ホーム自分の部屋 ≫ 後で困らないと分かっていてもドキドキするメールの断捨離。Thunderbirdでのメール一括削除の方法もご紹介。

後で困らないと分かっていてもドキドキするメールの断捨離。Thunderbirdでのメール一括削除の方法もご紹介。

PCに届くEメール断捨離しました。

メールの削除は、毎日コマメにしていればたいした作業ではないのですが、一昨年10月にメールソフトをThunderbirdに変えてから、一括削除ができなくて、ため込んでしまっていました。

さすがに、大事なメールも埋もれてしまいそうなので、一括削除の方法を模索し、できるだけ削除してみました。

メールの断捨離って、やってもほとんど問題は起きないと分かっているのに、いざクリックしようと思うとドキドキします。

そんな小心者のメール断捨離をご報告します。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

Thunderbirdとは


私が使っているThunderbirdは、在宅ワークのクライアントさんに、「PC変えるならついでにメールソフトも変えたらどうですか。このソフトが便利ですよ。」と教えてもらったメールソフトです。
サンダーバード
それまではOutlookを使っていましたが、ホイホイと乗り換えました。

Thunderbirdのいちばんのメリットは、複数のメールアドレスを一括管理できるところです。

私は、DionとGmailのメールアドレスを使っているのですが、それまではアドレスごとに別々のメールソフトでした。
でも、Thunderbirdなら、両方を扱えます。
別々のフォルダにメールが届きますが、一緒に見ることも可能です。さらにフォルダを設定して細かく分別することもできます。

・両方の受信箱
  ・Dionの受信箱
   ・ランサーズ
   ・ココナラ
   ・QQEnglish
   ・フライレディ
  ・Gmailの受信箱
   ・ブログ
   ・Twitter
・下書き
・送信箱
・送信済
・迷惑メール

フォルダを簡単に図式化すると以上のようになります。
なお、ランサーズとココナラは在宅ワークのサイト、QQEnglishはスカイプ英会話、フライレディは片付けサイトです。

メールチェックは、アドレスごとにもできますし、一括でも可能です。
メール作成も、どのアドレスで送信するかを選択できます。(これは、時々間違えることがあるので要注意です。)

フライレディのベビーステップでメール削除しました


便利なのを良いことに、メンテナンスを怠り、メールがたまっていました。アドレスが複数あり、フォルダ数も多いので、目が行き届かず、ものすごい量がたまっていたようです。
じつは、どのくらいあったのか、把握できていません。

ただ、昨年の夏前に、フライレディのベビーステップで、フライレディからのメールをすべて削除する、というミッションがありました。
ほんのひと手間でスッキリできます。メールの整理を片付け習慣に入れるメリット。~フライレディ12日目

この時もドキドキしながらフライレディからのメールを全削除しました。でも、何も問題は起きませんでした。

考えてみれば、急にPCが壊れて新しいPCに変えた時などは、バックアップも取れず、メールがいきなり全部消えてしまうこともあります。そんな時でも、前のメールが見られなくて不便なことは、ほんの少ししかないものです。

だから、重要なメールを保存しながら削除できる普段のメール断捨離はぜんぜん問題ないはず、なんですよね。

Thunderbirdでのメール一括削除の方法


Thunderbirdに変えてからメールのメンテナンスが進まなかった理由の1つが、一括削除の方法が分からなかったことでした。
Outlookの時はどうしていたのか思い出せないのですが、簡単にまとめて削除できたような気がするのです。1通ずつ削除するのも楽だったような…。

Thunderbirdの場合、最善の方法がどうなのか分からないのですが、今回、ネットで調べて自分なりの方法を見つけました。自分へのメモでもありますが、書いてみます。

1) 1通ずつ削除する時
1通ずつ削除する時は、受信箱の一覧からメールの件名などをクリックし、メール本文の右上にある「削除」ボタンをクリックします。(おそらく、件名と削除ボタンが離れているのが、面倒な一因かと思います。)

2) まとめて削除したい時
これが長らく分からなかったのですが、判明しました。
受信箱の一覧で連続した複数のメールを消したい時は、いちばん上のメールの件名をクリックし、続けていちばん下のメールの件名をShiftを押しながらクリックします。こうすると、なんと、間のメールがすべて選択されるのです。その後、メール本文の右上にある「削除」ボタンを押せば一気に削除できます。

3) スター付きのメールをまとめてから一括削除
劇的に仕事が進んだのがこの方法でした。
Thunderbirdでは、重要度別のタグも付けられるのですが、1クリック多いので使っていません。その代わりに1クリックで付けられる☆マークを使っています。
後でじっくり読みたいメール、保存版のメールが届いたら、星マークをクリックしておくと、受信箱のメールの件名に☆が付きます。

私としては、スター付きのメールは削除したくありません。でも、☆を付けておいても保護はされないので、ほかのメールと同じに削除できてしまいます。

そこで、受信箱の上部にある☆マークをクリックしてみたところ、スター付きメールだけを受信箱の上のほうに並べ替えることができました。

こうなれば、下のほうに不要なメールを集められたことになります。

下のほうの☆なしメールだけを、2)の方法で一括削除すれば、あっという間に受信箱がスッキリ!

約14か月分のメール断捨離


受信箱のフォルダごとに、上記の3)の方法を適用してみました。どのフォルダも、軽く500通くらいあり、ランサーズは1300通も!

フォルダは、10個以上ありますから、昨日だけで軽く10000通は削除したのではないかと思います。

ただ、一括削除をためらったフォルダもあります。
フォルダに小分けしていないメインの受信箱に残っているメールです。じつはここがいちばん数が多いのですが、一気に削除する自信がありませんでした。

気持ちにゆとりのある時に、なくして困るメールがないか確認してから作業しようと思っています。


やはりため込んでしまうと、それだけ作業が負担になりますね。残されたメールの数が少ないフォルダほど、削除も気分的に楽でした。

とりあえず、一括削除の方法は身につけたし、ある程度メール数も減らせたので、明日からもむやみに増やさないように気をつけます。後は、届かないように断る勇気も必要ですね^^


関連記事

コメント













管理者にだけ表示