ホーム洗面所・お風呂・トイレ ≫ クエン酸と重曹で月に一度の蛇口磨き。ピカピカになれば心も弾みます。

クエン酸と重曹で月に一度の蛇口磨き。ピカピカになれば心も弾みます。

昨日は、クエン酸と重曹で蛇口ピカピカ磨きました。

フライレディの週間予定では毎月中頃に洗面所の掃除が巡ってくるので、洗面所などの蛇口磨きはその時にしています。月に一度の蛇口磨きの時間です。

我が家で私が管理している蛇口は4つ。キッチン、トイレ、洗面所、お風呂です。

写真を撮りながら磨いてみましたので、ご覧ください♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

蛇口磨きの3点セット


洗面所の蛇口は、家族全員が頻繁に使う場所です。ちょっと放置しているとすぐに白い水跡がついて汚くなるので、普段は手洗いのついでに簡単掃除をしています。

最近の簡単掃除の方法はこちらです。⇒ 洗面所の鏡を使うたびにピカピカにする、鏡の水垢の取り方。

昨日は、もう少しピカピカにしたいので、クエン酸スプレーと重曹スプレー、それにメラミンスポンジを使ってお掃除しました。
クエン酸と重曹とメラミンスポンジ
私の使い方は、クエン酸→重曹の順です。クエン酸を吹き付けてからほんの少し時間を置いて、重曹スプレーを吹き付けます。それからメラミンスポンジでこするだけ。

クエン酸と重曹でのお掃除の手順はこちらの記事で詳しく解説しています。⇒時間も力も使わず、蛇口についた白いうろこの水垢をスッキリ落とす方法とは?

洗面所とお風呂の蛇口


洗面所とお風呂の蛇口のビフォーアフターを撮影してみました。洗面所のほうは、途中経過もお見せしますね♪

まずは洗面所。
掃除前の洗面所の蛇口
上側はマシですが、側面に白い水垢があります。

最初にクエン酸を吹き付けます。
クエン酸をかけた洗面所の蛇口
びしょびしょになりました。

少しだけ待ってから重曹スプレー。
重曹をかけた洗面所の蛇口
重曹をかけた瞬間に白く泡立ちシュワシュワ音を立てたのですが、カメラを用意している間に消えてしまいました。画像では気持ちの良い音をお伝えできなくて残念です。

最後にメラミンスポンジで上下左右を磨いて、ついでにシンクも拭いて、出来上がり!
掃除後の洗面所の蛇口
ピカピカになりました!
洗面台が映り込んで分かりにくいですが、とくに側面がピカピカで何でもはっきり映し出される状態になりました。

次はお風呂です。
お掃除前はこんな状態。
掃除前のお風呂の蛇口
全体に白っぽくなっています。

クエン酸、重曹の順に拭きかけて、シュワシュワしたところをメラミンスポンジでこすると、汚れの引っかかりがありました。でも、そのままクルクルこするとツルツルに。
洗面所よりも油汚れ?がついていたような気がしますが、お風呂ってそうなんでしょうか?

そんなことを考えながら蛇口周りをこすって出来上がり!
掃除後のお風呂の蛇口
元が汚れていた分、ピカピカ具合がはっきり分かりました。

というのも写真を撮ろうと思ったら、浴室内が映りすぎて焦ったのです。

タオルやシャンプーなどはビフォー写真にも映っていたのですが、白っぽかったのでぼやけていたんですよね。それに引き換え、アフター写真でのバス用品の鮮明なこと。少しでも映らないようにと思ったら少し曲がってしまいました…。

クエン酸と重曹の力で、軽くこするだけで汚れがスッキリします。毎日は無理だと思っているのですが、たまにはこういうお掃除でピカピカにすると気分が上がります。

今朝も洗面所の蛇口のピカピカは続いていて、ただ洗顔するだけなのにニヤニヤしてしまいました。(誰も見ていなくて良かったです。)


この調子で、キッチンとトイレの蛇口も磨きました♪
ほかの方法もあるとは思いますが、クエン酸と重曹を使った場合、力を使わずにきれいになるのがメリットかと思います。ぜひお試しを!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示