ホームPC関連 ≫ ノートパソコンのキーボードに不具合発生!一部のキーが入力できない時の原因と対策。

ノートパソコンのキーボードに不具合発生!一部のキーが入力できない時の原因と対策。

旅行から帰ってきたら、ノートパソコンのキーボードが壊れていました。

最初は壊れたことに気づきませんでしたが、特定のキーが反応しないのです。よく知りませんでしたが、キーボードの不具合ってよくあるみたいですね。

慌てていろいろと調べてみましたので、備忘録としてまとめておきます。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

キーボードの不具合の状況


私のノートパソコンのキーボードに起こった不具合とは、一部のキーが反応しないという症状でした。

具体的には、左上にある、Q、E、Tの3つのキーを押してもまったく反応しない、という状態です。
20170828_100840.jpg
たとえば、「~です」と打ったつもりが、画面を見ると、「~dす」になったり、「手軽」が「がる」になっていたり。

押すのには問題ないので普通に押してしまうのですが、画面には日本語にならない文字列が並んでしまい、困りました。

それに、日本語をローマ字入力する際に、Qはほとんど使いませんが、EやTは本当によく使うのですね。ほかのキーで代用しようと思っても、「ち」をtiではなくchiで打つ、ぐらいしかできませんでした。

キーボードの不具合が起きる原因


ブログを書くにのにも困り、在宅ライターの仕事にも困り、一刻も早く直したかったので、ネットで原因を探ってみました。

キーボードの不具合は、私のように一部のキーが反応しないというだけでなく、どこを押しても何も入力されない、その反対に意図しない文字が入力される、ということもあるそうです。

どこを押しても入力できない場合はおもに接続の問題、意図しない文字が入力される場合は入力方式の問題がおもにあるようでしたが、とくに、一部のキーが反応しない場合の原因について調べてみました。

〇一部のキーが反応しない原因とは


1.飲み物をこぼした
キーボードの上に飲み物や食べ物をこぼすと、すき間から内部に入り、故障の原因となります。

2.何かはさまっている
ホコリや紙切れなどがすき間にはさまっていると故障の原因となります。

3.不必要な電気が帯電している
パソコン内部に不必要な電気がたまっていると、不具合の原因になります。

4.日本語入力システムに不具合が発生している
日本語入力システムに問題が生じている場合もあります。

5.キーボード自体の故障
キーボードの内部にある配線ボード上で配線が切れる、腐食するなどの症状が出ると故障します。

私は旅行後だったので、コンセントを差しっぱなしで帯電しているのかなと思いました。飲んだり食べたりは心当たりがなく、ホコリに関しても透明なカバーをつけているのであまり考えられません。

結局、原因はよく分からないまま、次に対処法を調べることにしました。

キーボードの不具合が起きた時の対策



〇手っ取り早く文章を書きたい時


根本的な解決ではありませんが、応急処置として、スクリーンキーボードを使いました。

パソコンの画面にキーボードが映し出され、マウスでクリックして使います。時間はかかりますが、入力はできます。

ただ、とっても不便でした。
普段、画面には、ネットのブラウザとワードの文書を並列させ、調べながら書いています。ところが、スクリーンキーボードは、入力する時は画面上に出しておかなければなりません。

ということは、画面上に3つのアイテムが出ていることになり、ワードが隠れたりネットの画面が隠れたり。入力できないよりは良いのですが、けっこうストレスになりました。

なので、きちんと直したい!

解決策を探ってみました。(Windows10のノートパソコンの場合です。)

〇キーボード不具合の解決策


1.放電を行う
電源プラグやUSBメモリなどすべての接続機器を取り外します。
バッテリも取り外します。
パソコンの電源を完全に切ります。シャットダウンですね。
90秒待ちます。
バッテリも含め、機器を取り付けて電源を入れます。

2.NXパッドのズーム機能を無効にする
ズーム機能を使っている場合は、コントロールパネルから操作して、無効にします。

3.ほかのアプリケーションで入力できるか確認する
私の場合、ワードだけでなく、メールでもネット検索でもダメでした。アプリケーションの問題であれば、そのアプリの時だけ不具合がでるのでしょうね。

4.BIOSを初期化する
ドキドキしますが、BIOSを初期化することで直る場合もあるそうです。
私も試してみました。その時にネットの履歴がクリアされたようですが、パスワードなどは大丈夫で、その後もとくに不便は感じませんでしたよ。
わりと簡単でしたので、試してみると良い思います。

私はNECのノートパソコンでしたので、NECのサイトを参考にしました。
Windows 10でキーボードから特定のキーが入力できない場合の対処方法

そのサイトによると、上記の対処法で解決できない場合、キーボードやパソコン本体に不具合が発生している可能性があるとのこと。私もそうではないかと思いました。

最終的な解決法は?


キーボード自体の故障となると、直すか買い替えるか、ですよね。
直すのは面倒、買い替えもまだしたくない…

ということで、別の方法を採りました。
外付けキーボードの購入です。
外付けキーボード
テンキーなし、ワイヤレスのキーボードを購入し、Bluetoothで使うことにしました。

パソコンに関しては、キーボードだけでなく本体に徐々に故障が出てくることがないのか不安も残っていますが、とりあえずキーボード問題はこれで解決です。

新しい外付けキーボードについては、次の記事で詳しくご紹介しますね。

本当に、キーボードが壊れると焦るし、不便極まりなしです。
突然使えなくなって困っている方に、この記事がお役に立てれば幸いです。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示