ホーム掃除・収納術 ≫ 洗面所の鏡を使うたびにピカピカにする、鏡の水垢の取り方。

洗面所の鏡を使うたびにピカピカにする、鏡の水垢の取り方。

毎日つく水垢はどうやってきれいにしていますか?

私は、これを使って2ステップでピカピカにしています。
アクリルたわし
アクリルたわしです。友人からもらった、かぎ編みで作ったエコたわし。

これを使って、数日で汚くなってしまった洗面所の鏡を掃除しました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

洗面所の鏡のお掃除アイテム


我が家の洗面所は、蛇口の裏に20cmほどの高さの横長の鏡がついています。その上に収納つきの大きな鏡がせり出していて、蛇口裏の鏡は小さい子どもの目線でないと見えません。

見えないのをいいことに放置していたら、白い水垢がたくさんついていました。ここをお掃除していきます。

使うアイテムは、アクリルたわし乾いたウエスです。
以前は雑巾を使っていましたが、最近はウエスを作るようになりました。⇒ウエスの底力を実感!トイレブラシを使わないトイレ掃除の12の手順。

お掃除開始!


見えにくい蛇口裏の鏡はこんな状態になっていました。ばっちいので小さくしますが、閲覧注意です!

水垢のついた鏡
白い水滴がくっきりついてしまっています。石けんや歯磨き粉もついているかも(ぞぞー)。

まずは、水で濡らしたアクリルたわしでごしごしこすります。
水で濡らしたアクリルたわし
毎日やっていれば、力はいらないのですが、数日放置してしまったので、ゴシゴシしないと落ちませんでした。

こすり終わった状態はこちら。水滴が一面に残っています。
水滴のついた鏡

次に乾いたウエスで拭き取ります。ついでに蛇口も。
ウエスで拭いた鏡
ちょっとウエスの毛羽がついていますが…これで完了です!

毎日、使うたびにお掃除すれば手間いらずです


今回は、数日放置してしまったので、かなり汚れていて、ごしごしこすらないといけませんでした。

でも、毎日、使うたびに拭いていれば、こんな手間はかかりません。手洗いを終えたら、蛇口を閉める前にアクリルたわしを濡らし、さっと拭いて、仕上げに乾いたウエスでさっと拭けば終わりです。

これからはサボらずにきちんとやろうと思います。

ちなみに、この掃除のポイントは、「乾いた」ウエスです。雑巾でも何でも良いのですが、乾いているところが大切。濡れたウエスだとこんなふうに水滴が残り、いくら拭いても拭き後が残って、いつまでも終わりになりません。
濡れたウエスで拭いた鏡
不思議です。

蛇口については、アクリルたわしと乾いたウエスの2ステップでも良いのですが、もっとピカピカにしたい時はクエン酸スプレーがおすすめです。
待てない性格の私でもできる簡単掃除はこちら。⇒時間も力も使わず、蛇口についた白いうろこの水垢をスッキリ落とす方法とは?


鏡も蛇口もあっという間に汚れるものですね。忙しかったので放置していて、誰かやるかな~と思っていたのですが、見事に誰も掃除しませんでした…。地道にがんばります。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示