ホーム15分片付け・断捨離 ≫ 捨てられない私が洋服の断捨離をできるようになった理由とは。

捨てられない私が洋服の断捨離をできるようになった理由とは。

今週は、洋服断捨離をしています。
昨日も、勢いがついて引き出しの奥にしまい込んでいた、捨てられなかった洋服を断捨離することにしました。

今まで洋服をなかなか捨てられなかった私が、今週はどうして捨てられるようになっているのでしょう?

それには、ちょっとした理由があるのです。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

昨日、断捨離した洋服3点


冬物は今、処分するのがやりやすいということに気づいて、昨日は自分の洋服を点検してみました。(時々やっていることなのに、やるたびに新しく断捨離候補が出てくるのが不思議。)

まずは、厚手のカーディガン。
厚手のカーディガン
ボタンがかわいくて色もとても気に入っていました。
でも、少し詰まってしまい、何となくきつく感じてここ数年は着ていませんでした。

冬物…のつもりでしたが、その奥からは厚めのTシャツが出てきました。まずは、こちら。
Tシャツ
ワンポイントがかわいくて色も気に入っていましたが、丈が普通の長さなので、もう少し長くてお腹やお尻が隠れてほしいと思って、しばらく着ていませんでした。それなのに、何回見てもかわいくて状態が良いので取ってありました。

3つ目はこちらのTシャツ。
Tシャツ
40代にはかわいすぎるのではないかと思います。クマの身体の輪郭は金色のビーズでポコポコと盛り上がっています。かわいいのですが、胸の飾りが凝っているのが、派手に感じるような年齢になってしまいました^^
丈は長めで生地も厚く、着心地は良いのですが、これは処分して私は次のステージへ上がりたいと思います…。

以上、未練の残る3点をご紹介しました。

未練があっても断捨離できる理由


今までだったら、未練がある洋服は残していました。でも、今回はあえて、気に入っていた物、状態の良い物を処分するつもりです。

というのは、断捨離した洋服を引き取ってもらえる当てができたから、なんです。

断捨離した洋服の行き先は、これまで捨てるだけでした。
ブロ友さんのシンプル愛さん(「一念発起の断捨離」のブロガーさん)は、友人に譲るとかリサイクルショップに持って行くなどの方法を取っています。
ほかにも、フリーマーケットに出すメルカリやラクマなどのアプリで販売する、などの方法もありますね。
カナダ在住の断捨離ブロガーの筆子さんは、寄付する、という方法もよく書かれています。

いろいろ方法はあるのに、私は面倒がって今まで捨てるだけでした。

でも、年末にふとネットで見つけた方法がおもしろくて、今回試してみることにしました。それは、「赤すぐnet」というサイトで販売している「古着deワクチン」という商品です。

1000円支払って古着を引き取ってもらうと、開発途上国の子どもたちのワクチンに役立てられ、同時に古着も販売してもらえるというものです。

日本では難しいと(私が)思っていた、洋服を寄付する方法です!

これをネットで見つけて注文し、今週、実行することにしたのです。ようやく洋服を集められました。これから段ボールに詰めて発送します。

詳しくは、明日の記事でご紹介させていただきますね。お楽しみに♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示