ホーム片付け・断捨離 ≫ 目の前にいらない物がいっぱいあると思えますか?断捨離が上手にできる人の思考とは。

目の前にいらない物がいっぱいあると思えますか?断捨離が上手にできる人の思考とは。

断捨離が上手にできる人の思考を垣間見ました。

私はなかなか思い切って物が捨てられません。でも、小5の息子は「断捨離できる人」でした。

断捨離できる人ならではの名セリフ、私も覚えておきたいと思います。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

息子のサクサク断捨離


昨日の記事で、息子がいかにサクサクと持ち物を断捨離したかを書きました。そして、私が見つけた3つの断捨離のコツも挙げてみました。

昨日の記事はこちら。⇒ 未練で物を捨てられない人へ。断捨離上手になるための3つのコツ。

断捨離の3つのコツとはこの3つでした。
・片付けた先に目標を持つ
・やりすぎない
・いらない物は考えずに捨てる

この3つ、私のような人には、分かっているけど実践が難しいという内容です。とくに3つ目のコツは、「いらない物なんてない」とすぐに思ってしまい、捨てる物を選ぶのに苦労します。

いちばん大切な断捨離のコツ


断捨離の最中には、「使わないから、僕はいらない」という名言も出ました。もう必要ないからなくていいという発想。私には(やろうとはしていますが)とても真似できない潔さ。

それに加えて、昨日の記事をアップした後で、ふと、息子の言葉を書き留めていたことを思い出しました。

机の片付けがすべて終了した後で、断捨離した物を見て息子が言った言葉です。

「いらない物がいっぱいあったね~」

そ、そうだね…。

この時点で私、心の底から「いらない物」が「いっぱいあった」とは思えていませんでした。
進研ゼミのチャレンジでポイントを集めてもらったプレゼントや、毎月の付録は、欲しかった物ではなかった?もういらないの?

でも、息子としては、すべて「いらない物」なわけです。

持ち主の本人がいらないのに、持ち主の親である私は未練たっぷり。おかしいな構図ですよね?

なんだか私は、物にいろいろ付加して考えているようです。
・もらうのに苦労したから
・欲しかった物だから
・もらった時に喜んだ物だから
・今まで取ってあったのに

こんなふうに、持ち物にいろいろ思いを託して、手放せなくなっているわけです。

では、実践してみましょう


息子に教えられてばかりで、分かったふうにブログに書くだけなのも悔しいので、実践してみます。

私の机の上には「いらない物がいっぱいある」と考えてみます。

物はいっぱいありますが、今まで「いらない物」だとみなしていませんでした。

たとえば、これ。
バターナイフ
私が修学旅行の時におみやげで買ってきたバターナイフです。
数十年経ち、先日ついにステンレスと柄の部分が外れてしまいました。

捨てようと思いながら、記事にしてから捨てようなんて未練たっぷりに机の上に数週間放置していました。思惑通り(?)ブログに写真も載せたので、息子のおもちゃと一緒に捨てます。

ビースのブレスレッドもありました。
ビーズブレスレッド
娘ももう使わないのに、子どもの手作りだと思うと捨てがたく、つい取ってありました。これも一緒に捨てましょう。

3つ目は、コサージュです。
コサージュ
子どもたちの小学校の入学式や七五三で着たスーツについていました。スーツをクリーニングに出した時に外してそのままでした。何年前でしょう?ずっとさまよって、最近は私の机の上にありました。

コサージュはいらない物ではないはずでしたが…
しまおうと思いましたが、そう言えばこのスーツ。全体に少しきつくて昨年の娘の中学校の入学式ではもう着なかったのでした。
このスーツも一緒に断捨離しましょう。
スーツ
ただ捨てるのも気が引けるので、コサージュを付けてメルカリに出そうかな~

最後にもう1つ。
お菓子の空き箱
お菓子の空き箱も捨てずに置いてありました。数日前に空になっていたのに、自分でもなぜ取っていたのか理由不明。捨てます。

以上、4点を捨てることにしました。
息子に比べれば微々たる物。そのうえいちいち講釈付きです。

ですが、捨てないよりは良いですよね。
「いらない物がある」と考えるようにして、これからも積極的に物を減らしていきたいです。



ところで、今回の断捨離は、結果的に「幸せのサムシングフォー断捨離」になりました。詳しくはこちらの記事をどうぞ。⇒これを捨てれば幸せがやってくる?!幸せのサムシングフォー断捨離をご紹介。

新しい物:お菓子の空き箱
古い物:バターナイフ
借りた物:借りた物ではありませんが、(借りた物を毎回見つけるのは難しいです。)スーツとコサージュ
青い物:ブレスレッド(青いビーズが入っていました。)

今日も幸せな一日になりますように☆


関連記事

コメント













管理者にだけ表示