ホーム15分片付け・断捨離 ≫ 本当に片付いた部屋にするには。扉を閉めれば良いという発想をやめます。

本当に片付いた部屋にするには。扉を閉めれば良いという発想をやめます。

本当に片付いている部屋は、収納の中もスッキリしていますよね。

でも、片付けが苦手だと、つい収納に詰め込んで扉を閉めて終わりにしてしまいがち。

私はリビングでもそれをやってしまっていました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

リビング入り口のサイドボード


このサイドボードは、リビングの入口に置いてあります。
リビングのサイドボード下
透明な扉で中が丸見えなのにもかかわらず、雑然としていて、物を詰め込んでいるのがお分かりいただけると思います。

扉の中にあった物


扉の中にはこんな物がありました。

おままごとセット。
おままごとセット
子どもたちも中学生と小学5年生。もう何年も使っていないので、全捨てしたいと思っています。

カラーペンとクーピー、マジックペン。
カラーペン
これはよく使っています。
ですが、中身をよく見ていないので、チェックしてみます。

ううっ、またやってしまいました。
大量のマスク。
マスク
同じ物が次々出てくるのは、我が家ではよくあるのですが、これは気づいていませんでした。どこかでもらったバラのマスクもたくさん持っていたんですね~(←他人事)

バラのマスクから使い切っていきたいと思います。

湿布薬など。
湿布薬など
ビニール袋の中は、整形外科でもらった処方の湿布薬が入っています。これはこのまま取っておきます。

では、断捨離開始です♪

捨てた物と残した物


〇薬


消費期限切れの薬が奥から出てきました。
消費期限切れの薬
シロップの鼻炎薬は、1年ほど前にすべて使い終わったはずでしたが、こんなところにまだありました(汗)

使い方が分からない謎の薬(たぶん何かの時に母がくれた物)と一緒に捨てます。

〇カラーペン


カラーペンのうち、こちらは捨てます。
カラーペン
左は少々書きにくいカラーペン、右上は幼稚園時代の絵の具、右下はクレヨン。
どれも使っていないので断捨離です。

残したカラーペン類はこちら。
カラーペン
左の手前は、カラーペンです。
子どもが小さい頃、ケースにうまく片付けられなかったので、中が透けて見える袋に入れるようにしたら、自分で片付けられるようになりました。ケースは捨ててしまったので、そのまま袋で使っています。

その上のくるりらはとっても使いやすかったです。お友達にプレゼントしたこともあったな~。そう言えば最近あまり使わなくなりました。もう太いのかも。

でも、もっと太い右端のパンダのクレヨンはまだ使っています。書きやすい物は長く使えるんですね♪

〇おままごと


さて、問題はおままごとセットです。

おままごとの中には、本物の食器も混ざっていました。
おままごと 食器
ミッフィーのお茶碗、ここにいたんですね。
もう使わない物なので捨てることにします。お世話になりました。

そのほかも全捨て、と思いましたが、捨てる袋に入れている最中に、私が子供の頃に使っていたパンは残したいと思ってしまいました。
おままごと パンとカゴ
これが、私が残したい思い出のパンです^^

でも、自分が残したい物があるということは、子どもたちも思い出の品があるかもしれません。
子どもたちにも3個~5個くらい選ばせてあげようっと。

と思って、子どもたちに後で聞いてみることにして、まとめましたよ。
おままごとセット

〇サイドボードの収納の断捨離完了


さて、サイドボード下の収納は、こうなりました。
リビングのサイドボード下
一応、すっきり。

左下のおままごとの箱は、空っぽです。後で別の物を入れたいと思っているので、箱はとりあえずこのままです。


扉を閉めると安心してしまい、中身をチェックすることもしないで上から詰め込んでしまいます。今回は、外から見える収納にもかかわらず、カオスになっていました。

中身をチェックして整理できたので、当初の目標は達成できて良かったです。
ただ…
おままごとセットは、簡単に済みませんでした。
混沌としたおままごと事情については、明日の記事をお楽しみに。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示