ホーム断捨離 ≫ 夏の終わりに捨てた靴。白い靴は美人薄命でした。

夏の終わりに捨てた靴。白い靴は美人薄命でした。

昨日は靴の断捨離をしました。
フライレディの週間予定に靴の断捨離が入っていたので、ちょうど良かったのです。

フライレディの予定を目にした瞬間に「あれを捨てよう」と思った靴がありました。

今年の夏のお気に入りの白い靴です。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

夏の終わりに捨てた靴2足


捨てた靴は、この2足でした。
白い靴
どちらも夏の初めにシマムラで購入しました。

暑い季節は白い靴を履きたかったのと、すぐに汚れてしまっても惜しくないお値段だったので、どちらも即決で購入しました。

左のレースの靴はお出かけ用、右のバレエシューズは普段履きに使い倒しました。

右の普段用の靴は、つま先が黒くなっているのがお分かりいただけるかと思います。洗うときれいになるのかもしれませんが、来年、また新しいのを買いたいと思って、捨てることにします。今まで毎日ありがとう♪

左の靴も思い出深いです。
夏休み中のイベントにはほとんどこの靴を使い、電車に乗って子どもたちとあちこち出掛けましたので。

でも、つま先がこんなことになってしまいました。
白い靴
白い靴
写真がうまく撮れないのですが、つま先を正面から見ると、レースが破けて飛び出していて、穴が開いているのが見えます。レースも茶色く汚れてしまいました。

地面にすらないように気をつけて歩きましたが、レースが破れるのは仕方ないかと思います。

残念ですが、こちらも断捨離します。たくさんの思い出をありがとう♪

夏の靴選びについて


半分そのつもりで購入したので、断捨離するのにくよくよすることもないのですが、やはり2か月余りで捨てるのはもったいない気がします。

そこで、夏の靴選びをどうするのが良いか、考えてみました。

本当は、お値段が高いけれど良いお品で、長持ちする靴を買うのが基本だとは思います。

でも、白い靴はどうでしょうか。

白いサンダルを長く履いていたこともありますが、やはり汚れが目立ちました。

茶色やベージュの靴はヘタって履けなくなるパターンが多いですが、白い靴は汚れてダメになることが多いです。

夏の暑い時期や真冬の時期は白い靴が似合うと思っているのですが、とくに夏は汚れやすいような気がします。

靴の色は、バッグや洋服と同じ色をコーディネートすると良いそうです。夏は白いバッグや白い帽子、白いシャツなども着る機会が多いでしょう。そんな時のために、やはり白い靴は重宝です。

結局…
使い捨てはちょっともったいないけれど、来年も夏の初めに白い靴を買って、履き倒そうと思っています☆


関連記事

コメント













管理者にだけ表示