ホーム単身赴任(夫のこと) ≫ 単身赴任の食事が心配!ベテランの人が選ぶ方法とは

単身赴任の食事が心配!ベテランの人が選ぶ方法とは

から揚げ

夫の単身赴任が決まり、引越しの日が迫っています。
妻として心配なのが、食事です。

普段は料理をしない夫なので、1人暮らしで食事はどうなるのでしょう?最初は外食して慣れてきたら自炊するなんて言っているけれど…。

心配ばかりで見当がつかないので、ネットで調べてみました^^

単身赴任のベテランの人が使っているあるアイテムがとっても魅力的。これは良さそうです♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

最初は自炊を試みるのが定番らしい


単身赴任の間の食事の中でも、夕食が心配です。
ネットで調べたところ、方法としては次のようなものがありました。

・自炊する
・コンビニ弁当や惣菜を購入する
・自宅から冷凍食材を送る(私の役目ですね)
・夕食宅配サービスを利用する

ネットでみつけたあるベテランの人は、上から順に変遷し、最後に夕食宅配サービスにたどり着いたそうです。その理由はこちら。

・自炊は、節約のためと思ったが疲れた日はできなかった。
・コンビニ弁当は、最初は良かったが飽きてきてしだいに栄養が偏るようになった。
・自宅から送るのは、意外に送料がかかった。(我が家の場合も千葉と北海道なので送料かかりますね。)
・最後に、夕食宅配サービスは、上記3つのデメリットをカバーできたとのこと。簡単に食べられて、飽きないメニューで栄養バランスが良く、全国対応の業者で送料負担が少ない、などです。

*我が家の単身赴任の事情についてはこちらの記事をどうぞ。
部屋を片付ける理由~夫の単身赴任を期に

夕食宅配サービスとは


夕食宅配サービスと言うと、ワーキングマザー向けの業者は聞いたことがありましたが、単身者向けもあるんですね。全国対応でリーズナブルな料金の業者がいくつかあり、選べるようです。
だいたい共通しているシステムは、次の通り。

・1週間分をまとめて冷凍で届けてくれる。
・電子レンジで温めるだけで食べられる。
・1週間に3食~5食セット。
・ご飯のあるなしが選べる。
・ヤマト運輸で全国対応。
・送料は1週間分が700円前後。(月4回だと4倍になりますね…)
・お皿洗いが不要の容器付きもある。

3つの業者の共通点を中心にまとめたので、個別にみるといろいろ違いがあります。味や利便性、料金などで比べると、自分に合ったものが選べそうです。

*上記の情報は、宅配食材ランキングのサイトを参考にしました。
きゃりーもぐもぐ 宅配食材ランキング

私ができること、したいことは?


ほかのサイトも参考にしましたが、自炊はなかなか難しそうです。だんだん無理になってくると、ハムやチーズなど、そのまま食べられるものばかりになったりするそうです。怖いですね…。

とくに、ネットで調べていて私の心に響いたのは、「慣れない土地でストレスのたまることをしない」という言葉でした。

夫は、料理はできませんが、節約や健康のために、がんばろうとすると思います。楽しんでできる時は良いですが、いつもだと疲れてしまうかも。そんな時に、栄養バランスが考えられていて、飽きないメニューで、温かい食事が摂れるというのは魅力的です。

そう考えて、夕食宅配サービスは、今のところ私のイチオシになっています。

そうなると、では、私は何をしたらいいの?と思います。私も料理が苦手なので、おいしい食事を冷凍して送ることはできません。おいしくなくても良ければできますけど。

うーん、それでもちょくちょく食材やお菓子、衣類などを送ることになると思うので、その時に一緒に何か送れると良いと思います。送って役に立って喜ばれるもの。とても難しいですが、これから考えます。



単身赴任の食事、心配でしたが、調べてみて少し気が楽になりました。単身赴任の食事は、栄養だけでなく費用も考えないといけないのがたいへん。でも、いろいろな方法があることが分かったので、宅配サービスを最後の手段として、いろいろ試してみると良さそうです。健康第一なので、家族で協力して二重生活を乗り切りたいです♪

今日は、片付けというより節約ごはんのお話でしたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました!
また、一人暮らしの食事について何か発見や変化があったらご報告させていただきますね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示