ホーム整理・処分法 ≫ 服がびしょ濡れ!濡れた衣類を急いで乾かす方法と便利アイテム

服がびしょ濡れ!濡れた衣類を急いで乾かす方法と便利アイテム

今回は、濡れた衣類を急いで乾かす方法です。

今日は娘の中学の入学式でしたが、あいにくの雨。それも本降りになり、帰りはびしょ濡れで帰ってきました。それなのに、明日も同じジャケットとスカートをはいていくそうで。

*じつは、娘の中学校では制服はないのです。その代わり、入学式などのイベントで着るための「正装」を各自が用意します。制服みたいな、ジャケット、ブラウス、スカートの組み合わせです。それを、今日の入学式に着たのですが、写真撮影があるとかで、明日も着るのだそうです。

夕立の道路

今、慌てて乾かしています。
コインランドリーに行けば、即、解決ということですが、できればお金をかけたくありません。

ネット検索して、家庭でも、ちょっとした便利アイテムを使ってすばやく乾かせる方法があることを知りました。便利アイテムと言っても、たいていのご家庭にあるものなんですよ。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

バスタオル~便利アイテムその1


急いで乾かすのに、とっても便利で、いろいろな使い方ができるのが、これ。バスタオルです。

バスタオルで衣類をはさむ
バスタオルを使った、いちばん簡単な方法です。
乾いたバスタオルを床に広げ、衣類を広げてバスタオルを2つ折りにしてはさみます。上から手で押したりこすったりして、衣類の湿気をバスタオルに吸収させます。その後、ハンガーにつるして干します。

☆これ、やってみました。
ブラウスとジャケットはこれでかなり乾きました!!
ただ、スカートのプリーツがイマイチ…。

濡れた衣類と乾いたバスタオルを乾燥機に入れる
これは、乾燥機を使う場合の裏技です。乾いたバスタオルを一緒に入れると、余分な水分がバスタオルに移り、衣類が早く乾きます。乾燥機の時間短縮に効果的ですよ!

扇風機~便利アイテムその2


扇風機には、強力な乾燥パワーがありそうですが、今はオフシーズン。夏の夕立や台風で濡れた時は活用したいです。
念のため、使い方をチェックしておきます♪

扇風機の風を衣類に当てる
衣類から少し離し、首振りにしておくと全体に風が当たり、効果的です。
補助的に除湿器を使うとさらに効果的。

アイロンをかけた後で扇風機で仕上げ
濡れた衣類にアイロンを掛け、ほぼ乾いたら、仕上げに扇風機の風を当てます。

新聞紙~便利アイテムその3


新聞紙は、濡れた靴を乾かす時に使っていましたが、衣類でも活用できるんですね!

新聞紙の上に衣類を広げて乾かす
風通しの良い場所で、クシャクシャに丸めた新聞紙の上に衣類を広げます。余分な湿気を新聞紙が吸収するので、早く乾きます。

ドライヤー~便利アイテムその4


ハンガーにかけた衣類にドライヤーを当てる、というシンプルな方法もありますが、それよりも強力なのがこれです。

袋に衣類を入れ、ドライヤーで熱風を送る
ドライヤーの風が行きわたるよう、時々袋を揺らします。

この時、紙袋はそのままで良いのですが、ビニール袋を使う場合は、湿気が逃げずに水滴になって袋の内側についてしまうので、角を少しカットしておくのが、注意点です。

☆この方法も実践してみました。
バスタオルでイマイチ乾かなかったプリーツスカートを紙袋に入れ、ドライヤーの風を投入!スカートの生地が熱で変質してしまうのが怖かったので、1~2分間だけ、時々袋を揺らしてスカートの位置を変えながら風を当てました。
すると…
ふんわり、乾きました!!

温風で乾かすと、仕上がりがふんわりするんですね。ピチッと仕上げたいものにはどうかと思いましたが、ブラウスやTシャツなどは、この方法が良さそうだと思いました♪



我が家では、エアコンの風に当てる、アイロンをかける、くらいしかやっていませんでしたが、こうしてみると、いろいろな方法があるものですね~。
ほかにも、繊維の間の湿気を取り除くためにバサバサはたく、なんていう方法もありました。

娘がびしょ濡れで帰ってきて、「明日も着るっ!」と言った時には慌てましたが、これで何とかなりそうです♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示