ホーム整理・処分法 ≫ 思い出の写真データの整理術~お手軽に保存する5つの方法

思い出の写真データの整理術~お手軽に保存する5つの方法

PCに入っている思い出の写真データ整理してきちんと保管したい、という時の便利な保存方法をお伝えします。

レトロ写真アルバム

と言っても、まだ実践していないのですが、PCに大量に保管されている写真データをどうしたら良いか考え中。ネットでできるお手軽サービスもあるようなので、リサーチしてみました♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

写真のデータを整理する方法


先日、写真を処分しようとして失敗しました。チェックしながら見ていたら、いろいろ思い出して楽しくなり、ぜんぜん捨てられなかったのです。
挫折感いっぱい。写真を捨てるのは無理でした。

でも、かさばる写真は少し減らしたいというのも本音です。それには、PCに保存し、データで取って置くのが良さそうですが、やみくもに取って置くのも…。

そこで、写真データでの整理と保存について調べてみたのですが、いろいろありますね~

1) DVDやブルーレイに記録する
DVDやブルーレイなどの光学メディアに記録すると、高品質なまま長く保存できます。1枚1枚の容量は、ハードディスクに負けてしまいますが、品質の良いディスクに記録し、適切に保管すれば、かなり長い期間保存することができます。10年から100年持つそうですよ。

2) プリントして紙媒体で保存する
自宅のプリンター、あるいは店頭やネットで、写真をプリントします。
自宅でプリントするのは節約になるかと思いますが、紙代とインク代は意外に高く、1枚あたり17円以上するそうです。家庭用インクは専門店のインクよりも画質が落ちます。
そうなると、1枚10円以内でできるネットでのプリントのほうが安く、高品質の仕上がりになりそうですね。

3) フォトブックを作る
ネットでは、簡単な操作でアルバムが作れます。1枚ずつ貼る手間も省けて、簡単にすてきなフォトブックができて、料金もリーズナブルなサービスがいろいろと出ています。

4) ハードディスクに保存する
PCに外付けのハードディスクに保存すれば、大量のデータをひとまとめにしておくことができます。ただし、ハードディスク自体の寿命は4年程度ということで、それほど長くありませんから、次の保存先を考えておいたほうが安心です。

5) クラウドに保存する
ネットのクラウド上に写真をアップロードし、保管します。画像はメモリの負担になりますが、クラウドなら自分のPCに負担がかからず、誤って消去してしまうリスクもありません。ただし、容量が十分になかったり、セキュリティが心配という人もいるでしょう。長期間の保存よりも、一時的な保存に向いている方法です。

以上、5つの方法をご紹介しましたが、2つ以上の方法を併用するのがコツです。何が起きるか分かりませんので、安心のためには2つ以上の方法で保存しておけば、破損やデータ消去などが起きても慌てなくてすみますね。



上記の5つの中で、私は、フォトブックが気になります。
富士フィルムのサービスを見てみました♪

…ふむふむ、PCの画面上で写真を選び、テンプレートに入れてあれこれレイアウトし、決まったら注文。40枚程度で1冊、2,780円。写真選びのアドバイスもしてくれるそうですよ。

これはやってみたい!試したらご報告させていただきますね♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示