ホーム掃除・収納術 ≫ 旅行の荷物もこんまりさん流!上手にスーツケースに詰める方法

旅行の荷物もこんまりさん流!上手にスーツケースに詰める方法

スーツケース

近々、海外出張があるので、旅行の準備をしなければと思っています。久々の飛行機で、空港のこと、搭乗手続きのこと、手荷物のこと、いろいろ心配です。(汗)

春休みは旅行する方も多いと思いますが、皆さん、スーツケースや荷造りはどうされていますか?

私が今朝、長く使っていなかったスーツケースを引っ張り出しました。これに荷物が入るかどうか不安…。

ということで、今日は旅行の荷造りのコツをネットで調べたところ、こんまりさん流でこれならできそう!というのがみつかりました^^

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

洋服はこんまりさんの方式でたたむ!


ネットで見たところ、洋服のたたみ方は3通りありました。

・クルクル巻いて小さくたたむ
洋服の左右を折りたたみ、細長くなったところで裾からクルクル巻きあげていきます。

・広げたままパタパタたたむ
服を広げたまま重ね、スーツケースからはみ出た部分を折りたたみます。この時、服以外のものをすべてスーツケースに並べて詰めて置き、平らにして広げた服を乗せるのがポイントです。

・四角くたたんで縦に収納
片付け上手なこんまりさんのたたみ方は、服を横長の長方形にたたみ、洋服を重ねて縦に詰めていきます。こうすると、上から見て中身が分かりやすく取り出しやすいというのは、引き出しで立証済み。

これは、最近、部屋の引き出しでもやっている方法なので、良いですね~。ただし、これをスーツケースの内部でうまく立たせて収納できるかが課題です。

荷物の詰め方


重いものを下、軽いものを上、というのは知っていたのですが、それ以外にも詰めるコツがありました!

・なんでも小分けにして、仕分けケースに入れておきます。圧縮袋やジップロックも役に立ちます。

・洋服をクルクルした場合、スーツケースのスペースの外側に並べてクッションにします。これは、こんまりさん流のたたみ方でもできるかな?

・壊れやすいものはタオルで巻いて、スーツケースの中央に入れます。

・両面に入るスーツケースは、なるべく片面に詰めて入れると崩れにくくなります。

なるほど、1つ1つは丁寧に包み、しっかり詰めて多少の衝撃にも耐えられるようにするんですね。たしかに空港で荷物を預けてしまうと乱暴な扱いを受けることもありますから、用心してしすぎることはないのかも。

持っていくと便利な物


いろいろとサイトを見ていると、旅行上手な人は持ち物の選び方にもコツがありそうですね。

・雨具
・靴
・サブバッグ
・ジップロック
・はおる服

参考にしたサイトでは、荷物が少ないのに、雨具や靴は入っていました。私は、入りきらなかったら即、出してしまいそう。でも、あったほうが良いのですね^^

おもしろかったのは、「あえて現地調達」という方法。旅先で買ったものは思い出にもなって良いですね。小物は行ってから買おうかな。

*以上は、「絵でわか~る はじめての海外旅行」および「KAUMO」のサイトを参考にさせていただきました。



以上、スーツケースの荷造りについてノウハウをまとめてみました。

ここでもこんまりさん流のたたみ方が出てくるとは!やはり便利なんですね。

ほかにもいろいろとコツを見つけられました。長らく大きな荷物で旅行していないので、「ああそうなのね。」と感心することばかりでした。

あとは実践するのみ。明日は荷造りをがんばります!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示