ホームメルカリ ≫ メルカリでスマホのデータ通信量が急増!使用量を抑える方法とは。

メルカリでスマホのデータ通信量が急増!使用量を抑える方法とは。

今回は、スマホのデータ通信量を抑える方法をお伝えします。

フリマアプリのメルカリを始めて約1か月が経ちました。断捨離した物を出品するつもりで始めましたが、楽しくて買い物もしています。

ところが、先日、スマホの画面に驚きの表示が!

「データ使用警告」が表示されていました。

楽しいメルカリのアプリは、思いがけず、データ通信をたくさん使うアプリだったのです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

スマホのデータ通信量が急に増えました。


私のスマホは制限が1か月5GBです。
2GBを超えるとスマホの画面に警告のメッセージが出るのですが、今までに数回見たことがあるだけで、それももっと月末に近い日にちでした。

今回は、23日に警告表示に。これは早すぎます。4月はまだ何日もあるし、メルカリの出品もしたかったのに。(契約は5GBまでなので、まだできますけど、こんな表示を見たらやる気がなくなります。)

「設定」から「データ使用量」をクリックして詳しく見てみると、使用量が多いのは次の3つでした。

・メルカリ 727MB
・ブラウザ 527MB
・Twitter 284MB


このうちブラウザとTwitterは先月までも使っていましたし、数字的に見ても問題の原因はメルカリアプリにありそうです。

メルカリでデータ通信が増える理由


メルカリでどうしてデータ通信量が増えてしまうのか、いくつか理由がありました。

アプリの使い勝手はシンプルなのですが、画像が多いというのが問題のようです。

画像を読み込むのにデータ通信を使うので、出品されている品物をいつまでも探して見ていると、知らないうちに時間が経っています。こんな時には、時間だけでなく通信量も消費しているわけですね。

また、画像をアップロードする時にも通信量を使います。1つ出品するごとに4枚まで画像をアップできます。たくさんあったほうが良いだろうと思うと、画像の枚数は4枚ぎりぎりまで多くなります。(1~2枚で出品している人もいます。)

アップロードする時に、クルクル回るサインがけっこう長い時間表示されます。長いと言っても数秒だと思いますが、普段、瞬時に画面が移行するのに慣れている身からすると、「時間がかかるな~」と思っていました。これこそが、データ通信を使っている証拠だったのです。

メルカリの通信量を抑える方法


では、どうしたら通信量を抑えることができるのでしょうか。来月も楽しく使うために、ネットで情報収集してみました。

〇アプリの使い方を工夫する


品物を探すときに長く見てしまう人は、検索を上手に使うと時間を短縮できます。
検索は、カテゴリーからもキーワードからもできるので、できるだけ購入したい品物を具体的に検索するようにします。アプリ内で検索履歴が残るので、次回からは履歴から検索するとすぐに希望の品物を探し出せます。

「いいね」を押しておくのもおすすめです。
メルカリは、1分間でも数十の品物が出品されているので、あっという間に品物の表示が下のほうになってしまいます。前に見た品物を探そうと思うとものすごく時間がかかってしまうので、少しでも良いと思ったら「いいね」を押しておきます。
すると、次回からは、「いいね」の一覧からすぐに見ることができます。

画像のアップロードでは、撮り直しを減らすのが近道です。
何度もアップし直すと、それだけでデータ通信量が増えていきます。同じような品物は撮り方を決めておき、定番の撮り方で撮影するようにすると、失敗が少なく良い画像がアップできると思います。

〇不要なメモリを消去


アプリの設定で、データ通信を節約することができます。
アプリ内の「設定」を押し、「キャッシュを消去する」を押します。これで、一時的に保存されていた画像が消去されます。プロフィールや購入・出品履歴などは残るので、消去しても問題ありません。

〇モバイルデータ通信


アプリではなくスマホの「設定」から、「モバイルデータ通信」をオフにします。すると、Wi-Fiを使用できない場所ではデータ接続が必要なアプリなどが使用できなくなります。メルカリも、ブラウザもTwitterもですね。
これは、我が家のようにWi-Fi接続が不安定な場所では不便になるので、もう使わないようにする時の最終手段ではないかと思います。

〇自宅でWi-Fiを使う


メルカリに限らず、データ通信量の節約としてネット上で散見されたのがこの方法でした。

モバイルデータ通信を切り、代わりにWi-Fiを使います。Wi-Fiは、スマホの制限とは関係がないので、つながれば好きなだけ通信ができます。

ただし、Wi-Fiにつながりにくい環境でONにしていると、接続先を探してバッテリーを消費してしまいます。推奨されるのは、自宅で固定のWi-Fiにつなぐようにすることです。
これができれば、自宅ではモバイルデータ通信をOFFに、Wi-FiをONにして、使用量を気にせずメルカリやネットサーフィンを楽しむことができます。


メルカリの使い方の工夫とメモリの消去はやってみました。何かしら効果があるのでしょうけれど、まだ実感できていません。

後半のモバイルデータ通信のオフとWi-Fiの使用は試してみましたが、自宅ではWi-Fiの接続がうまくできず、メールを見ようとしただけでメッセージが出てきて不便きわまりなかったので、すぐにやめてしまいました。きっとルーターなどを活用すると良いのですね。

急に通信量が増えてしまいましたが、できれば従来の枠に収めたいので、来月は慎重にメルカリを楽しみたいと思っています。どうなるでしょう?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示