ホーム断捨離 ≫ 見にくい場所には要注意!忘れていた物がまだまだ放置されていました。

見にくい場所には要注意!忘れていた物がまだまだ放置されていました。

先日、ふと気になって洗濯機の収納ラックを片付けました。

ほんの少しだけスッキリしましたが、まだまだ物が多いです。
1か所片付けるとほかも気になる法則ですね^^

そこで、続けて断捨離してみました。また忘れていた昔の物が出てきましたよ。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。
先日、最初に片付けた時の記事はこちらです。⇒カーテンで隠していた洗濯機の収納ラックで見つけた物は、みんなが忘れていた物でした。

何年も忘れていたお風呂のおもちゃを断捨離し、床のイスの上に出ていた雑巾を収納しました。

でも、片付け終わって余計に気になってしまったのが、収納ラックの物たちでした。お風呂のおもちゃを断捨離してもまだまだ残っていたのです。

下の画像の白丸のかごに雑巾を入れて収納しましたが、周りは満杯なままでした。
洗濯機収納ラックとかご
これは、高いところにある上にカーテンで目隠ししているので、見にくい場所です。

見にくい=取り出しにくい
なので、本当はやりたくありませんでしたが、思い切って、(雑巾とその左隣の予備の雑巾の袋は除いて)ぜんぶ下ろしてみました。何年ぶりでしょう??
足湯バケツとバケツ
バケツは普段からよく使っています。
ピンクの足湯バケツも捨てるのは惜しいです。
なので、この画像の物は取っておくことにしました。

本当に捨てることにしたのは…
浮き輪や洗剤の空き容器
子どもの浮き輪や人形(メルちゃん)の浮き輪は何年も使っていませんし、洗剤の空容器に至っては、なぜこんなところに放置していたのか、謎。

この画像の物は大きなかごも含め、丸ごと捨てました。

その結果、収納ラックはこうなりました。
洗濯機の収納ラックの断捨離後
代り映えしない?

いえいえ、右側の物がなくなったので、バケツが真ん中でストップできず、右に寄っています。物が減った証拠です^^


見えにくくて放置していた収納ラックからは、昔の物がこれでもか、という感じで出てきましたが、断捨離できてほっとしています。

でも、足元を見るとまだこれがあるんです。
子ども椅子
これも断捨離したいのですが、簡単にできない理由がありました。
家族のやっかいなお話が関係してくるので、それについてはまた改めて。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示