ホーム在宅ワーク ≫ 初仕事はアンケートと短い作文で肩慣らし。~Webライター1文字1円への道(2)

初仕事はアンケートと短い作文で肩慣らし。~Webライター1文字1円への道(2)

在宅ワークでWebライターを始めた時のことを思い返しながら、体験談をつづっています。今回はその2回目、ランサーズに登録し、初仕事をした時のお話です。

自分の仕事が何の役に立つのか知らないまま、単に手軽だからという理由でできそうな仕事に積極的にトライしてみましたが…

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

ランサーズのタスク式で仕事を選んでみる


迷いに迷って登録したランサーズでしたが、登録してしまったら拍子抜けするほど簡単にたくさんの案件を閲覧し、自由に選ぶことができました。

ランサーズには3種類の仕事の方式があり、それぞれの特徴はこちらの記事にまとめております。⇒ 在宅ワークのランサーズでお小遣い!主婦のすきま時間で収入を得る方法

そのうち、いちばん初心者向きと言われているタスク方式のお仕事から始めました。(というか、プロジェクト式は敷居が高く、コンペ式は私が希望している内容ではお仕事がなかったのです。)

いろいろと見ていくうち、私ができそうだと思ったのは、「ライティング・ネーミング」カテゴリーのうち、「記事作成・ブログ記事・体験談」というジャンルでした。

ランサーズのサイトでは、ジャンルを選び、方式を選び、さらに新着順や申込みの残り時間などで並べ替えて仕事探しができます。私が希望するジャンルは数十ページにわたって案件が並び、眺めているだけで時間が過ぎていきました。

最初に選んだのはアンケート


登録した翌日、初めて仕事をしました。

自分ではメモしていなかったのですが、ランサーズの「入出金履歴」にはすべての仕事の記録が残っています。それによると、最初は「マタニティウェアについてのアンケート」でした。
報酬は95円。
厳密に言うと、95円入金しましたが、手数料として19円出金し、実質の報酬は76円でした。

内容は覚えていなくて残念です。
初めてなので一生懸命取り組んだと思うのですが…。

記事作成の初仕事は万田酵素でした


最初のアンケートは記憶に残っていませんが、次の仕事はバッチリ覚えています。

登録した3日後、「万田酵素の600字リライト作業」というものでした。

これは、万田酵素について、600文字の記事を作成するという内容。「リライト」と言うからには書き直すための元の文章があるのかと思いましたが、どうもこの業界では、リライトには2種類の意味があるようです。

(1) 元の文章を与えられ、言い換えていくもの
(2) メーカーの広告を見ながら文章を作成するもの

一般的には(1)が普通だと思うのですが、ネットの記事作成では(2)の場合も多いです。この時の私の仕事も、(2)の自分で作成するものでした。

記事作成は毎回ワクワクします


最初の文章作成でしたので、私も力が入りました。
タスク式なので1時間という時間制限がありましたが、ネットで「万田酵素」を検索して情報収集し、ワードのファイルを作って下書きをし、ワードで完成させてからコピペでタスク式の画面に貼り付け、さらに推敲して完了させました。

万田酵素は、名前こそ知っていましたが、詳しくは知りませんでしたので、効能がすぐれているのに自分で感心しながら記事をまとめました♪

報酬は、80円。手数料16円を引いて、実質は64円でした。1文字約0.1円ですね…。今から思うと報酬はとても少ないですが、当時の私はこれでも十分嬉しかったです。

この時の体験は、今でも新鮮によみがえってきます。
文章作成の初仕事で緊張もしていましたが、それよりも、自分でも文章が書けて報酬がもらえる、商品について詳しく分かる、というのが嬉しかったのです。

この、商品について分かる嬉しさというのは今も続いています。
ネット上のさまざまな商品の広告は、それぞれメリットを強調して作られています。記事作成では、広告を読み込んで、商品の良さをアピールする記事をまとめていきます。

私の場合、初めて内容を知る商品が多いので、自分が広告を見た時の新鮮な気持ち、「こんな良いところがあるのね!」と思った気持ちを柱に文章を組み立てています。

ということで、書き終わると商品を試してみたくなり、実際に購入したものもいくつかあるんです。

その商品はどれも、この仕事を始めなかったら出会わなかったものばかりです。そういう意味で、私の狭かった世界を広げてくれるお仕事でもありました。

ランサーズの公式サイトはこちらです。⇒クラウドソーシング「ランサーズ」


順調なスタートを切ったかに見えるランサーズのお仕事。

タスク式は手軽ですが、仕事探しには苦労もありました。次回は、タスク式で希望の仕事を探すポイントを書いてみたいと思っています。お楽しみに。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示