ホームシンプルライフ ≫ 祖母が使い残した物。断捨離をやめて非常用に活用することにしました。

祖母が使い残した物。断捨離をやめて非常用に活用することにしました。

前々回の記事で、祖母の使い残した物を断捨離することにしたお話を書きました。その続編です。

祖母が使い残した物とは、尿もれパッドでした。

生理用に使ったらという提案を受け入れて半年ほど持っていましたが、結局使いませんでした。捨てようと思ったところで、別の使い道を教えていただきました♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

尿もれパッドは非常時に役立つアイテムでした


前々回の記事はこちらです。⇒祖母の没後、これ使えると思うと言われて半年迷って捨てた物とは。

記事では、断捨離したと言って終わっているのですが、その後、ゴミの日に出しそびれていたら、コメントをいただきました。

ちゃーちゃんさん、ありがとうございます。

詳しくは、上の記事のコメント欄を読んでいただくのが良いのですが、(私なりの理解ですが)要点を整理してみます。

〇パッドの非常用の使い道


・非常時(停電・断水・排水管破断など)に水が流せない状況で自宅で使う備蓄品。
・非常用、防災用には、丈夫なビニール袋にパッドをセットして用意する。
・パッドは、非常時のトイレ代わりにビニールに入れて吸収材として使う。
・嘔吐の処理袋に入れて吸収させる。

〇保管の方法


・トイレキットと同じ保管場所に、ビニール袋とセットで保管。

〇災害時のトイレ事情


・トイレでポータブルトイレと同じ処理をしなくてはならなくなります。しかも流せないので袋詰めすることが必要。
・自宅で使用なら丈夫なゴミ袋と吸収剤でトイレになる。

〇パッドを活用するメリット


・非常用のトイレキットや介護用品のトイレグッズ(ポータブルトイレ用吸収袋・消臭剤)は高価。
・匂いの点から、吸収材として、新聞紙より排せつ用のパッドのほうが適している。

なお、ペット用品のペットシーツや猫砂についてもアドバイスをいただきました。こういった物は吸収も消臭も良く、安価なので、ペットがいらっしゃる方は多めに備蓄を、とのことです。

防災グッズと一緒に保管


捨てようとしていたパッドが活用できる、それも自分でも不安だと思っている防災に使えると聞いて、早速取り入れてみることにしました。

私は最初、非常持ち出し袋に入れようと思いましたが、持ち出し袋には、コンパクトな市販品のほうが良いとのことでした。

ですので、袋に入れるのはやめましたが、袋と同じ場所に保管することにしました。

ここです。
トイレの非常持ち出し袋
非常持ち出し袋は、トイレの手洗いの下の収納の中に入れています。

薄い青いリュックが持ち出し袋で、左上の紺色のレジ袋に、例のパッドが入っています。(クイックルは一緒に入れていますが、お掃除用具なので防災とは関係ありません。)

紺色のレジ袋の中身はこちら。
尿もれパッド
レジ袋に入れてギュギュっと小さくし、リュックの上に押し込みました。

リュックの下には、見えませんが、市販の非常用トイレキットを置いています。

リュックの中身も整理が必要なのですが、それはまたの機会に。(なるべく早くします。)

トイレ用の丈夫なビニール袋も用意しないといけませんね。


ありがたいコメントをいただいて、防災グッズにも目を向けることになりました。

備えなければと思っているのに、どの程度どこまですれば良いのか迷うばかりで、きちんと備えられている自信がありません。

今回のことをきっかけにして、早めに見直し、きちんとそろえたいと思います。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示