ホーム整理・処分法 ≫ 10年前の古着のマタニティウェアを譲るのは迷惑になる?!人気服と譲る時の注意点

10年前の古着のマタニティウェアを譲るのは迷惑になる?!人気服と譲る時の注意点

10年前の古着のマタニティウェアを譲ると迷惑に思われるでしょうか。

昨日、衣類を片付けた時に、マタニティのアウターが出てきました。トップス2枚とワンピース2枚、パジャマが1枚です。

マタニティ
若いいとこが初めての出産を控えているので、送ってみようと思ったのですが、使用したのは10年前。どうなんでしょ。

そのうち1枚は、重宝して、昨年の夏にも着ていたものです。便利だとは思うのですが、仕事をしていておしゃれな子なので迷惑かな…。

気になって、マタニティウェアの人気服譲る時の注意点を調べてみました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

マタニティウェアの人気服


通販サイトでマタニティウェアの人気服をチェックしてみました。

☆人気第1位 レギンス・パンツ
おなか回りがゴムになっていて、どんなサイズの時期でも使えるボトムは重宝です。最初にそろえたいアイテムですよね。

☆人気第2位 Tシャツ・チュニック
ゆったりしたTシャツ、お尻まですっぽり隠れるチュニックも人気です。

☆人気第3位 ワンピース
授乳口がついていて、産後も着られる服が人気です。ひざ下までの長めのワンピースが多いようです。

☆番外編(下着とパジャマ)
わざわざマタニティウェアを購入しないという人も、下着は必須ではないでしょうか。
私はつい最近まで、マタニティーの下着を長々と取ってありました。
マタニティー服はもう不要。それなのに…という記事はこちら。

入院対応パジャマも、病院で支給されない場合は数枚必要かと思います。パジャマについては、上がひざまでの長さで下もウエストがゆったりのタイプ。かわいいデザインがいろいろあります♪

10年前の服を譲れるのかどうか


以上、ざっとチェックしてみて思ったのは、10年前と人気服の形は変わっていないな~ということでした。でも、今のほうがウエスト調節の機能やデザインはアップしているかもしれませんね。

さて、私のマタニティウェアは果たして譲れるデザインなのか…。

・ワンピース2枚
1枚は、昨年夏まで使っていました。半袖ですが、厚めの素材で、生地の伸びが良く、着心地満点。それに、授乳口つきで胸が二重になっているので、お風呂上がりの部屋着として使っていました。

でも、昨年夏、息子が気づいて授乳口に手を入れてきたので、急にイヤになってしまったんです。この春で小4の子ですからね…。

私がかなり着た服なので、ママ友には譲れませんが、いとこに叔母経由で送るなら、許容範囲かなと思っています。甘いかしら…。

もう1枚は、真夏に気持ちよく着られるさらさらの生地で、サンドイッチマンのような形のワンピース。肩ひもでつながった前後の2枚をウエストのひもで結ぶタイプです。おなかのサイズがどうなっても対応できる魔法のワンピースでした。
使用感はあまりなく、きれいさは問題ないので、一緒に送ります。

・トップス2枚
夏物と冬物が1枚ずつ。夏物は部屋着としてリラックスできる1枚。冬物は外出用。伸びる素材なので、産後も普通の服として数回着たものです。産後は、私にはサイズが大きくなってしまったので、奥にしまわれていました。

夏物はいかにも普段着で、冬物はさすがに使用感があるので、どちらもママ友にはちょっと…と思いますが、これもいとこなら、まあいっか、と…。

・パジャマ
譲るかどうか、いちばん迷います。今の通販サイトをみると、かわいいデザインが満載。デザインが10年前と比べていちばん進化したアイテムなのでは?
でも、もし貸し出しなしの病院だったら、枚数が必要になるはずなので、一応、一緒に送ろうと思います。

古着を譲る時の注意点


気になったので、古着の譲り方も調べてみました。
子供服やマタニティウェアの譲り合いは、ママ友間でよくあること。その時にお礼をするかどうか、どんな服なら譲って良いかなど、口コミはたくさんあります。
その中で、今回の件に役立ちそうなことは…。

・先に必要かどうか尋ねてから渡す
いきなり持って行くのは迷惑!たしかに、仲の良い間柄だとありそう。でも、つい私もやってしまいそうです…。
・お礼が不要であることを伝える
これはできそう。
・選んでもらう
これはどうかな~。以前、選ばせてもらったことがありますが、あまり着ないかもと思っても断りにくかったな~
・不要だった捨ててね、と負担にならないように声掛けする
ひと言言ってもらえると、もらった側も気楽になりますよね。
・ちょっとしたプレゼントをつける
古着で使用感のある場合は、これは良い方法だと思います。ママ友ならちょっとしたお菓子でも十分かもしれませんよね。



いとこに譲るマタニティウェア。
リサーチの結果、送ってみることにします。その際の注意点は…。
まずは、電話をして内容を伝え、送って良いか尋ねておきます。良ければ、お菓子を添えて、以下の点を伝えて送ります
・古着だけど、あれば役に立つかもしれないので送ります。
・不要だったら捨てて良いです。
・お礼は不要です。

こんなところでしょうか。思い出の詰まったマタニティウェア、役立ててもらえたら嬉しいです♪
出産予定は10月だそうですので、それも楽しみ♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示