ホーム子育て(子どものこと) ≫ 子どもの上履きを片付け~何でも取って置くクセを直すには

子どもの上履きを片付け~何でも取って置くクセを直すには

今日の話題は、子どもの上履きの片付けです。

今朝の報道を見ていたら、沖縄の中学校では上履きがないのが普通だそうですね。でも、わが千葉県では小学校も中学校も上履きは必須です。

皆さんは、新学期に上履きを新調していますか?我が家は使えれば前の学年のを使っています。でも…。

昨日、娘とショッピングに出かける前に、息子にも新学期に必要なものを聞いてみました。

すると、「上履き~」という答え。

そう言えば、春休みになった辺りから、「1つ大きいのにする」と言ってました。でも、クローゼットに娘のお下がりがあったはず…と探したところで問題勃発!

さて、どんなことが起きたのでしょう?!
片付けられていない我が家にありがちな出来事でしたよ~

詳しくは続きからどうぞ♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

クローゼットの中にあったもの


息子は、娘ほどグングン成長していないので、靴もサイズ的にはわりと長持ちです。
娘の大きな足と靴の問題についてはこちらをどうぞ。

なので、3学期に履いていた上履きはまだ履けるはず。それに1サイズ大きくしたら、ぶかぶかでは?

そう思うのですが、春休みが始まった直後から、何度も言われているので、出かける前にクローゼットをかきまぜてみました。すると、出てくる出てくる…。

子どもたちの使い古しの上履きがざっと10足出てきました。

上履きを取って置いた理由


一応、子どもたちの上履きを取って置いたのには理由があります。

娘は、どんどん成長する子で、上履きもたいして汚れていないのにサイズアウトで買い替えなければなりませんでした。女の子ですし、履いている期間が短いので、きれいなんです。

我が家にはもう一人、3歳下に息子がいます。まだきれいな上履きだったら、息子がちょうど良いサイズになった時に履いてくれるかも、という期待がありました。

そして、娘は、足が大きくなって、急に上履きが入らなくなり、慌てて買いに走ったことも何度もあります。そうなると、家に予備があると安心です。

そう思って、娘の上履きは、基本的にすべて取ってあったのです。

なぜか息子の上履きもストック


ただ、不思議なのは、息子の上履きもストックされていたこと。理由が分かりません。

でも、娘がぜんぜん履いていない、目当てのサイズの上履きを見つけ、息子用に名前を書いてから気づきました。(買ったけど細身で履けず、娘には同じサイズのほかの上履きを買い直し、ぜんぜん履かずに残った上履きでした。)

こうして今までの息子の上履きが不要になったわけですが、その不要になった上履きを、私はすぐにゴミ箱に入れなかったのです。理由は、新しい上履きを学校で履いてみて、もし合わなかったら、緊急に前の上履きを使うかもしれないから。

この感覚、伝わるでしょうか。取って置くのが好きな人はきっと理解してくださると思います。

取って置きたいのは数日か1週間程度。でも、日にちが経って、ちゃんと捨てなければ、クローゼットに入っていた息子の上履きと同じ運命をたどるのです。つまり、もう取って置く理由はないのに、捨てる機会を逸して、クローゼットにしまわれたままになるのでしょう。



ものをため込むクセは、気をつけないといけませんね。そこで対策。

今回、新たに不要になった息子の上履きは、週末に処分するかどうか決めることにします。それまで目につくところに出しておこうと思います。見えなくなると、すぐに忘れますからね~

最初にも書いた通り、まだ前のが履けるのに、1つ大きいサイズにするわけですから、スポっと脱げてしまう可能性もあります。数日様子を見ましょう。

それから、今日、発見された古い上履きは、娘の大きなサイズを除いて、すべて処分します。もうすでに、レジ袋に入ってゴミの日を待っている状態なので、これは大丈夫です(^^)/

本当は、娘の大きなサイズのも捨てたほうが良いのでしょうけれど、やはりいざという時のために(息子が急に足が大きくなって上履きが入らないと訴えた時のためです。)、あと3年、息子が小学生の間は取って置こうと思います。

ふ~、上履きだけでこの状態。クローゼットの奥には幼稚園時代のものも見えました。これも何とかしないと…。片付けは尽きません。

今日から始業式という小学校も多いでしょうか。みんな元気にスタートを切れると良いですね!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示