ホームキッチン・冷蔵庫 ≫ 引き続きキッチンの断捨離。最終的にコンロ下収納を空かせた方法とは。

引き続きキッチンの断捨離。最終的にコンロ下収納を空かせた方法とは。

引き続き、キッチンのガスコンロ周りを片付けています。

昨日の記事に続いて、コンロ下収納の上段をえいやっと片付けました。

どんどん断捨離したいけれど難しい。いつも使っている物ばかり入っている場所は、そう簡単には空きませんでしたが…。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
昨日の記事はこちらです。⇒キッチンで鍋の断捨離。使っていないけど残した物、捨てた物。

コンロ下の最下段の収納を点検して、気になっていた物を1つは残し、1つは捨てました。

さて、続きはカオスの上段です。

ガスコンロ下の収納上段


ガスコンロの下には油物に使う鍋・調理器具等を収納しています。
ガスコンロ下
便利な場所なので毎日使っていますが、よく見ないで出し入れするだけで見直しもしてません。
その結果、上段の広い収納はこんなカオスになっていました。
コンロ下の収納
油のろ過紙、オイルポット、卵焼き器、中華鍋etc.

乱雑でごちゃごちゃしていますね。とりあえずすべて出してみました。

中身を出して点検


〇捨てた物


じつは捨てる物はあまりありませんでした。昨日の最下段のと合わせてもこの程度。
捨てる物
最下段にあった天ぷら鍋、とっくに本体を捨ててしまっていたフライパンのフタ、手作りドレッシング用のメモリ付きボトル、です。

〇母の持ち物


母の持ち物が出てきました。どれも普段は使っていない物ばかりです。
母の調理器具
計量カップは、母が長年使っていた物です。今もこちらを使いたいと思っているでしょうか。

右端のブラシは、何の用途なのかじかに母に尋ねてみました。お鍋を洗う時に使う道具だそうですよ。

この画像の物は、捨てずに取っておきたいと思います。

〇使っている鍋類


普段、使っている鍋類です。
フライパンと卵焼き器
卵焼き器は、2人用と1人用の2種類。お弁当の人数によって使い分けています。
右は、小フライパン、中華両手鍋、中華鍋。
いつも使っている物なので、取っておきます。

〇油ろ過紙など


最後に、油ろ過紙などが残りました。古すぎる汚れた物は捨てて、残りは使い切ろうと思います。こんなに油ろ過紙があるんだったら、どんどん使いましょう。
台所掃除用具

仕上げは移動させる術!


じゃんじゃん断捨離したかったのですが、わりと使っている物ばかりでした。それと、母の持ち物は捨てにくいですね。

でも、諸事情で、このコンロ下収納上段を空かせておきたいのです。

(諸事情というのは、ガス台を近々交換するのですが、その時にコンロ下収納上段は取り外すということと、コンロ上に出ている物をここに収納したい、という2つの事情です。)

そこで、普段使っていない母の持ち物は、最下段へ移動させることにしました。

最下段は、昨日の記事で公開した場所です。
左側は油物関係の調理器具、右側は毎日使っている大きなフライパンが入っています。

このフライパンの下が、普段使わない母の調理器具を収納するのにちょうどピッタリ。
こんなふうに収めました。
コンロ下の収納
母の持ち物がどこにあるか見えませんよね。
フライパンの下ですよ~

そして、物を移動させた結果、上段が空きました♪
コンロ下の収納
簡単に掃除もしたので少しきれいになり、道具は見やすくなり、すき間もできました。

でも、ヘンにすき間ができて鍋がすべるようになったので、収納方法を見直したほうが良いかも。(←収納を考えるのが苦手なので、そのうちです。)

そして、収納を閉めると、元通り。
ガスコンロ下
何もしていないみたい。


最終的に、あまり使っていない物を使いにくい場所へ移動させる、という断捨離とは言えない方法で片付けを完了させました。裏ワザというか、荒技というか、ただズボラなだけかしら?

いろいろとご意見が聞こえてきそうですが、とりあえず、当初の目的は達成できたので満足です。

さあ、次はコンロの上に出ている物をどうしましょう。
ここは母と相談しないと進められない領域だと思うので、様子を見ながら進めます。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示