました。(『1週間で8割捨てる技術』の174頁です。)そこで、即、お掃除開始!

筆子さん『1週間で8割捨てる技術』のご紹介記事はこちら。
↑この記事を書いた時は、「困ったときは流しを磨く」は読み流していたようで、まったく触れていませんでした。

洗面台の掃除


洗面台には、たくさんの物が乗っているので、左右半分ずつ掃除しました。

まず、右の物をすべて左に寄せ、水気を取って、拭いていきます。
いろいろな掃除方法があると思うのですが、私が使っているのはこれです。
メラミンスポンジ

「激落ちくん」という名前が有名でしょうか。白いメラミンスポンジです。洗剤なしで水だけで驚くほど水垢や汚れが落ちますよね。
メラミンスポンジの特大版が洗面台下の引き出しに入れてあって、適宜ちぎって使っています。

残念ながら、それでも落ちない水垢もあるんです。マメに掃除しないといけませんね。
そんな時は、こちら。
除光液とコットン

マニュキア落としをコットンにつけて、さっと拭くとキレイになります。
最近、マニュキアをする回数が減っているのですが、以前は、自分の爪をキレイにするついでに、使い終わったコットンで拭いてました。頻繁にやっていればキレイがキープできるはずなので、せっかく私でもできることなのだから、やったほうが良いですね。

シンクのふちの裏には、習字の墨や絵の具が残っていて、壁にも絵の具の色が少しついていました。普段から気をつけないといけないですね。

こんな感じで、20分くらいで、洗面台とシンクがキレイに復活!



筆子さんの本には、「捨てることに疲れ、家の中がどんなにぐちゃぐちゃになったとしても、キッチンの流しさえきれいにすることができたら希望はあります。」と書いてあります。そして、ピカピカをキープすることが大切だそうです。それが、成功体験になり、片付けができているという自信になるとか。

私の場合、捨てることに疲れるほどやっていないし、キッチンではなく洗面台でしたが、今のきれいさをキープすると、片付けにも前向きに取り組めるようになる、ということでしょうか。

たしかに、気分は良くなりました♪♪
いつもやっていない掃除を朝からやって、洗面台が明るくなり、ブログも更新できましたし。

午後からは、何か片付けようと思います。子どもの幼稚園のグッズかリビングのサイドテーブルか…。
これで片付けがひとつできれば、気持ちも復活できそうです。

夕方、片付けのご報告ができるように、がんばります♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示