ホーム単身赴任(夫のこと) ≫ 期待しすぎは禁物ですが、連休中に夫に頼みたいことはこの5つ。

期待しすぎは禁物ですが、連休中に夫に頼みたいことはこの5つ。

今回は、長い連休中に夫に頼みたいことを家事中心に5つ書いています。

単身赴任中の夫が久々に帰省します。移動日を除いて5日間。これは今までで最長かもしれません。

短い帰省だと遠慮することも、長いと思うとあれもこれも、やって欲しいことを期待してしまいます。実際にはそんなに時間はないのですけれどね…。

でも、頼み過ぎないようにという自戒もこめて、この5日間に私が頼みたいと思っていることを書き留めておきます♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

1.子供の靴を洗って欲しい


子どものうわばきとスニーカーを洗って欲しいと思っています。
家にいた時にも頼んでいましたが、不在の間、私が洗っています。本当は子どもが洗えば良いのですが、ちょっとしたトラウマがあるのです。

私自身、小学生の時に自分で洗っていました。毎週洗っていたのに、私のうわばきだけ黒っぽくなっていたんです。お友達に指摘されたことはなかったのですが、子供心にどうしてかな~と疑問に思いつつ、気にしていました。

おそらく。
洗い方が足りなかったのでは?と思うのです。

その点、夫の腕力でゴシゴシと洗ってくれれば安心です。お天気も良さそうなので、ドカッと頼もうと思っています。

2.布団の上げ下ろしをして欲しい


毎朝、毎晩、3組の布団の上げ下ろしが必要です。夫が加わると、敷布団3枚と掛け布団4枚になります。

これもやってもらえるととても助かります。

じつは、敷布団をきれいにくっつけて並べてくれなくて、適当に端が重なっていることがあるのが不満なのですが(笑)、それは後で直すとしても、上げ下ろしをしてくれたら万々歳。

ぜひ頼みたい家事の1つです。

3.アイロンをかけて欲しい


アイロンは、私より夫のほうが上手です。
せっかちで適当にかける私と違い、しっかり高温になるまで待ってからピチッとかけてくれます。

ぜひ頼みたいのですが、帰省中は息子が夫に張り付いていて夜も一緒に寝てしまうため、アイロンがけを頼む暇がない可能性が…。

アイロンより息子のほうが優先なので、これは無理かも。

4.こいのぼりの面倒を見て欲しい


5月5日までは、朝にこいのぼりを庭に設置し、夕方取り込むというのが日課になっています。

それほど大きいサイズではないのですが、重しの水袋を移動させ、5匹の鯉を取り付けたり外したり、手間がかかります。普段は同居の父が積極的に手伝ってくれていますが、連休中はぜひ夫にお願いしたいです。

ついでに、5月6日に五月人形とこいのぼりを片付けるのも希望です。

これは息子と一緒にやってくれるかな。実現の可能性大だと期待しています♪

5.息子と遊んで欲しい


最後はズバリ、息子と遊んで欲しいです。

小学5年生の息子は、なぜか一人で外遊びをしたがりません。お友達から誘われれば元気に外で遊んでいますが、自分だけだとテレビやパソコン、読書にカードゲームと、中遊びばかり。

キャッチボールでもバドミントンでもサッカーでも散歩でも。虫取りでも近所のふれあい動物園でも何でもOK。思いっきり体を動かして夫にも息子の成長を実感してほしいです。


私の夫への希望、いかがでしょうか。それほど難しくない内容だと思いますし、率先してやってもらえることもあるのでは、と期待しています。

もっと言えば、娘と息子の学校の様子を聞いて欲しい、勉強の進み具合も見て欲しい、習い事の成果も見て欲しい、いろいろあります。もはや家事ではありませんけど^^

<追記>
その後、どうなったかを記事にしました。こちらの記事もどうぞ。⇒これも夫婦円満のコツでした。夫にちょうど良く期待するということ。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示