ホーム洗面所・お風呂・トイレ ≫ 長い間取っておいたら劣化します。ためこんだ化粧品サンプルはあえなく断捨離に。

長い間取っておいたら劣化します。ためこんだ化粧品サンプルはあえなく断捨離に。

洗面所の隅に長い間取っておいた化粧品サンプル断捨離しました。
いつか使うかもと思って取ってあった物です。

本気で使うつもりだったんですよ。

でも、改めて見てみたら使わない物、使えない物ばかり。化粧品サンプルの山を前にして、「私、何がしたかったのかしら」と不思議に思うくらいでした。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

改めて化粧品サンプルを点検!


今月、息子と娘がそれぞれ宿泊学習があるので、洗面道具で何か使える物がないかと、洗面台下の収納から化粧品サンプルの箱を引っ張り出しました。

石けんやシャンプーがないかな、と思ったのです。

出てきた箱とは…
ジャン!
【ビフォー画像】
化粧品サンプル
約30㎝四方の深いカンに目いっぱい詰め込まれています。うっすらとホコリも。

お目当ては、手前にあるシャンプーなどのサンプルだったのですが…。

化粧品サンプルだって劣化します


よく見ると、パッケージが汚れていたり、明らかにとても古そうだったり。

いざという時には化粧品サンプルが使えるはず、なんて思っていたけれど、じつはもう使えない物がほとんどでした。

自分ではそんなに放置していたつもりはないのです。
昨年も見直したような気がするのですが、それにしては古い物がありました。

たとえば、これ。
化粧品サンプル使用期限
99年って、私が結婚した翌年です。その頃たしかに使っていた化粧品ですが、まだあったとは…。

こちらも形からして最近の物ではありません。そのうえスポンジのフチが茶色くなっていて、ショック。
化粧品サンプル劣化

捨てた物


手に取る物がどれも使えない物ばかりでした。
捨てることにしたのは、こちらです。
化粧品サンプル
すごい数です。

・右下は、当てにしていたシャンプー。
・その上は、店員さんが手書きのメモをつけてくれた化粧水や乳液のサンプル。
・右上は、通販商品やカタログについてきた1回使い切りの化粧品サンプルです。

・左上に行くと、シャンプーのサンプルなど。
・左の中段は、メイク落としなど。サンプルではなく買った物もあります。
・左下は、口紅など。

〇まだ使えるメイク落としも断捨離する理由


メイク落としは買った物もありましたが、顔につける物はちょっと古いと肌荒れが起きそうだと思ってしまいます。

とくに、昨年、娘がバレエの発表会の時に、100均のメイク落としでニキビが大量にできてしまいました。顔につける物はデリケートだと初めて実感し、それからはちょっと神経質になっています。

そのため、まだ使えそうですけど断捨離です。

〇意外に淡泊だった母


実母と同居していて、化粧品サンプルは母のも入っています。そこで、念のため、この画像の状態で母に捨てて良いか確認しました。

ちらっと見ただけで、「ぜんぶいらない」とのこと。

物を取っておきたいということも多いのに、これは執着がありませんでした。今回捨てて良いと言った基準が分かりませんでしたが、ともかく、晴れて(画像の分は)全捨てです。

捨てなかった物


捨てなかった物もあります。

この画像を撮影する前に、1組だけ使えそうな新しいシャンプーのサンプルがあり、それは子どもたちが使うことにしました。これは別記事にしますね。

そのほか、私がまだ使えそうと思ってしまった物はこちらです。
化粧品サンプル
化粧水を浸して使うパックシート、小さな石けん、ホテルからもらってきてしまったアメニティです。いつ使うか決めていないので、本当は捨てたほうが良いのでしょうけど、もうしばらく取っておいてみます。

化粧品サンプル
シャンプーとボディウォッシュのサンプルも魅力的でした。これは劣化する前に、すぐに使います。

最後に、断捨離後の画像を載せますね。
【アフター画像】
化粧品サンプル
ガラガラになり、カンの底に私が写り込んでいます。断捨離前はよく見えなかったカンも、全貌が見えてみると古くて汚れて曲がっています。

カン自体も断捨離して、別の容器を考えたほうが良いですが、それはまた今度。


今回は、洗面所の隅に置きっぱなしだった化粧品サンプルを断捨離しました。

いつか使うと信じて取ってありましたが、そんな日は来なかったサンプルがほとんど。もらった時にすぐに使うか捨てるかしておけば良かったです。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示