ホーム断捨離 ≫ ため込みすぎて手に負えなくなったメールを簡単に断捨離するコツ。

ため込みすぎて手に負えなくなったメールを簡単に断捨離するコツ。

パソコンのメールソフトに届くメールが多すぎて、すぐにたまってしまいます。

そこで、たまってしまったメールを断捨離しようと思いましたが…。

たくさんのメールを1つ1つ確認しながら削除するのは面倒です。そこで、こんな方法を採りました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
私は、サンダーバード(Thunderbird)というメールソフトを使っています。複数のアドレスを一括管理できるのでとても便利です。

サンダーバードでは、大切なメールに☆マークをつけておくことができるので、利用しています。なので、メールの整理をする時は、☆マークのメールを残してそれ以外を断捨離したいのですが…

☆マークはあくまでも印というだけで「保護」ではないので、削除も簡単にできてしまうのです。「全削除」にしても☆だけ残ってくれると簡単なのですが、そうはいきません。

メール断捨離は並べ替えてから


そこで私が活用しているのが、並べ替え機能です。

普段は、送信日時順で表示しています。
メール

これを、通信相手の順に並べ替えます。
メールの上の欄にある「通信相手」をクリックすると並べ替えができます。
メール
「オリーブの…」のメールはまとめて削除できます。

件名の順に並べ替えることもできます。
メール

このように、通信相手や件名で並べ替えると、似た内容のものが並ぶので、まとめて削除しやすくなります。

並べ替えてから一気に削除


ちょっと長いですが、件名順に並べ替えた一部分を挙げてみます。
メール
このうち残しておきたいのは、☆マークのメールだけ。その下はぜんぶ削除します。

サンダーバードでは、1つ目のメールの行をクリックし、選択したい最後の行をShiftを押しながらクリックすると、その間をすべて選択することができます。

☆マークのすぐ下のメールをクリックし、いちばん下のメールをShiftを押しながらクリックして選択し、メールソフトにある削除ボタンを押すと…
メール
一気に消えました。

元の☆マークのメールの下に、ずっと下にあった☆マークのメールが来ています。間はすべて消えてなくなりました。

よく見ると、☆マークの上も下ももう使わないメールです。
後で削除しましょう。


並べ替え機能を活用すると、メール断捨離は一気に進みます。
この調子で、数百のメールを削除しました。

毎日コマメに消していれば良いのですが、気付くとすぐにたまってしまいますよね。

そんな時にはちゃちゃっと並べ替えてまとめて削除しましょう♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示