ホーム家庭訪問 ≫ 片付け下手でもできる!家庭訪問のための片付けを成功させる5つのコツ。

片付け下手でもできる!家庭訪問のための片付けを成功させる5つのコツ。

先生がいらっしゃる家庭訪問の時は、部屋を普段よりきれいにしておきたいものです。

お通しする部屋がいつも使っている部屋だと間際まで片付けられず、当日の朝に慌てて大移動!なんてできれば避けたいです。当日を余裕を持って過ごすには、事前の準備が大切。

家庭訪問の5日前からさかのぼって、スッキリ片付け5つのコツをお伝えします♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

1.1週間前に片付け5日間計画を立てる


早めから片付けて当日ゆっくり過ごすには、1週間前には片付けに着手しましょう。1週間と言っても稼働できない日もあると思うので、1週間前に、5日で片付ける計画を立てます。

私は先日、こんな計画を立てました。片付けが必要な場所は、玄関・リビング・ダイニング・キッチン・和室の5か所でした。

・1日目
和室:服とぬいぐるみを片付けます。
ダイニング:ダイニングにあるピアノ周りを片付けます。

・2日目
リビング:サイドテーブルに乗っている物をなくします。
キッチン:カウンターに出ている物を片付けます。

・3日目
リビング:息子のカード類を片付け、ホコリになっている本の棚を掃除します。
キッチン:リビングから見える部分を重点的に片付けます。

・4日目
リビング:隅の掃除。ホコリがたまっている巾木やじゅうたんの端などを重点的に。
キッチン:冷蔵庫や食器棚を拭き掃除します。

・5日目
玄関:玄関の外と中、廊下を掃除します。
リビング:写真や飾り物を整えます。掃除も一通り済ませます。

以上のように、1日2か所ずつ片付ける計画です。詳しくは、こちらの記事に書いています。⇒あと1週間で家庭訪問!間に合わせるための5日間計画。

適宜、1週間前の現状に合わせて計画を立てると良いと思います。計画を立てる際に私が心がけたのは、次の2点でした。

(1) 遠くの部屋から片付けること
(2) 二度手間になる場所も1度片付けておくこと


もう少し詳しく説明してみます。

2.遠くの部屋から片付ける


前半は、遠くの部屋を片付けます。遠くの部屋というのは、先生が座る部屋から遠いけれど見えるかもしれない部屋のことです。

仕切られた応接間があって、玄関と応接間しか先生の目に入らないのであればそこだけで良いですが、リビングやダイニングに通すことになると、キッチンや続きの和室なども見える可能性があります。

5日で片付けるとして、初めに遠くから片付けることをおすすめします。
というのは、間際になると、遠くの部屋を片付ける心の余裕がなくなるからです。結局、ふすまや仕切りのカーテンを閉めて終わり、ということになりかねません。

それでも良いですけど、できれば広く見えるほうが自分も先生も快適ですよね?

3.近くも早めに先生目線で片付ける


計画の後半では、先生が座る周辺を片付けます。玄関やリビングなど、絶対に目に入る場所です。

この場所が、普段から家族がいる場所だと、片付けたそばから散らかり始めてしまうので、早くから片付けると二度手間になる可能性があります。そうなると、後回しにしたくなりますが、数日前には一度、スッキリ片付けてみましょう。

一度片付けておくと、もし散らかっても元に戻すのが簡単になりますよね。

この時に気をつけたいのは、先生の目線で片付けること。

我が家のリビングからはキッチンが丸見えなのですが、片付けたつもりでも先生の座る予定の椅子に座って眺めたら、ペットボトルや洗剤が顔を出していました。

それくらい構わないと言えばそうですが、気づけばちょっと隠すこともできるので、最後に先生が通る同線と椅子を自分で試してみると安心できると思います。

この記事の最後のほうで、キッチンの様子をお見せしています。⇒家庭訪問前のリビングの様子。昨年と今年を画像で比べてみました。

4.当日にしか片付けられない物は朝のうちに


事前に片付けておいても、当日にならないと片付けられない物もあります。

そういった物は、当日のできるだけ早い時間に片付けておきましょう。間際になると、思いがけず用事ができて間に合わないということも起こり得ます。

我が家の場合は両親と同居なので、母が見て片付いていないと思うと、予想外の方法で片付けられてしまう(?)場合があります。先生がいらっしゃる前に波風が立つのは自分のためにも良くないので、早め早めに済ませるのがベターですよ…。

問題の一件はこちら。⇒ 同居の母が片付けてくれるのはありがたい。でも自分の気持ちも大切です。

5.当日に片付けた物はすぐに戻す


無事に家庭訪問が済んだら、すみやかに元に戻しましょう。
私は、元に戻さずに出掛けてしまい、息子が困ったことになりました。

普段から片付いている人には無用の心配ですが、今日だけ片付けた!という時には要注意です^^

その一件はこちらです。⇒一時的に片付けた後に元に戻し忘れて、とばっちりは子どもに。



以上、片付け下手の私が、今年の家庭訪問で身に着けた片付けのコツを5つお伝えしました。

ちょこちょこと問題はありましたが、おおむね成功したのは、1週間前から心づもりしたからだと思います。このパターンは、先生でなくても来客の時に役立つと思います。ご参考になれば嬉しいです☆


関連記事

コメント













管理者にだけ表示