ホーム洋服・靴・小物 ≫ 引き続き衣類の断捨離をしています。寝室の収納ボックスが減ったけれど…。

引き続き衣類の断捨離をしています。寝室の収納ボックスが減ったけれど…。

あえて冬物を真冬に断捨離すると良いと気づいたので、今度は寝室に置いてあった子どもの衣類もチェックしてみました。

成果があって、外に出ていた収納を1つ減らすことができたのですが…。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

寝室の2つの収納ボックス


寝室とは、6畳の和室です。今は夫がいないので、私と子ども2人の3人で寝ています。

窓際に背の低い引き出しを置き、その上に2つ、収納ボックスを載せています。フタ付きのカゴと言っても良いかもしれません。

小さ目なのがこちら。
収納ボックス

大き目なのがこちらです。
収納ボックス

衣類を詰め込みすぎて形が崩れ、フタもきちんとしまっていませんね…。

今回は、この2つの中身を断捨離していきます。

捨てる物


ボックスの中には、小4の息子のパジャマや厚手の靴下、はおりものなどの家で夜に着る物と、中1の娘の分厚い冬物衣類、夜の靴下や上着などが入っていました。

そこから、今シーズン着ていない=もう着ない服を出してみます。
パジャマとTシャツ

息子のパジャマとTシャツです。
キャラクターものは長持ちしますけど、子どもが大きくなり、短くなってしまいました。

こちらは娘の洋服。
冬物衣類
すべてサイズアウトです。

以上の写真の洋服を断捨離します。

ボックスを2人に分けました


続いて、これを機に中身を整理して、2つのボックスを娘と息子に分けることにしました。

娘には大き目のボックスにして、冬物を少し入れ、いちばん上には今使っているパジャマなどを入れ、娘の部屋へ。

息子のはこちら。
寝室の衣類収納ボックスとぬいぐるみ
厚手の靴下や上着の上にパジャマや夜のセーターを入れました。

右のピンクの敷物の部分にもう1つボックスがあったわけですが、それは娘の部屋へ移動したので、寝室は少しだけスッキリしました♪



夜になり、息子が見て喜んでいました♪

「お人形の場所が広くなったね~」ですって。

写真では、かごが置いてあった場所にピンクの敷物を敷いて、クマとライオンだけ載せていますが、この後息子によってぬいぐるみに占拠されました。

「そのために片付けたんじゃないんだけどな~」

そう思っても放置してしまう、甘甘の親です^^

衣類の断捨離は明日も続きます。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示