ホーム洋服・靴・小物 ≫ マタニティー服はもう不要。それなのに引き出しの奥にあったものは…

マタニティー服はもう不要。それなのに引き出しの奥にあったものは…

昨日ブログに書いた通り、今日は旅行の荷造りをしました。
日数が多いので下着は数が要るな~と引き出しの奥まで手を伸ばしたところ、思いがけないものを発見!

我が家の子どもたちは、12歳と9歳。
ということは、最後の出産をは9年前だったということ。
それなのに…

引き出しの奥から出てきましたよ。
出産のときに使った、下着類。

軽いショックを覚えました。
この引き出し、いつ片付けたんでしょ。

いや、1~2年前に中身を取り出して並べ替えたはず。その時には、捨てるセンサーに引っかからなかったんですね。というより、残すセンサーにビビッと引っかかったということなのでしょう。

マタニティーウェアもアウターならまだ分かりますが、インナーというのはちょっと…。
即、片づけを始めましたよ♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

片付けた場所&片付けたもの


私の下着が入っている小引き出しを片付けました。
ここには、ブラと下着だけ。せんぶで40点近く押し込まれていました。

マタニティ用のブラは、さすがに授乳用はありませんでしたが、着心地がラクなハーフトップがいくつか残されていました。下着は大き目の妊婦用のものが1つ。きれいだから捨てられなかったのかと思いますが、取って置いてもね…。

中身をぜんぶ出し、残すものと捨てるものを分別。
マタニティのブラと下着は即刻捨てるほうに分類です。そのほかは、わりと新しいものばかりなので、あまり捨てるものはありませんでした。

こうしてみると、やっぱり最近(1年以内?)に整理したんだと思うんです。母が買ったのにはかなかった下着をまとめて譲ってくれて、その時に「入りきらない」と文句を言いながら片付けたはず。そうなると、ますますマタニティ関連が残されていたことが不思議…。

片付けた結果


片付けましたが、旅行で使うものもあるので、今回は多めに取って置くことにして、今、洗濯に出しているものと着ているものを含めて、ブラを8枚、下着を15枚を残すことにしました。そのほか、ガードルのようなものが数点。

引き出しの中は半減し、スッキリです。写真を撮れるくらい♪(でも、下着なので撮りません)

でも、最近、筆子さんやこんまりさんの本を読むようになりましたから、この結果から、今までの私は、捨てる基準をまったく持っていなかったことが分かりましたね^^

今、引き出しに20点以上残っていますが、これもまだ捨てられるものが残っていると思います。そう思うようになったのは、進歩かな~

本当に、私にしては整理してあったのにもかかわらず、マタニティの下着が残っていたことに衝撃です。たぶん、その時は「捨てる」より「取って置く」ほうが気持ちの居心地が良かったのでしょうね。

今日は下着でしたが、アウターもまだ残っているはずです。マタニティは一時期しか着ないからほとんど傷みがなく、捨てにくいんですよね~。でも、もう出産と子育ては卒業したいので、処分しなければ。

こうして、何か行動するたびに片付ける場所が増えていくこの頃です^^



ところで、荷造りのほうは、片付けでいったん中断しましたが、あらかた終わりました。あとは、自宅に置いておくためのEチケットのコピーを取るとか、お金の用意です。それも、カードで出金するほうが良いみたいなので、たいしてすることはなさそう。
こんまりさん流の片づけを取り入れた荷造りのコツはこちら

海外に行くのが15年ぶりくらいなので、用意ができているのかできていないのか、よく分かりませんが、まだ数日あるので何とかなるでしょう。

では、明日も片付けをがんばります!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示