ホーム子育て(子どものこと) ≫ しっかり勉強してね。中学生の夏休み学習の準備と通信教育について。

しっかり勉強してね。中学生の夏休み学習の準備と通信教育について。

中学2年の娘は塾には行かず、通信講座で自宅学習をしています。

あと1週間で夏休みが始まるので、春の年度替わりから止まっていた教材の整理をしました。これに収納して怒られないかな?と思うような箱に入れたのですが、大丈夫でした。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

ドラゼミからZ会へ


娘は小学2年からドラゼミを受講していました。毎月国語と算数を10日分勉強して最後に添削問題を提出するという方式。ためてしまうこともありましたが、添削はほぼすべて提出し、最後にプレゼントももらいました♪

でも、ドラゼミは中学コースがありません。そこで、中学1年の春からZ会を受講することにしました。

Z会では、iPadで学習するコースと従来の冊子で学習するコースが選べましたが、中1の時は、iPadを使う「iPadスタイル」を選択。中2からは冊子を使う「テキストスタイル」に変えました。

変更した理由については、下に書き足しましたので、ご興味のある方は片付け終わりから下の部分もご覧くださいませ。
学習する女の子イラスト
さて、コースを変えて良かったと思っているのですが、今度は冊子が散らかるようになりました。

夏休みにはきちんと取り組んで力をつけてほしいので、娘の部屋に散らばっている冊子をかき集め、整理しました♪

Z会の教材をある箱に収納しました


中1の時の教材は少なめでしたが、それも整理できていませんでしたので、1年と3か月分の教材や資料を一気に片付けましたよ。

1年の春と2年の春に届いた段ボールには、使っていない補助教材や登録関係の書類が無造作に入っていました。それと、娘の部屋に落ちていた(!)冊子を合わせ、不要な物は処分。

段ボールは2つとも空になりました。
段ボール

中身は…

箱に詰めました。
通信教育の教材
この箱とは、じつは小学生の時のドラゼミのテキスト収納の箱なのです。たたんであったのを引っ張り出し、組み立て、今度はZ会の教材を入れました。

フタがきちんとしまらないのが難点なのですが、上から見て取り出しやすいと思います。

帰宅した娘に「ここに入れたよ」と見せたら、
「いいね!ドラゼミの箱は案外しっかりしてるよね!」とのこと。合格です。

小学生の時のドラゼミの箱に中学のZ会の教材を入れておくなんて、文句の1つも言うかと思いましたが、こだわらない様子でしたのでほっとひと安心。無事に夏休み準備ができました♪

通信教育のデジタル教材に親子で挫折


ところで、中1の時は、もの珍しさもあり、iPadを使うデジタルのiPadコースにしてみました。
iPadを開くとその日に学習すべき内容が表示されるということでしたので、計画性に乏しい娘には良いと思ったのです。

ですが…

1年受講して、iPadコースはやめてしまいました。
理由は、親が進捗を把握できないから、でした。

〇iPadの画面は見せてもらえませんでした


娘は、iPadの画面を見せてくれませんでした。

それでも、親がチェックできる専用アプリは用意されていて、課題が終わったかどうか見ることはできたのです。

それなのに、娘のクリックの仕方が悪いのか、最後まで到達できていないのか、チェックがつくのは1か月に1回くらい。私はアプリでぜんぜん把握できませんでした。

お友達は、ぜんぶチェックできているとお母さんから聞きましたので、何かやり方が悪かったのでしょう。(娘がぜんぜんやっていなかったとは思えないのですが、もしかしたら集中力が続かず、毎回最後まで行き着けなかったのかもしれません。)

何度か本部に問い合わせましたが、どうしてもチェックはつかず、私は勉強の状況を把握できず、毎月の課題もどんどん遅れ、月末のテストもほとんど提出できませんでした。

娘のほうも、難しくて分からない部分を誰かに相談する、分からなくて困った時に私を呼ぶ、などの行動はとってくれません。iPad自体を見せてくれないのです。結局、分からないところはそのままになっていたと思います。

〇テキストスタイルで一歩前進


12月ごろでしたか、親子でうまく取り組めなかったという感想になり、そこで、中2からは心機一転、普通のテキストスタイル(科目ごとのテキストと答案用紙が届きます)で取り組むことにしました。内容は同じでiPadか紙か選べるというのは良かったです^^

冊子になったら、どこまで取り組んだかも把握できるようになりました。

iPadの時は娘に画面を見せてもらえなかったので、取り組んだかどうかも分からなかったのですが、今は違います。娘が登校している間に冊子を見れば、状況は一目瞭然ですから。


Z会の教材は無事に整理できました。勉強も昨年よりは良い状況。でも、Z会は問題が難しいです。

国語は自力でやっていますが、数学は父に見てもらったり、英語は私が見たりしています。中2娘はいろいろ難しく、けっこうな家族の負担になるので、塾も検討中。

意識の高いお子さんは自分から勉強しているみたいなのですが、わが娘はまだまだのんびりです。どうなることやら。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示