ホーム断捨離 ≫ 子供服の断捨離。かわいいベビー服にも私の気持ちにも経年変化が起こりました。

子供服の断捨離。かわいいベビー服にも私の気持ちにも経年変化が起こりました。

昨日は、2時間かけて子どもたちの不要になった子供服断捨離しました。その一部をご報告したいと思います。

なぜ一部なのか?
当初の予定を大幅に超えて次から次から洋服が出てきて(自分で引っ張り出したのですが)、最後は写真を撮らずに収納とゴミ袋にそれぞれ詰め込んでしまったからです。やはり片付けが長くなると疲れてしまって余裕がなくなります。

というわけで、前半の写真を撮ったところまで、公開したいと思います♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

祭日ですが断捨離のチャンスがやってきました


今週は自分の部屋を片付けています。⇒自分の部屋のベッド周りと服・化粧品を片付る1週間。~今週の掃除&片付け予定

昨日は勤労感謝の日で子どもたちの学校は休みでした。いつも週末の休みは何となく子どもの用事で忙しいのですが、なぜか昨日は余裕がありました。

中1の娘は今日から定期試験なので試験勉強、小4の息子は午前も午後も友達と約束をして遊びに出かけましたので、そのお陰です♪

そこで私は、部屋の隅に陣取っている子供服と向き合うことにしました。

段ボールを出すだけでがっくり


私の部屋のクローゼットの上は、板を乗せて収納場所にしています。9月にも片付けましたが、思うように物を減らせませんでした。⇒ 汚部屋を今日もお片付け。短い時間で断捨離できた物とできなかった物。

この記事の時も自分で指摘していますが、クローゼットの上に乗せたメリーズの段ボールには、ベビー服が入っています。昨日はこの段ボールを片付けることにしました。

上の記事でも、メリーズの段ボールが2つあると自分で指摘しているのですが…。
思い違いだったんです。

最初の状態はこちら。
子供服の段ボール1

1つ目のメリーズの段ボールを下ろしました。
そうしたら…
子供服の段ボール2とよくばりジムウォーカー

「よくばりジムウォーカー」をご存知でしょうか?
赤ちゃんのためのとても大きな遊具です。その箱がどーんと登場。ここにしまっていたのをすっかり忘れていました。見えないと忘れるものです。
「こんな物がまだあったのか」と、この時点でクラッとし始めました。もともと高所恐怖症ですし。

でも、ここでやめてはいけないと気を取り直し、2つ目のメリーズの段ボールを下ろしました。
しかし。
子供服の段ボール3とよくばりジムウォーカー
メリーズの段ボールは2つと思い込んでいましたが、なんと3つ目が!
この時点でいったん休憩。

休憩を兼ねて、同居の両親に、よくばりウォーカーを出産したばかりの従妹に引き取ってもらえないか相談し、検討してもらうことに。3つ目の段ボールは後ほど背の高い父が脚立で引っ張り出してくれる、というところまで話を進めました。

休憩しても(当然)箱の状況は変わりませんでしたが、まずは2つだけ片付けることにしました。

半分以上が断捨離に


片付けたのはこちらの2つの段ボールでした。
取り出した子供服の段ボール
いっぱいに詰められていましたが、すべて取り出し、分別開始!

1つは、ミキハウスなどのブランド物の子供服&取っておきたい服。
ブランド子供服&捨てない服
ミキハウス、ファミリアなど。よく分からない着物もあります。ノーブランドでも状態が良く、気に入っていた物は取って置きます。

もう1つは、捨てる服。
捨てる子供服
画像だと取って置く服のほうが多く見えるでしょうか。でも、こちらのほうが1.5倍くらいあるんです。今回は、半分以上が断捨離になりました。

かわいいベビー服の経年変化にがっくり


残念だったのは、かわいいベビー服が経年劣化していたことでした。ブランド物はさすがに丈夫で汚れも見当たらないのですが、普通の服はこんな感じに。
シミのついたベビー服
画像では(これでも濃くしてみたのですが)分かりにくいと思いますが、襟元に濃いシミができていました。収納した時は目立たなかったと思うのですが、時間が経つと目立つようになるのですね。

もう1つ、こんな変化も。
ゴムが劣化したベビー服
見た目は普通ですが、袖口のゴムを引っ張るとパツパツと音がしました。ゴムが劣化してしまったのです。

以上は一例ですが、こんな変化がたくさん見られました。残念ですが、すべて断捨離です。

さて、断捨離の結果は?


残した服も、いずれオークションか何かで手放そうと思っています。

この後、父が3つ目のメリーズの段ボールを下ろしてくれたので、その段ボールと、押し入れに押し込んであったブランド子供服も引っ張り出し、合わせて分別しました。

結果的に、断捨離した子供服のゴミ袋は45Lが2つでした。
ごみ袋「ゴミ」ごみ袋「ゴミ」

そのお陰で押し入れから子供服を一掃し、取って置く(幼稚園時代までの)子供服をすべて段ボールに詰めました。そして、クローゼットの上の段ボールは3つ→2つになりました♪
クローゼットの上片付け後
段ボールを縦に収納し、よくばりジムウォーカーを見えるように収納しました。これで忘れずに従妹に打診することができます。


長くなりましたが、最後までお読みいただいてありがとうございました。

収納した当時は捨てられなかった子供服も、今になって見返すと、汚れが目立ち、未練なく断捨離できました。断捨離は無理にしなくても、時間が経つと自然にできるものなのかもしれませんね。

手元に段ボール2つ分の子供服が残りましたから、来年はオークションかフリマか、処分の方法を考えていきたいと思います♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示