ホーム単身赴任(夫のこと) ≫ 突き付けられた現実!単身赴任の引越し費用

突き付けられた現実!単身赴任の引越し費用

昨日の記事の続きです。

夫が単身赴任をすることになったので、引越し屋さんに見積もりに来てもらいました。片付けることばかり考えていたところへ、今度は新たな課題が!

金銭感覚に乏しく、ぼんやりしていた私に突き付けられた現実とは…?

荷造り

引越し屋さんの見積もりでできた新たな課題は、節約です。
じつは、引越しの費用は勤務先から出るからと、まったく心配していませんでした。

1人暮らし用の家財が必要なのも分かっていましたが、大物の大部分を譲ってもらえることになっているので、あとは小物だけとたかをくくっておりました。

そんな甘い考えで、さて、どうなったのでしょうか。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

■引っ越し費用


今回は、千葉県から北海道への単身の引越しです。
そして、引越しの日程は、3月29日に荷物を出して、31日に搬入するというもの。

引越しに慣れている方は、だいたい想像つくでしょうか?
引越し屋さんのタブレットではじき出された金額は…

42万円!!

これは勤務先との提携による割引が入っています。荷物も少ないと言われました。でも、北海道までは、1000キロあり、フェリーも使うのだそうです。

私にとって衝撃だったのは、これを前払いするということでした。

引越しは、当日支払うというのは常識かもしれませんが、勤務先から出るということしか頭になかったので、先に自分で払わなければいけないとは。考えれば分かることですが、なにしろ考えてませんでしたからね…。

とりあえず、29日にカードで支払う、ということにしましたが、果たして引き落とせるのか…。

一昨年、家計がピンチだった時、数回、住宅ローンが引き落とせなかった前科を持っています。今度も心配…。

■引越し準備


午後から引越し準備の買い物に出かけました。

スーパーで、買い置きができる調味料などを購入。
ちょうど売り出しだった野菜ジュースやシリアルも。
ここで3,000円。

大きなホームセンターの端から、必要なものをポイポイと買い物かごへ。
お風呂用品、洗濯用品、台所用品。電気ポットやドライヤーも。
ここで15,000円。

電気屋さんへ場所を移して、掃除機を購入。
ここで20,000円。

まだ足りていませんが、今日のところで、締めて38,000円なり。

あとは、炊飯器とガスコンロ、かな?
北海道なので、エアコンは不要で灯油ストーブを現地で購入するのが普通だそうです。なるほど。

ブログに記録して、来月か再来月の引き落としの際に慌てないで済むようにしたいと思います。
また来週も出費を記録するので、お付き合いくださいませ。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示