ホームフライレディベビーステップ ≫ 31日間ベビーステップの内容一覧~フライレディの新刊より。

31日間ベビーステップの内容一覧~フライレディの新刊より。

フライレディのサイトでしばらく前から予約受付が行われていた新刊が発売されました。

英語がスラスラ読めるわけではないので、見て見ぬフリをしていましたが(笑)、内容が31日間ベビーステップだと知って、一読してみたくなり、AmazonでKindle版を購入してみました。

でも、やっぱり読むのはたいへん(汗)。

とは言っても、せっかく手に入れましたので、かいつまんで読んでみました。感想は書けるほど読めていませんが、本には31日間ベビーステップの見出しがあることに気づきました。

じつは、フライレディのサイトには見出しの一覧はありません。そのため、31日間やってみよう!と思った時に、毎日何をすれば良いのかがパッと把握できないのです。内容を知りたい時は、1ページずつクリックして読むことになります。

でも、新刊に書かれた見出しをここに並べれば、31日間の内容が分かりやすいのでは?

そう思ったので、簡単ではありますが訳して並べてみます。拙い訳ですが、ご参考になれば幸いです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

31日間ベビーステップの本


本の正式名称は、 CHAOS to Clean in 31 Easy BabySteps.
著者は、The FlyladyことMarla Cillyです。

*画像をクリックするとAmazonの販売ページに飛びます。

ベビーステップについては、私のブログでも実践していますが、断捨離ブロガー筆子さんのブログでも分かりやすく解説されています。本家のフライレディのサイトも挙げておきますね。
○ フライレディのご案内 ○
フライレディ本家のベビーステップのページはこちら。⇒31 Beginner BabySteps
・ベビーステップ実践の必須ブログ、日本語で詳しく解説されている筆子さんのブログはこちら。⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ
・このブログのベビーステップの記事はこちらにまとめています。⇒フライレディベビーステップ


31日間ベビーステップの内容一覧


早速ですが、本の中から31日間ベビーステップの見出しとして、太字で記されている部分を抜き出してみます。

1日目:シンクを磨きます!いつもきれいに輝かせて、寝る前にはシンクを空っぽにしておきます。
2日目:起きたら着替えて靴を履き、髪をとかして顔を洗います。
3日目:シンクを輝かせ、毎朝すぐに着替えることを続けます。
4日目:キッチンのシンクの上にポストイットを貼ります。着替えとシンク磨きを続けます。
5日目:ネガティブなことを言っていることに気づいたら、良いことに言い換えます。
6日目:家の中のホットスポットを見つけましょう。平らな場所にはガラクタが集まります。きれいにしましょう!
7日目:寝る前のルーティン。寝る前に翌日の洋服を選びます。
8日目:おめでとう!朝と夜の基本のルーティンを身に着けましたね!
9日目:朝のルーティンに断捨離を加えます。5分片付けと27個捨てるをします。
10日目:タイマーを15分にセットし、家のゴミをかき集めて捨てます。
11日目:ガラクタを管理することはできません。やるべきは取り除くこと。
12日目:完璧主義で壊れて燃え尽きないように!毎日のメッセージを読みましょう。
13日目:毎日のミッションは見ましたか?大掃除をする必要はありません。
14日目:家事にカレンダーを活用しましょう。カレンダーは家族に十分な大きさですか?
15日目:朝のルーティンにベッドメーキングを加えます。どの部屋にも輝くシンクがあるのです。ベッドを整えましょう。
16日目:フライレディのサイトの「朝の女神」というページを読みましょう。メッセージで思考がスッキリ変わります!
17日目:寝る時間を設定します!夜のルーティンに加えます。8時間眠れるように。
18日目:11の課題を確認します。自分を好きになれる(Finally Loving Yourself)簡単な決まりです。
19日目:家の中は休暇で行くホテルのように整えられていますか?
20日目:洗濯も片付けのうち。1日1回洗うようにすれば、洗濯の日は不要になります!
21日目:毎日質問に回答しています。私はここで待ってますよ!
22日目:完璧主義だとコントロールジャーナル(家事手帳)が作れない?
23日目:午後のルーティンに夕食の支度、宿題の手伝い、空の弁当箱を加えます。
24日目:朝のルーティンに掃除を加えます。バスルームをきれいにします。
25日目:習慣を作るには1か月かかります。自分に優しく!ごほうびをあげましょう。
26日目:1日忘れても完璧主義に打ちのめされないで!まだ間に合います!
27日目:今日の夕食は何?10時に考えて決めておきましょう!
28日目:自分が自分を面倒見ないで誰が見るの?健康的な食べ物を摂り、水を飲みましょう!
29日目:ベビーステップでは、片付けの基本を学びました。完璧でなくても進みましょう!
30日目:家庭運営には1日2回カレンダーを確認。今度の誕生日は何をしますか?
31日目:すばらしい!片付け続けましょう!フライレディのメッセージに登録して下さい。私たちと一緒に片付けましょう!

以上が31日間の内容の見出しの拙訳です。

用語が独特で、私の拙訳では意味不明なところも多いと思います。内容が把握しづらくて申し訳ありません。

余裕がある時に、原文を付け足したり内容の補足説明を入れたりできればと思っていますが…。いつになるか分からないので、足りない部分は、フライレディのサイトを当たっていただくか、筆子さんのブログを参考になさるか、私の実践記録をお読みいただくか、よろしくお願いします。

片付けられない人を変えるメッセージ


全体として、毎日片付けや掃除のミッションが積み重ねられていくというよりは、31日かけてゆっくりできることを増やしていくやり方です。

完璧になりすぎて片付けを後回しにしてしまう人が多いのでしょう。フライレディの励ましのメッセージも多くて、単に片付け方というだけでなく精神的にも「片付けられる人」になれるように応援してくれるシステムと言えます。

ポストイットでタスクを把握しやすくしたり、15分だけに時間を区切ったり。カレンダーやコントロールジャーナルの活用法も繰り返し登場します。

ちなみに、この本の内表紙には「すべての完璧主義者に捧げます」という献辞がついています。

フライレディの持論として、完璧にやろうとすると逆に何もできなくなってしまうから、毎日少しずつやりましょう、と言っています。そんなフライレディの考えが献辞に込められているのでしょうね。

本には、31日間の実践の詳しい内容のほか、ベビーステップ実践者の感想やフライレディからの温かいメッセージが書かれています。

フライレディのメッセージの原文を読みたい方は、ぜひ手に取って(ダウンロードして)みて下さい。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示