ホーム在宅ワーク ≫ 在宅ワークで初心者が自信をつけるには、ゆっくりと仕事を広げてみる。~Webライター1文字1円への道(10)

在宅ワークで初心者が自信をつけるには、ゆっくりと仕事を広げてみる。~Webライター1文字1円への道(10)

先週の記事では、家計を救うために在宅ワークに本気で取り組み始めた様子をお伝えしました。今回は、その頃に引き受けていた仕事内容をまとめたいと思います。

このシリーズは、「1文字1円への道」と銘打っていますが、見回すと、稼いでいるライターさんは、もっと軽やかに1文字1円の壁を飛び越えてお仕事を展開なさっているようです。

でも、私は1文字0.2円の仕事から始めて、0.5円前後が長く続きました。

これって自分に自信がなかったからだと思います。自分から単価を上げてほしいとは言いにくかったし、もしこの時に1文字1円以上の案件があっても、納品物を返されてしまうのではないかと思って応募もしませんでした。

そんなに自信のなかった私が、どうして今は1文字1円で仕事ができているのでしょうか?それは、この頃に(マイペースですけど)たくさんのクライアントさんといろいろな種類の仕事をしたからではないかと思うのです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

ランサーズ プロジェクト式の文章作成


ランサーズで文章作成の仕事をしています。短時間で仕上げなくてはいけないタスク式は自分に合わないと思い、2014年の秋からはプロジェクト式にしぼって受注することにしました。
これまでの経緯は先週の記事をどうぞ。⇒ランサーズで本気で稼ぐための4つのポイント~Webライター1文字1円への道(9)

プロジェクト式は、クライアントさんが提示した条件に沿って「提案」を書き、応募します。クライアントさんに選ばれると、仕事開始です。

一方、タスク式には提案や選定などの手間がなく、その場で文章を完成させます。手軽ですが、初めての分野だと時間がかかって無理な場合もあります。タスク式では初めての分野に手が出しにくいような気がするのです。(あくまでも私の場合です。)

でも、プロジェクト式なら、1週間~1か月など腰を据えて取り組めます。未知の分野でも時間をかけて開拓することもできると思うのです。

キャリアを積もうと、少しでも興味のある案件には積極的に応募し、受注しました。そんなやる気に満ちた(!)私の仕事ぶりをまとめてみます。

ランサーズ開始1年後の仕事内容


ランサーズに登録したのが2013年の12月でした。その後、ブランクを経て再びやる気になったのが2014年9月。

ここでは、2014年9月~12月に受注したプロジェクト式の仕事をまとめてみます。

〇2014年9月


・スキンケアに関する600文字の記事作成
・指定文章のリライト・編集作業

〇2014年10月


・健康、病気や育児など生活に関するコラム記事
・便秘に関する記事40記事
・パワーストーンに関するお役立ち記事

〇2014年11月


・衣類の汗ジミに関する記事の作成
・サプライズプレゼント記事40記事
・指定文章のリライト・編集記事

〇2014年12月


・アマゾン輸出ブログ記事10記事
・ホホバオイルに関する記事5記事
・アトピーに関する記事作成6記事
・ネイル関連の本のページをリライト
・不眠に関する記事作成60記事

ご覧のように徐々に受注が増えていきました。12月にはすき間時間をすべて在宅ワークに費やすようになり、年末年始もスマホで案件をチェックする生活。これが汚部屋の始まりでもありました…。

記事数や文字数はマチマチですが、納期は1週間~1か月程度。仕事始めには、サンプルや書き方の指針を見せていただきました。

納品時には、修正することもありましたが、無理な注文はなく、多くのクライアントさんが丁寧で親切でありがたかったです。褒めるだけのコメントよりも、ひと言でも改善点を教えていただけると助かりました。同僚も上司もいない仕事なので、クライアントさんだけが頼りなのです。

未知の分野を広げてみた結果


内容的には、もともと美容・健康関係のつもりでしたが、徐々に分野を広げました。

パワーストーン、衣類、サプライズプレゼント、アマゾン輸出、ネイルなどは未知の世界。今から振り返ってもよく手を出したと思うものもありますが、この頃はお声かけいただくことはなかったと思うので、すべて自分から応募したわけです。我ながらかなりのチャレンジャーです^^

未知の分野でも自分なりに消化して記事作成を行いました。でも、続けるのは無理と思ってその後は受注しないようにした分野もあります。プレゼントやアマゾン輸出は私には難しい内容で、精神的にも体力的にも消耗しました。

こうなると、ますます汚部屋化が進みます(笑)

その一方で、嬉しい出会いもありました♪
とくにホホバオイルは、自分でも試してはまってしまいました。幸い、ホホバオイルがあると化粧品が少なくて済むので、コスメの断捨離には役立っています。⇒化粧品の断捨離効果で手に入ったのは、美肌と楽しい時間。

文字単価も少しずつ上昇


9月のスキンケア600文字は、先週の記事にも書きましたが、1文字約0.3円でした。
この4か月だけでも徐々に上がり、年末には1文字0.5円程度に。

少し文字単価を意識して案件を選ぶようにしたことと、もう少しもらっても良いのではないかと自信がついてきたことが理由だと思っています。

なお、2014年の売り上げについては、こちらもご参考にどうぞ。⇒ランサーズのタスク式で自分に向いた仕事を探す~Webライター1文字1円への道(5)


自分に合わない分野を続けているとストレスがたまります。仕事だから放り出せないというのもプレッシャーですし。

しだいに、この内容は続けられないな~と思った時にはやんわりと継続をお断りし、続けたいテーマの場合は積極的にアプローチし始めるようになりました。

その一方で、やればできるという自信も得られました。時間はかかっても納得のいく文章が書けると自信がつきます。クライアントさんのコメントもスキルアップに大いに役立ちました。

こうして自分の仕事のスタイルが見えてきて、1文字0.5円以下のお仕事はしたくなくなってきました。ようやく0.5円です。私には、1文字1円は遠い道のりでした。

次回は、さらにキャリアアップをはかって試みた試行錯誤のいろいろをお伝えしたいと思います。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示