ホーム掃除・収納術 ≫ 正しいお風呂掃除の方法とは。こんな私でもできるお手軽きちんとお風呂掃除。

正しいお風呂掃除の方法とは。こんな私でもできるお手軽きちんとお風呂掃除。

先日、小学生の息子とお風呂に入っていたら、「ママ、お風呂のここ、汚れてるから洗って」と言われてしまいました。浴槽の底から側面にかけてカーブしている部分です。洗いにくいので、汚れが残ってしまっていました。

洗わなきゃと思う反面、お風呂掃除を息子がやってくれたら助かるな~と思いましたが、息子に任せるならお掃除方法を伝達しなければ。でも、どんなお風呂掃除が正しい方法なのでしょう。

普段は、お湯を張る前に浴槽をクルっと拭いて終わり。床やラックは気が向いた時にやるだけです。いつも適当なのでこんな時に困ります。そこで、今回は、私でもできる、難しくないけどきちんとしたお風呂掃除を探してみました♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

お風呂掃除は場所もグッズもたくさん!


正しいお風呂掃除の方法をネットで調べ始めて、ショック!
掃除をする場所も使うアイテムもものすごくたくさんあります。

○掃除する場所


・浴槽
・浴槽のフタ
・床
・壁
・天井
・ゴムパッキン
・蛇口
・鏡
・排水口

○お風呂掃除グッズ


・重曹
・クエン酸
・浴室用洗剤
・カビキラー
・ハイター(ゴムパッキンに使う)
・天井カビとりワイパー
・防カビくん煙剤

掃除する場所もそろえるアイテムもたくさんあって、これを知った時点で挫折気味。息子に任せるどころではなく、自分自身ができません。

気を取り直して簡単な方法を探す


お掃除に慣れてくればアイテムも使いこなせるのだと思いますが、今の私には無理。普段は、お湯を張る前に浴槽をブラシでクルッと軽くこする(なでる?)だけなので、ハードルはできるだけ低くしないとそもそも始められません。

そして、探してみると、ありました!
使うアイテムは最小限で、入浴中にできるというお掃除方法です。

洗剤を使わない毎日のお風呂掃除


「今日のトレンドニュース」さんからお借りしました。ありがとうございます。⇒お風呂掃除の頻度は?効率的な掃除の仕方やカビ対策もご紹介

1) お湯を抜いている間に床と壁をシャワーで流す
私は、お湯を抜いている間はお湯が減るまで何もしないで見ているだけでした。この間にシャワーのお湯で全体を流すと、入浴の際の汚れを洗い流せるわけですね。床は、週に数回、ブラシで軽くこすれば良いとのこと。

2) 石けんやシャンプーなどのバス用品ラックも洗い流す
私は普段はまったくやっていませんでした。シャンプーのボトルもラックも汚れています。いちどきれいにしておく必要がありますが、その後はラックを毎日流すだけ。時々、汚れが気になったらラックもスポンジでこすります。

3) 浴槽を洗う
この間に抜いているお湯が減ってくるので(1と2は短時間なのですね。)、スポンジでこすり洗いをします。

4) 冷水でお風呂場全体を洗い流す
カビ対策のためにお風呂場の温度を下げ、乾燥しやすくします。

5) お風呂場全体を拭く
これもカビ対策。バスタオルなどでお風呂場をさっと拭いて終了です。
これは、お風呂がきれいでないとできませんね。現時点で我が家のお風呂は、自分のバスタオルで拭くなんてできません。

以上が、毎日のお風呂掃除です。重曹も洗剤も使わず、残り湯とシャワーだけ。簡単ですね!

我が家のお風呂掃除はどうする?


この方法は簡単で魅力的。その前に一度きれいにしないといけませんが、この線で進めることにしました。まずは、私がマスターし、うまく行けば息子にも伝授します。

ただし、問題が1つ。お湯を抜くのは、朝、父が洗濯後にやってくれているので、そのタイミングで掃除するのは難しいです。

…残り湯は使わず、すべてシャワーでやりましょう。

これで快適なお風呂生活がやってくるかな?また経過をご報告させていただきますね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示