ホーム断捨離 ≫ シンプルな暮らしを実現する20日間チャレンジを終えました。

シンプルな暮らしを実現する20日間チャレンジを終えました。

先月、これからやります!と記事にしていた、彩夏さんの「シンプルな暮らしを実現する20日間チャレンジ」。少々日にちがオーバーしましたが、無事に終わりました。

20日間で捨てた物と、感想を書いてみたいと思います。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

彩夏さんの断捨離20日間チャレンジ


彩夏さんの「シンプルな暮らしを実現する20日間チャレンジ」とは、6月の記事でご紹介させていただいた、チャレンジシートにしたがって3週間毎日断捨離をするという企画です。⇒20日間断捨離チャレンジ始めました。最初の2日でいいことありました。

このチャレンジでは、最初の日にシートをダウンロードし、翌日から20日間、毎日設定されたテーマに沿って物を捨てていきます。
20日間断捨離チャレンジシート
先月の記事の時点では、1つ捨てたところでしたが、その後課題に沿って19種類断捨離を続けました。簡単にですが、成果を発表してみたいと思います。20行続きます^^

20日間チャレンジで捨てた物


1.財布の中身:財布に入っていたレシート
2.カバンの中身:ハンドバッグに入っていた、お友達からもらった写真が入っていた封筒
3.化粧品:古い日焼け止めと空のボトル
4.文房具:短い鉛筆
5.机の上:マニキュアとカーラー
6.CD/DVD:データ書き込みに失敗したCD-ROM
7.トイレ:造花
8.下着:古い下着
9.本・雑誌:読み終わった雑誌とパンフレット
10.アプリ:スマホのアプリ(天気とニュースアプリ)
11.風呂場:シャンプーの空ボトル
12.アクセサリー:片方だけのイヤリング
13.キッチン:賞味期限切れのすりごまとすりおろし生姜
14.玄関:子供の履き古したスニーカー
15.書類:印刷し損なった紙
16.スーツケース:
17.寝室:息子のサイズアウトの服
18.リビング:郵便物
19.思い出の品:娘の小学校低学年の時の工作
20.SNS:

残念ながら、16と20はできませんでした。
16は「スーツケース」、20は「SNS」だったのですが、どちらも断捨離の対象になる物がなく、断念。

断捨離できた18個のうち、思うところがあった物について、もう少し書きますね。

20日間チャレンジの感想


最初の数日は、身近で簡単に捨てられるものでした。

難しくなったのは、6日目のCDとDVD。音楽CDがたくさんあるのですが、捨てられず、結局データのCD-ROMでお茶を濁しました。

1点でも良いと思えば何とか見つけられましたが、難しかったのがアクセサリー。別の日だったのですが、片方だけのイヤリングを発見したので、この日に断捨離したことにしてしまいました(汗)

いちばんの難関は、思い出の品だと思ったのですが…。

〇思い出の品


19日目の思い出の品は、始める前から難関だと思っていました。

以前、筆子さんの本で断捨離した時にぜんぜん捨てられず、残念な思いをしたことがあるからです。今回も無理かもと心配していましたが、なぜかあっさりできました。

今回捨てたのは、娘の小学校での作品でした。
図工の作品 思い出の品
ペットボトルで作ったお城と王子様とお姫様。かわいらしく出来上がったので、長らく娘の部屋に飾っていました。

ですが、先月のある日、部屋をきれいにしたかったので別の場所へ移動させて見えなくしたのですが、娘の反応はとくになし。

数日様子を見ましたが、思い出して何か言うこともなかったので、チャレンジの19日目に断捨離することにしました。合わせて、ほかにも子どもたちの作品をいくつか処分することにして、結果的に思い出の品の断捨離は大成功!

作品が置いてあった場所は今は娘の鏡だけが置かれていて、スッキリしています♪

このチャレンジがちょうど良いきっかけになって、気持ちよく処分することができました。


正直、20日間(途中でさぼった日もあったので実際にはもう1週間かかりました)捨ててみて、部屋の見た目は劇的には変わりませんでした。娘の部屋の飾り物がとトイレがいちばん変わった場所かもしれませんが、それもほんの少しです。

でも、捨てるのは1つでも良いと思うと気楽に続けられます。筆子さんの8割捨てるという方式は、8割なんて無理で捨てられない時の挫折感が大きかったのですが、これはダメージなしで達成感が得られて自信になります。

とくに思い出の品は、開始した頃から気になっていたので、事前に目星をつけ、この日に合わせて捨てられました。こんなきっかけでもないと断捨離できない物だったので、助かりました♪

彩夏さん、チャレンジシートの作成と公開、ありがとうございました。

このチャレンジは、大掛かりではなくちょっと断捨離してみたいという人にちょうど良い企画だと思います。20種類あり、自分だけでは思いつかない種類の物も捨てることになるのも面白いですよ。

私もまた期間を置いてチャレンジしてみたいと思っています☆


関連記事

コメント













管理者にだけ表示