ホームシンプルライフ ≫ 旅行のスーツケースの選び方~荷物は減らしてもサイズは減らさないのがコツ

旅行のスーツケースの選び方~荷物は減らしてもサイズは減らさないのがコツ

15年ぶりの飛行機&海外旅行を体験してきました。これだけ久しぶりになると、ちょっとしたコツも忘れていて、ああそうだった、ということがたくさんありました。

そこで今日は、旅行のスーツケースの話題です。

スーツケース

旅行慣れしている人には何でもないことだと思いますが、ちょっとしたことで不便になることってあるものですね。

今回は、断捨離やミニマルライフの方々のブログをたくさん見た後だったので、荷物を思いっきり減らしました。行きは良かったのですが…。

無事に帰れましたが、帰りにちょっと困ったことになりました。どうなったのかは、続きからどうぞ♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

手荷物になるスーツケースのサイズ


私の飛行機のイメージは、降りた後、預けた荷物が出てくるのを待つのが長くて疲れる、というものでした。同行する人は旅行慣れしている人たちだったので、もしかして荷物を預けず、手荷物で済ませるかもしれないと予測。小さなスーツケースを使うことにしました。

機内持ち込みのできるサイズというのは、飛行機の大きさによって違うそうですね。

・100席以上の機内持ち込み適応サイズ
3辺合計115cm以内
高さ55cm×幅40cm×奥行25cm以内

・100席未満の機内持ち込み適応サイズ
3辺合計100cm以内
高さ45cm×幅35cm×奥行20cm以内

私のは、高さ(足も含めて)50cm×幅30cm×奥行20cmでしたので、機内持ち込みできました。

空港に行ってみると…


小さなスーツケースと大きなショルダーバックに荷物を詰め込み、いざ空港へ。
荷物はこんまりさん流で詰めました。
旅行の荷物もこんまりさん流

でも、同行の方々は、大きなスーツケースだったんです。

あれ?と思いました。当然、全員、荷物を預け、手荷物は1つで搭乗。少々複雑でしたが、「みんくさん、荷物が少ないのね~、かっこいい~」とお褒めいただき、気を取り直して楽しく旅行が始まりました♪

さて、おみやげはどうする?


滞在中は、仕事で多忙だったので、荷物のことを考える余裕はなく、荷物は減らしてもとくに不自由することは何もなく、減らしたのにまったく着なかった洋服もあったほど。何も問題ありませんでした。最終日までは。

最終日にやっと時間ができて、おみやげを買うことに。子どもたちにも必要ですが、すべて面倒を見てくれている両親や、私が不在のことを知っていて子ども同士を遊ばせてくれているママ友にも何か買って帰らなければ。

お店が定休日だったり、早すぎて開店していなかったりで、結局、空港で購入することになりました。購入したものは、お菓子を8箱。

店頭で見ると気にならないのに、手元に来ると大きく重くなること、ありませんか?購入したお菓子は意外にかさばり、とても重量感がありました。

当然、私のスーツケースに入る余裕はなく、大きな袋をもらって、手荷物として持って帰ることに。この袋は、普通の縦長の紙袋ではなく、底が25cm×40cm、高さ35cmの特大の袋。

その時に気づいたのですが、同行の人たちは、なんとスーツケースを開き、ガサガサと詰め直し。空港で購入したおみやげもほとんどがスーツケースに収まり、荷物を預け、搭乗時は身軽に!

大きなスーツケースって意味があったんだ…と感心した一瞬でした。

長くてつらい帰り道


それでも、空港や機内はまだましでした。空港ではカートに乗せることができましたし、機内では頭上の収納場所に入りましたし。

たいへんだったのは帰り道。
小さなスーツケース、大きなショルダーバック、小さなハンドバック(行きはショルダーに収納してました)、例のおみやげの袋。

自宅までは電車で、途中に2回、乗り換えがあり、2時間弱の小旅行。荷物は網棚にあげたり、スーツケースの上に乗せたりしましたが、とくにおみやげの袋は布なのでふにゃふにゃして重いときているので、なかなか扱いにくかったです。

電車を降りてから、5分くらい歩くのですが、そんな短い距離を、とってもゆっくり足を引きずるようにして帰り着きました。同行の人たちのように、スーツケースに入ればもっと楽でしたよね…。



ということで、荷物を減らすのは良いけれど、スーツケースは大きめを用意するのが、海外旅行のコツだと分かりました♪

これを教訓に、次の機会には、行きだけでなく帰りもスマートにできるようにしたいです。それに、おみやげは早めに買っておけると良いですね。今度は忙しくても最終日より前に買って荷物に詰めておけるようにしたいものです。

これからお出掛けになる方は、スーツケースのサイズ、お気をつけくださいね♪

さて、今日は、子どもたちの部屋を片付けないと。新学期が目前です!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示