ホームPC関連 ≫ ノートPCのトラブルを解決してくれた、小さなワイヤレスキーボードの使い心地。

ノートPCのトラブルを解決してくれた、小さなワイヤレスキーボードの使い心地。

前回の記事でお伝えしましたが、ノートPCの内蔵キーボードが壊れてしまいました。その代わりに、外付けできる小さなワイヤレスキーボードを購入してみましたので、レビューを書いてみます。

ノートパソコンの半分はキーボードですから(笑)、それを使わずに外付けというのは抵抗がありまして…
しばらく迷っていましたが、原因不明ですし、直すこともできないので、思い切って新しいキーボードを使うことにしました。

今のキーボードを替えてみたいな、と思っている人がいらっしゃったら、ぜひご覧ください♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

ノートPCに外付けするワイヤレスキーボード


私が購入したのは、テンキーなしのコンパクトサイズ、ワイヤレスキーボードです。
ワイヤレス外付けキーボード
型番は、ELECOM TK-FBP052WHです。
大きさは、23.7×12.7×21センチ。
キーの深さ1.7ミリ。
キーとキーの間(キーピッチ)は17.4ミリで少々狭いです。

キーがわりと浅いので、軽いタッチで打てます。
キーは多少くっつき気味なので、男性には小さいかと思いますよ。

もともとのノートパソコンのキーボードと比べてみました。
ノートパソコンキーボード比較
テンキーなしというだけでなく、全体に小ぶりになっています。その分、省スペースで置けるのがメリットです。

設定は簡単!


Bluetooth対応の製品なので、セッティングはとっても簡単でした。ノートパソコンは、Windows10です。

1.電池が付いてきましたので、それを裏面にセットして右上の小さなスイッチをON。

2.パソコンの「設定」から「デバイス」をクリックし、「Bluetoothとその他のデバイス」へ進み、「Bluetoothを追加」という画面を表示させます。

3.すると、自動でキーボードが検出され、指示された数字をキーボードで入力すると、コネクト完了。

私はなぜか1回目の数字の入力に失敗しましたが、もう一度検出させて数字を入力したら無事につながりました♪

小さなキーボードのメリット&デメリット


小さなワイヤレスキーボードのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

〇メリット


・省スペースです。
・ワイヤレスなので、コードを気にせずスッキリ置けます。
・取り付けが簡単。Bluetoothはあっという間に認識されました。
・ノートPCに乗せれば持ち運びもできます。
・画面から離れて操作できるので、目に良さそうな気がします。
・テンキーがなく、必要なキーが凝縮されている印象。両手ですっぽり包んで打つ感じです。
・キーは浅くて押しやすいです。

〇デメリット


・以前の内蔵キーボードと配列が違うキーがあるため、慣れないとタイプミスが続出します。
・Shiftキーが左側にしかないこと。
・4つの方向キーが横並びに配置されていること。
・EnterキーとBackspaceキーの間に「^」キーがあるため、間違えて押して気づいたら^^^となっていること。
・日本語表記がありません。「半角」「英数」などは、できるのですがキーには記載されていません。
・たぶん、男性の手には小さすぎると思います。

小さいのがいい!という人には絶好のキーボードだと思います。
ただ、小さすぎると思う人はいるかもしれませんし、慣れるまでタイプミスにイラっとするかもしれませんね。

置き場所に困りました


最後にもう1つだけ。

じつは、購入前、置き場所に困ってためらいました。
デスクトップならキーボードの取り換えは簡単だと思いますが、ノートパソコンの場合、置き場所はどうしたら良いのでしょう?

使う時には本体を開いて画面を立てていますから、手前には内蔵キーボードがでかでかと存在を主張しています。
外付けキーボードはその上に乗っけるの?それともさらに手前?

どうしようかと迷ったのですが、これがありました。
パソコンデスク引き出し

すっかり忘れていましたが、私の机は、もともとパソコン用だったのですね。キーボード用の引き出しがありました^^

ですので、ちゃちゃっと片付けて、こんな感じで収納。
ワイヤレスキーボード
ワイヤレスキーボード

なお、ノートパソコンを斜めに立てる台も販売されていて、それだとパソコンの手前にキーボードを置くことができます。

また、デスクトップのモニターを置く台というのもあるので、それを使えば、台の下にキーボードが入れられますよ。

さあ、無事に場所も決まりました。

ただ、最初のうち、どうしても以前の内蔵キーボードに手が行ってしまい、面倒だったので、古いランチョンマットを敷いてみました。
キーボードの目隠し

見えなくなれば使おうとしなくなるものです。
これで快適なパソコンタイムが、完全に手に入りました♪


とってもコンパクトなワイヤレスキーボードです。

慣れないうちは少々使い勝手に戸惑うところもありましたが、このキーボードが届く前の状態がとってもストレスフルだったので、それに比べれば、サクサク打てるのが本当に嬉しいです♪

以前の状態については、前の記事をどうぞ。⇒ノートパソコンのキーボードに不具合発生!一部のキーが入力できない時の原因と対策。

もしも内蔵キーボードの調子が悪くなってしまったら…ぜひワイヤレスキーボードを外付けして使ってみて下さい。快適なパソコンライフが復活できますよ。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示