ホームネット活用(学習・スカイプ) ≫ 引越してから電話代0円!スカイプ活用で一人暮らしの通信費を節約

引越してから電話代0円!スカイプ活用で一人暮らしの通信費を節約

今日は、スカイプを使って一人暮らしの通信費が0円という話題です。

夫が単身赴任で引越し、一人暮らしを始めて10日経ちました。もともと夫は固定電話なしで携帯の電話機能を使うつもりでしたが、気が付いてみたら、いちども電話を使っていませんでした。

でも、スカイプを使って夫と部屋の様子を見たり、話したりできています。夫のほうも、子どもたちや我が家の様子が見えています。これは便利!それも無料なんです。通信費の節約にもなります♪
スカイプを楽しむ男性
↑夫のほうはたぶんこんな感じ。画面に複数映ってますけど、夫のほうでは、この画面に私や子どもたちのアップが映っているはず。

ママ友に「単身赴任になって、スカイプで話しているよ~」と言ったら、スカイプを知っている人もいましたが、「何それ?」と言う人もいました。

そこで、(私も使い始めてまだ1ヶ月半なんですけど、)スカイプとはどんなものなのか、ご紹介してみますね♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

スカイプの仕組み


スカイプは、PCを使ったテレビ電話です。

導入は、PCにスカイプのソフトをインストールし、自分の登録と設定をします。
スカイプで使う名前を決めて、簡単なプロフィールを入力すると、音声テストをして終了。これですぐに使い始められます。有料のサービスもありますが、我が家では無料のサービスでこと足りていますよ。

使い方は、スカイプのソフトを起動し、相手を呼び出し、相手が出たら話す。というだけなのですが、最初に連絡先を登録することが必要です。連絡先リストに載っている人としかつながれないので。

連絡先を登録する方法は2つ。

1) 相手がすでにスカイプに慣れている人だったら、スカイプで自分を呼び出してもらいましょう。そうすれば、「連絡先リスト」に入れて良いか「許可」「許可しない」を聞かれるので、「許可」すれば自動的に連絡先リストに相手が入ります。

2) 自分で相手を登録したい場合は、「連絡先リストの追加」で、スカイプIDを入力して検索すると、すぐに見つかって自動的に登録されます。

私は、よく分からないまま、スカイプで英会話を始めて、そちらで登録方法など自然に身につきましたが、慣れていない場合は、1)のスカイプを使っている人から呼び出してもらって始めるほうが簡単です。
スカイプで英会話を始めた記事はこちらです。

無料でできること


スカイプでできることは、次のようなことです。

・テレビ電話
スカイプの醍醐味です。相手を呼び出し、つながったら、画面下部に表示される「ビデオマーク」を押します。すると、相手に自分の様子が映ります。もちろん話もできます。

・電話
音声通話だけもできます。相手とつながった時に、「ビデオマーク」を押さなければ音声だけの通話になります。

・チャット機能
メールとして使用しています。これは、相手とつながっている時はもちろん使えますが、つながっていなくても使えます。息子は、パパに伝えたいことがあると、時間に関係なく、スカイプの夫のチャット画面を出して、せっせと文字と絵文字を書いています。メール間隔で使えるので、私も先日の夕食宅配の情報をここに書き込みました。
夕食宅配サービスの記事はこちらです。

我が家では、私・夫・両親がそれぞれPCを持っていて、私の台湾旅行を期に3台のPCにスカイプを導入しました。そうそう、台湾からもスカイプで通話したので、通信費0円でした!
*私の旅行についても書いています。こちらの記事をどうぞ。
台湾のすっきりオシャレ空間についてはこちら。
旅行のスーツケースについてはこちら。

スカイプをおもな通信手段にするにあたって不便なこと


スカイプで話をするには、お互いにPCを起動し、スカイプのソフトも起動し、「オンライン」にしておく必要があります。

オンラインにしておくのを忘れることがよくあります。私が最初に英会話でスカイプを使った時も、指示通りにしていたつもりで「オフライン」になっていて、携帯に「つながりませんよ」という電話がかかってきてしまいました(-_-;)

お互いにそういう状態にしておくためには、「スカイプするよ」という約束をしておかないといけません。スカイプの唯一の不便さはここです。

我が家では、平日は夜8時半から9時までは、この状態をキープして、夫がオンラインになったら(これは画面に表示されるのですぐに分かります)、即、スカイプで呼び出す(電話マークを押します)、という方法で対処しています。今のところこれで大丈夫。

週末については決めていなかったので、これから考えます~

ただ、時間を決めるのに電話をしないといけないということもなく、私と夫でラインができるので、ラインで連絡したり、急いでいなければスカイプのチャットに書き込んでおけば間に合っています。


こうして、気が付いてみたら、引越し後、携帯の電話機能は使わずに済んでいました。PCは必要ですけど、もともと持っていたので、新たな出費がなくて良かったです。これで通信費の節約になりました。

スカイプは、緊急の時には使えないと書かれています。普通の電話とは違うんですよね。お互いにだいたいの時間を約束していないとできないというのも不便な点ではあります。

でも、時間さえ決めておけば、とても便利です。無料ですしね。
「ダンナとスカイプってどうなのかな~」とママ友に言われましたが…。まあ、別居が始まったばかりなので、大目に見てください♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示