ホーム同居(親のこと) ≫ 祖父母が使っていた上等の小引き出しを活用。こんな場所に使っていいのかな?

祖父母が使っていた上等の小引き出しを活用。こんな場所に使っていいのかな?

祖父母の愛用品を収納に使ってみました。

3月に亡くなった祖父の家を私の両親が片付けていますが、祖父母は物持ちでしたので、捨てる物がたくさん!

上等の小引き出しももう捨てると言うのでもらってきました。

こんなところに…と自分でもためらう場所なのですが、やはり良い物は使いやすいです。

捨てるなら、ということで遠慮なく使わせてもらうことにしました♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

うっかり何年も空箱を放置していました


先日、トイレ掃除をしていた時に、普段カーテンで隠している場所にずっと使っていない物を発見しました。

白いゴミ箱の下の段ボールにご注目。
トイレのゴミ箱と段ボール
ゴミ箱の下の段ボールは、ずっと前から置きっぱなしでした。昨年このブログを始める、はるか前からです。

当初は新品の電球を入れていました。2つくらい入れていて、部屋や廊下の電球が切れた時に交換しました。いつも電球が入っていると思っていましたが、そう言えば長く中を見ていません。

何年ぶりでしょうか。
中を見てみました。

ジャン。
段ボールの中身
あちゃー
ビニール袋1枚だけ。
とっくに空箱だったんですね。

段ボールは当然、廃棄することにしました。

…でも。
ここにウエスを置けるとトイレ掃除がもっと楽になりそう。

今までは私の部屋からいちいちウエスを取ってきていましたが、ここに置ければ便利です。

では、プラケースでも置こうかなと思ったのですが…

古い小引き出しをトイレ収納に活用しました


物を減らしたいと思っているので、収納は買いたくないのですが、ウエスを入れる収納は欲しいと思いました。

その時、両親が祖父母の家を片付けていることを思い出し、聞いてみたんです。

「これくらいの小さい引き出し、おばあちゃんの家に余ってない?」

すると、ありました。
「いくつもあるから選んでいいよ」とも言われ、いそいそともらいに行ってきました^^

祖父母は物持ちだったので、同じような物がたくさんあります。プラスチックの物もありますが、年代物の小引き出しもいくつか残っていました。

プラスチックと比べると、木製の小引き出しは開閉しやすく、やはり作りが違いますね。

場所が場所なので少々気後れしましたが、私が使わなければ捨てると言うので、遠慮なく使わせてもらうことにしました。

こんな感じです。
トイレのゴミ箱と小引き出し
やっぱり場違い?

中身は、1段目に掃除用品のトイレクイックルとゴミ袋。
小引き出し

2段目に念願のウエスを詰め込みました。
小引き出し

このお陰で、段ボールとトイレクイックルのケースを断捨離できました♪
捨てる物

最後に、カーテンを閉めて出来上がり!
トイレカーテン

状差しと茶箱も活用しました


祖父母の家には良い物がいろいろと残っていたので、こちらももらってきました。
状差し

リビングでコントロールジャーナルや電車の時刻表などを入れるのに使うことにしました。
状差しとティッシュボックス
手前のティッシュボックスは、母の作品です♪

もう1つ。
茶箱
小さな茶箱です。

キッチンコンロの隅に、ウエスを入れてみました。
茶箱とウエス

トイレの小引き出しは誰も見ないし、キッチンコンロの茶箱も家族の反応なしでしたが、リビングの状差しは好評でした。両親と息子が気づいて「いいね~」と喜んでくれました。

それまでは、透明な三角のファイルボックスを使っていたのですが、それよりサイズは小さいけれど雰囲気が良かったみたいです☆


こうして、祖父母の愛用品を活用させてもらうことにしました。場所は文句あるかもですが。

愛用品が身近にあると、家族のつながりというか、祖父母の存在を改めて感じるものですね。

茶箱はすぐに汚れてしまうかもしれないけれど、小引き出しと状差しは長く使っていきたいと思っています♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示