ホーム洋服・靴・小物 ≫ 夏の終わりに捨てたもう着ない服。着ない服には3つの理由がありました。

夏の終わりに捨てたもう着ない服。着ない服には3つの理由がありました。

台風が過ぎて蒸し暑くなったかと思いましたが、すぐに涼しくなりました。もう真夏のような暑さにはならないのですね。

昨日は、夏の洋服を見直しました。
とりあえず、手近な場所にあった「もう着ない服」を捨てることにします。

ささっと集めただけで7枚ありました^^
それぞれ着なかった理由がありましたよ。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

人からもらった服


時々、義理の母や実母から服をもらうことがあります。
小さくなった、派手になったなど、理由はさまざまですが、よっぽどの理由がない限り、一応受け取っています。

でも、それを着るかどうかは分かりません。
その場では、「着てみようかな~」とは思うのですが、時間が経つとそんな考えも忘れてしまい、引き出しの奥に入れっぱなしということがよくあるのです。

たとえば、こちら。
スカート
外出用に着てみようと思っていましたが、色や丈がしっくりこなくて、結局出番がありませんでした。これから先もなさそうなので、処分します。

もう1枚は、こちら。
Tシャツ
このTシャツは何回か着ました。
でも、何となく自分ではないような気がしてしまうのです。自分が実母になったみたいな…(笑)

着ていて落ち着かないので、数回で着るのをやめてしまいました。これも断捨離します。

もらった服は、その時は着るつもりなのですが、自分で選んだものでないと着こなすのは難しいですね…

流行遅れになった服


普段はあまり流行を気にせずに暮らしているので、洋服も持っている物を何年も平気で着ています。

でも、肩パッドが入った夏のワンピースは、もうやめようと思いました。
ワンピース
今年はワンピース自体ほとんど着なかったし、似たデザインの物を持っているのです。
ですので、こちらも処分します。

見直してみたら古くなっていた服


普段、気に入ってよく着ている服も、改めて見直してみると、古くなっていることがあります。

今回、「うわ、もうこれダメ」と思ったのは、夏の初めに着ていた長袖Tシャツです。
袖
自分で着ている時には気づかなかったのですが、もう古くなっていたのですね。これも断捨離します。

まとめ|着ない服の3つの理由


手近なところから抜き出しただけの断捨離ですが、ささっと7枚あつまりました。
そして、どれも捨てるのに立派な理由がありました。

・もらった服
・流行おくれの服
・着古した服


う~ん、着られるかな?という瀬戸際の服もありますが、今は服を減らしたいのですべて断捨離します。

こうしてみると、まだまだありそう。この調子で今週はもう少し服を断捨離したいと思っています♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示