ホームファッション ≫ 写真でのパーソナルカラー診断で、似合う色と似合わない色の使い方を知りました。

写真でのパーソナルカラー診断で、似合う色と似合わない色の使い方を知りました。

前回の記事から半月経ってしまいましたが(汗)、パーソナルカラー診断の続きです。

自分が何のタイプか知りたくて、簡単にできると思った本を使ったパーソナルカラー診断は迷ってばかりだったので、別の方法を探すことにしました。

自分がどんな色が似合う肌色なのか、気になり始めたら止まりません。私なりに真剣に探しました。

長くなりますが、診断方法選びから診断結果まで書きましたので、ゆっくりお読みいただければ幸いです♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

パーソナルカラー診断の方法


〇ネットのセルフチェック


私が最初に試したのは、ネット上のセルフチェックでした。
チェック項目にしたがって進んでいくと、ほんの数分で結果が出るものが、「パーソナルカラー診断」と入力して検索するとたくさん出てきます。

はっきりとした結果が出れば良かったのですが、難しかったです。
1つは、自分の肌色がどうなのか、自分で分からなかったこと。ブルーベースとイエローベースがあるというのも知らず、自分がどちらなかも分かっていませんでした。そこから迷い始めると、収拾がつかず、当然、結果もあいまいなものに。

〇本を使った自己診断


次に挑戦したのが、前の記事に書いた本でした。
パーソナルカラー診断を本を参考に試みて、ものすごく迷った記事はこちらです。⇒パーソナルカラーの自己診断は難しい。私が迷った3つの理由。

最近は、雑誌や単行本でパーソナルカラー診断ができるものがいろいろと出ているので、いろいろと手に取って選ぶと良いのではないかと思います。
私は、本のほうが色味に迷わないと思いました。ネット画像の色は見る角度によって当てにならないような気がしたので。
でも、残念ながら、どれが似合うのかまでは判断できなかったのです。

〇実際に診断してもらう方法2つ


そこで、実際に出かけて診断してもらう方法を探しました。
1つは、近所の個人で活動されている方に頼む方法、もう1つは、都内のデパートでの診断を受けるという方法の2つが見つかりました。

ただし、近所の方の場合、最低1万円はしますし、オプションをつけるともっと高額に。この時は誕生月だったので、自分へのごほうびにしようかとも思って迷いました。

デパートでの診断は、1万円以内に収まるものでしたが、交通費や時間を考えると簡単には行きません。ものすごく電車運賃の高い沿線に住んでいるので、往復だけで2000円はかかるのです(泣)
それに、デパートの診断は大人気で予約を取るのも困難でした。

〇ココナラでの写真診断


さて、手詰まりになったところで、ふと思いついたのがネットのスキルマーケット、ココナラでした。
こちらで骨格診断は受けていて、とても良かったのですが、色を判断してもらうのは写真で十分なのかどうか不安で、早いうちに選択肢から外していたのです。

骨格診断の最初の記事はこちらです。⇒ イラスト入りの本を使って骨格診断のセルフチェック。

ほかの方法がうまくいかないので、改めてココナラをチェックしてみました。

チェックポイントは、ズバリ、ちゃんと診断してもらえるかどうかです。そのために、次のような点に注目して、パーソナルカラー診断の出品を調べてみました。

・人気があるかどうか
・診断後の感想の満足度が高いかどうか

人気があるかどうかは、これまでの販売数やお気に入りの数、あるいは、現在どのくらい受注しているかなども参考になります。お気に入りの数が多い、実績が多いというのは目安として大切だと思います。

診断後の感想も重要です。
基本的に悪いことは書かれないものですが、「ありがとうございました。」だけの簡単な感想ばかりの出品よりも、「予想以上に良かった!」というニュアンスの感想が多いほうが、満足度は高いと思われます。

…こんな視点でココナラのパーソナルカラー診断の出品を見直してみると、満足度が高い出品が見つかりました。
それも、お手頃の2000円。(←1か月前は2000円でしたが、今は3000円に値上がりしていました!)

500円から5000円くらいまで幅がありましたので、2000円でしたらお手頃です。それに、もし満足できなかったら、近所の方に見てもらうというのも頭の片隅にありました。

ココナラのパーソナルカラー診断


前置きが長くなりましたが、結局、私はココナラでパーソナルカラー診断をしてもらうことにしました。

私が申し込んだ出品での診断方法は、写真とアンケートでした。

お天気の良い日にすっぴんの写真を数枚、場所を変えて撮りました。自分の部屋と和室の2か所。場所が変わると採光が違って、色も黄色くなったり白くなったり。必要ではなかったのかもしれないけれど、メイク後の写真も合わせて送りました。

アンケートは、普段人に言われるイメージや自分の好きなファッションなどについて。診断をどのように生かしたいのかという質問もありました。

もともとファッションに疎く、考えたこともないことばかりだったので、久々に頭を使いました^^

診断結果は…?


写真とアンケートを送り、待つこと1日。
あっという間に診断結果が送られてきました♪

結果は、スプリング。

サマーかオータムだと思っていたので想定外。

放心状態になりましたが、そう言えば、好きな色はスプリングに多かった。スプリングの中でも派手なビタミンカラーは自分から使わないけれど、やわらかいパステルカラーは大好きでした。

自分がイエローベースだということも、改めて納得。
自己診断ではいつまでも迷っていましたが、専門家に言われてみるとスッキリと納得できました。

そのほか、似合う服の写真をたくさん添付していただき、これも納得。

質問をして疑問を解決!


ただし、診断結果に納得したものの、疑問も湧いてきました。

サマーやオータムの色で好きな色はどうしたらいいの?
黒は似合わない色に入っているけれど、どうやって着たらいいの?

せっかくの機会なので、最後に質問してみました。

お答えは、こんな感じでした。
明るい色が似合うので、暗い色を使う時は顔周りに明るい色のアイテムを使う。たとえば暗いオレンジを着る時は明るいオレンジや黄色のストールを巻いてグラデーションができると良い。

グラデーションというのを洋服に使うとは知らなかったのですが、紺色の時も水色のストールを巻くと良いということですよね。これは便利!

やっぱり実際に専門家に聴くと違うものですね~

当初、写真での診断にためらっていた自分が嘘のよう。
とっても満足な結果になりました。


パーソナルカラーは、年齢によっても変化するということですし、数年後に再診断すると結果が違うということもあるかもしれませんね。
でも、今回は、写真での診断で納得できたし、服の選び方も学べました。

1万円は高いけど数千円なら予算内という人、写真でもいいからチャレンジしてみたいという人、自宅でサクッと結果を知りたいという人にはおすすめの方法です☆


関連記事

コメント













管理者にだけ表示