ホーム子育て(子どものこと) ≫ 片付けが苦手な人のやる気アップは自信と関係あるらしい。

片付けが苦手な人のやる気アップは自信と関係あるらしい。

「それ本当なの??」と驚いて、その後本当に驚いた、片付けとやる気のお話です。

片付けが苦手な娘が、宿泊学習から帰ってきて興奮気味に話したこと。旅行の荷物についてです。

「私、できた!」
「誰にも迷惑かけなかった!」
「こんなの初めて!」

旅行の前日には大騒ぎだったんです。それなのに、行ってみたら思ったよりできたとのこと。それ、本当だったらすごいよね、と思いながら話を聞きました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

旅行の荷造りで事件勃発!


2泊3日、登山もある旅行の荷造り。持ち物は事前に詳しいリストをもらっていたので、買い物は面倒でしたが、詰めれば済むはずでした。

中2だから大丈夫だろうと任せていたところ、出発前夜になって爆発。
私も、初めての事態に…
リュックイラスト
登山があるので、登山用のリュックを買ってあげました。数日前まで私も迷っていましたが、防水で軽いほうが良いだろうと最後に奮発して買ったリュック。

見せた時には気に入っていたのに、前夜になって荷物を詰めて背負ってみて(←これが問題)、文句が出ました。
「何これ、小さい!!」
「○○ちゃんはいつもより大きいリュックを買ったって言ってたのに!!」
「こんなのいらない!」

リュックに荷物は十分入るんです。
小さいほうが良くないですか?

その時点ですでに荷造り開始から2時間以上経過しており、前日ですから点検だけのつもりだったのに、時間もかかりすぎ。まだ旅行バッグの荷造りもできていないのに、リュックを替えたいなんて。

娘も疲れてきていて、文句が出たんですよね。

それは分かっていても、頭にきたので、
「じゃあ、返品するから」
と、リュックの荷物を娘に投げつけ、リュックを回収しました。

娘に物を投げるなんて初めてでした。
別に普通に中身を出せば良かったのですけど…。

身体も私より大きいのに分からないことばかり言って、腹も立つし、がっかりです。

*****
…ですが、もともとのリュックより新しい登山用リュックのほうが良いと思ったのかどうか。結局、新しいほうに詰めると言い出し、返品せずに使ってくれました。

やれやれ。

その後、旅行バッグも詰めましたが、私は面倒になって手を引いたので、何が入っているのか正確には分からないまま。

こんな大騒ぎで出掛けましたが、帰ってきたら意外な言葉が。

私、できた!


娘が言うには、片付けで困らなかったというのです。
そんなこと、あるでしょうか?

リュックはともかく、大きい旅行バッグはパンパンで出かけたんですよ。いらない物も入っていたはず。いちど物を出したら詰めるのもたいへんだろうと思っていたんです。
旅行かばんイラスト
小5、小6の宿泊学習の時は、お財布を大捜索してお友達を待たせて迷惑をかけたり、荷物が入りきらなくなってサブバッグに丸めた服を入れて帰ってきたりと、困ったエピソードがいくつもありました。

今回も旅行バッグはパンパンでしたので、きっと毎回探し物、詰めるのは最後、ということになっているだろうと思っていたんです。

ところが…
探し物は、メガネケースを旅行バッグに入れて2回手を突っ込んで探しただけ。荷物を詰めるのは、もっと遅い子が何人もいて、ぜんぜん大丈夫だったとか。

話し始めたら、嬉しかったのでしょうね、だんだん声が大きくなり、冒頭に書いた嬉しい叫びになりました^^

片付けと自信の関係


娘には、とっても自信になったみたいです。

その話だけでも驚いたのですが、もっと驚いたのはその後でした。

話が終わり、「じゃあ、片付けしてね」と声を掛けてしばらくしたら…。

「できたよ!」とまた興奮気味の声。

行ってみると、こうなっていました。

・着た洋服は洗濯場へ持って行ってありました。
・着なかった服は、すべて引き出しにしまってありました。
・私が貸してあげた洗面用具などは、ひとまとめにして部屋の入口に置いてありました。

すごいです。
日頃のズボラさからは想像つきません。どうしたんでしょう?

娘が服を引き出しにしまい、その引き出しがすべて閉まっている、なんて前代未聞。やればできるのね。


片付けのやる気は、ちょっと自信がつくと、劇的にアップするみたいです。旅行でもできたし、自分の部屋でもできたし。これなら、毎日きれいな部屋をキープできるかも。

いつでも変わっていけるんですね。

…と感心していたら、今朝はパジャマが床にぶちまけられていました。
そう簡単にはいきません^^


関連記事

コメント













管理者にだけ表示