ホーム片付け ≫ どうしてこうなるの?!片付けリバウンドで汚部屋になった理由とは

どうしてこうなるの?!片付けリバウンドで汚部屋になった理由とは

気をつけていたのに失敗した、片付けリバウンドの理由が今日のテーマです。

月末まで旅行に行っていて、帰ってきてから、子どもの新学期の用意で買い物に行ったり、不要になったものをより分けたりを、たまった仕事を片付けながらこなしていました。

息子は昨日から新学期が始まり、娘も明日が中学校の入学式。子どもたちの用意はひと通りできましたが、気が付いたら私の部屋が汚部屋になっていました(泣)

先月、がんばって片付けたはずなのに、今朝は掃除機をかけるスペースがほんの少ししかないほど床が埋まっていました…。

一応、ブログを始めてから片付け意識が高まって、散らかさないようになっていたはずなのに、これはどうして?

これでは困るので、現状把握&プチ片づけをしながら理由を考えてみました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

部屋に増えてしまったもの


本当に自分がイヤになりますが、旅行後から今朝までに部屋にたまってしまったものを書き出してみます。

・娘の冬物&あったかグッズ
数日前に買い物に行き、新しい洋服を買ったところ、娘が片付けに目覚め、自分で収納スペースを作り始めました。その時に出てきた不要な衣類が部屋の一角を占めています。娘の部屋をきれいにした代わりに、私の部屋に不用品が舞い込んできました。クリーニング店で使うような大きな袋いっぱいに、手袋やマフラー、ジャンバーが入っていて、さらにコートが2枚はみ出しています。
新学期準備で最終的に娘のスイッチが入った話はこちら。

・息子の3学期までのノートや教科書
新学年には不要なノートや教科書が床に積まれていました。すぐに捨てる物、GWまで取って置くもの、ずっと取って置くものに分けないといけないのが、できていませんでした。

・スーツケース
旅行で使用した後、中身が少し残ったまま放置していました。かなり場所を取っていました。

・旅行で着なかった服
旅行で使った服は洗濯して引き出し等にしまいました。ところが、スーツケースの中身をこんまりさん方式に反して、すぐにすべて取り出さなかったのです。そのため、洗濯しなかった、旅行で着なかった服が残り、部屋に出ていました。

・旅行のおみやげの未配布のもの
旅行で大きなおみやげ袋をもらって帰ってきました。その大きな袋に、まだ人に渡していないおみやげが入ったままでした。これもかなり場所を取っていました。

・私の着替え
スーツケースが邪魔でタンスを空けられず、自分の着替えの収納がおっくうになり、ちょっとずつしまわずに出しっぱなしになり、着替えが積まれた状態に。ホットスポットの典型です。

・不要になったプリント類の山
これは、3月に書類整理をした時のプリント類の残骸です。あまりに重くて1回でゴミ集積所に運ぶの断念し、次回にしようと思っているうちに旅行になってしまいました。捨てれば良い状態にはなっているのですが、これもA4サイズで床をふさいでいます。

片付けリバウンドの敗因分析


こうしてみると、物が部屋に入ってきた時にすぐに片付ければ済んだことばかりです。要するに、リバウンドの原因は、すぐに片付けなかったから。状況としては、旅行とか子どもの春休みとかありますが、それでも捨てる物を捨て、残すものをきちんと収納すればこんな汚部屋にはなりませんでした。

息子のノートや教科書は、棚から出して最低限分別した時に、最後まで作業すれば山のままということはなかったはず。

スーツケースと中身もすぐに最後まで片付けていれば、部屋のスペースも確保できて、タンスも開けられて、洗濯した旅行の衣類も自分の着替えもすぐに収納できました。

こうしてこまごまとしたものが片付いていれば、娘の衣類がどんと持ち込まれても、ささっとコートをクローゼットにしまったり、部屋の空きスペースで不要かどうかをチェックしたりもできましたね。

プチ片付けで少しだけ快適な部屋に


ぜんぶいちどには無理でしたが、この記事を書きながら、プチ片づけを実行しました。プチなので、15分くらいです。

おみやげは、人に渡すまでは置いておくしかないので、小さな袋に詰め替えました。これでスペース削減です。

スーツケースは空にして、収納場所に収めました。

息子のノートと教科書を分別し、床の山を一掃しました。

残るは、娘の衣類の袋と私の衣類です。これは、ちょっと時間がかかりそうなので、この記事を書いた後でがんばります。でも、床にスペースができましたし、タンスの開け閉めも障害がなくなったので、何とかできそう。



片付けリバウンドをしないためには、何でもすぐに定位置に収納し、捨てる物は捨てる、という基本的なことが大切なようです。

明日の娘の入学式が済んだら、本当に日常の生活が戻ってきます。片付けて丁寧に暮らす、というのは、いつもバタバタの私には相変わらず苦手ですが、心がけて暮らしていきたいと思います。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示