ホームメルカリ ≫ メルカリの発送方法|らくらくメルカリ便は宛名書き不要でコンビニ発送。

メルカリの発送方法|らくらくメルカリ便は宛名書き不要でコンビニ発送。

フリマアプリのメルカリを楽しんでいます。
誰かが使ってくれると思えば断捨離も進みますし、物が売れれば気分も上がります。

ですが、始めたのはつい最近です。フリマアプリをやってみたいと思ってアプリをダウンロードしたものの、何か月も一歩踏み出せなかった理由は、発送方法への不安でした。

でも、メルカリには「らくらくメルカリ便」というとっても便利な発送方法があったのです。これを知って、メルカリアプリを使い始めることができました。

それなのに先日、発送直前に迷ってしまいました。簡単とは言え、まだ初心者。きちんと分かっていないと失敗しそうになります…。

そんな自分が二度と迷わないための、らくらくメルカリ便まとめです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

メルカリの発送方法は基本は自由です


メルカリで売れた物を発送する時、基本的には自由に郵便や宅急便を使って送って構いません。発送方法は自由なのです。

でも、郵便や宅急便は普通、宛名を書き、料金も重さや大きさで違ってきます。うっかりすると、送料が高額になることもあるので、出品するときの値段設定にも関わってきます。

几帳面な人は、郵便や宅急便の多種多様なサービスを比較して、最安、最適な方法をその都度選ぶこともできると思います。でも、私の場合、自由な発送方法がかえって面倒で、毎回送料を計算するのがおっくうなのです。

そんな私が、これならメルカリができる!と思ったのが、らくらくメルカリ便でした。

らくらくメルカリ便とは


らくらくメルカリ便は、次のようなサービスです。

基本的にヤマト運輸のサービスです。→信頼できる!
宛名書きが不要です。→手間なし!
相手に住所や名前を知られない匿名送付が標準装備されています。→安心!
送料は現金不要です。→お手軽!
コンビニで発送できます。→便利!

詳しく説明しますね。

1.ヤマト運輸のサービス


ヤマト運輸のサービスを利用しています。もしヤマトの営業所が近所にある人は持ち込めるので便利です。信頼できる大手宅配業者さんなのも頼もしい。

2.宛名書き不要


これを知った瞬間、ほかの方法は吹っ飛びました。
以前、少しだけヤフーオークションをしましたが、自分の住所を書いたり、シールを作ったり、相手の住所をきれいに書く、あるいは打ち込んでシールに印刷する、など、とっても面倒だと感じてしまったのでした。
でも、らくらくメルカリ便は、相手の住所はもちろん、自分の住所も名前も書く必要がありません。プリンターも不要です。不思議でしょ?

3.匿名配送


2と関わりますが、らくらくメルカリ便は、お互いの本名や住所を伏せたままやり取りを完了できます。実際どうするの?と疑問が湧きましたが、いちど発送してみて謎が解けました。

コンビニ(ファミリーマートを利用しています。)の機械を操作して出てきた伝票には、自分の名前と住所だけが記載され、相手の情報は伏せられていました。封筒には、お店のスタッフさんがくれるポケット型のシールを貼り、そこに伝票を差し込みます。つまり、後で取り出し可能なわけです。
おそらく配送の時に、相手の本名と住所だけが記載された伝票に取り換えられて配達されるのだと思います。

4.現金支払い不要


レジで送料を支払う必要がありません。配達が完了した時点で売り上げから自動で引かれます。お財布を持って行かなくてもいいなんて便利すぎます(笑)

5.コンビニ発送


らくらくメルカリ便は、ヤマト営業所持ち込み、集荷、コンビニ発送の3種類が可能です。一部、集荷ができないサイズはありますが、私は集荷よりコンビニ発送のほうが便利なので、あまり気にしていません。
*集荷できないのは、ネコポスといういちばん小さなサイズです。

らくらくメルカリ便の送り方は3種類


以上、らくらくメルカリ便の(私が考える)メリットを列挙しました。
でも、これで終わりではありません。もう少し注意するところがあるのです。

らくらくメルカリ便は、じつは送り方が3種類あります。私は先日、この種類が分からなくなってコンビニ前で立ちすくんでしまいました。ですので、ここ重要です!

〇ネコポス


料金:195円
包装資材:自由です。手持ちのA4封筒などで良いですが、あまり小さかったり、分厚い物は送れません。本や小さめの子供服はOKです。
私は自由なことに気づかず、195円で送る(つまりネコポス)つもりだったのに、宅配便コンパクトの薄型専用BOXに入れていたところを、親切な店員さんが教えてくれました。(汗)
集荷:不可。営業所持ち込みかコンビニ発送のみ。
大きさ:角型A4サイズ(31.2㎝×22.8㎝)以内、11.5㎝×22.8㎝以上、厚さ2.5㎝以内、重さ1㎏以内

〇宅急便コンパクト


料金:380円
包装資材:指定の専用資材が2種類あり、どちらもヤマト運輸かコンビニで購入できます。1点65円です。
集荷:可。集荷料30円が必要です。
大きさ:専用薄型BOXは、34㎝×24.8㎝、専用BOXは25㎝×20㎝×5㎝

〇宅急便


通常のヤマト運輸の宅急便です。
料金:宅急便60サイズ(2kg)は600円、80サイズ(5kg)700円、100サイズ(10kg)900円、120サイズ(15kg)1,000円、140サイズ(20kg)1,200円、160サイズ(25kg)1,500円
包装資材:自由です。
集荷:可。集荷料30円が必要です。
大きさ:縦横高さの合計が60㎝以内、2㎏未満が最小サイズです。最大、縦横高さの合計が160㎝、25㎏まで利用可能です。

以上のように、集荷してもらえるかどうかなど、少々違いはあるのですが、集荷もヤマト持ち込みも面倒、ひたすらコンビニで!という私のような人は、難しいことを考えずにコンビニに直行すればOKです。

ただし、3種類とも料金が違います。とくに、ネコポスは宅急便コンパクトの薄型専用BOXでも送れます。それも、コンビニの機械で選択する時に、ネコポスで送れる物を宅急便コンパクトで送ってしまうと失敗します。200円近く損をしますから、気をつけましょう。

らくらくメルカリ便の注意点


らくらくメルカリ便を上手に使うには、次のようなことに注意しておくと良いと思います。

・サイズ選択
アプリではサイズと書いてありますが、送り方を3種類から選びます。選び忘れていると、コンビニの店頭で、ネコポスだっけ、宅急便コンパクトだっけと迷ってしまうかも。(私だけ?)

・発送場所
コンビニだけでなく、ヤマト営業所への持ち込み、集荷を選ぶことができます。(ネコポスは集荷なし)

ほかにも注意点はあるのでしょうか。数回利用しただけなのですが、本当に便利で、これといった注意点もデメリットも思いつきません。


メルカリをやってみたいけれど、売れちゃったらどうやって送ればいいの?と不安な方へ。

出品の時に梱包まで試しておいて、らくらくメルカリ便の3種類の送り方のうち、どれになるか見当をつけておくことをおすすめします。

そうすれば送料も分かるので、出品時に送料を上乗せして値段設定ができますし、準備しておけば、売れた時に舞い上がってしまっても、落ち着いて梱包&発送ができますよ。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示