ホーム子育て(子どものこと) ≫ 卒業後の片付け~教科書とプリントの片付け第1弾

卒業後の片付け~教科書とプリントの片付け第1弾

勉強する子どもたち

昨日は、小学校を卒業した娘の部屋を片付けました。

片付けたものは、教科書とプリント類
記事タイトルを「第一弾」としているのは、捨てるところまでできなかったからです。

自分のものならともかく、娘の使ったものを捨てるのって難しい!

まずは、より分けて部屋を少しキレイにしました♪

大胆に捨てることができないので、中途半端に思われてしまうかもしれないのですが、片付けベタの私にとってはこれも貴重な一歩です。そんな片付けでも多少は快適空間になったんですよ。

片付けの様子と結果は続きからどうぞ♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

ランドセルと机、床に散らばった教科書とプリント


まず、片付け前の状況から。

ランドセルの中はほぼ満杯。教科書、ノート、プリント(学校からの手紙を含む)が入っていました。卒業式の前の日がラストランドセルの日でしたが、その日もこれだけ持って行っていたということですね…。絶対不要なものばかりだったはず。

学習机の棚にも、教科書、ノート、プリント(テストや落書き)、思い出のもの(作文、総合学習の冊子、作文の下書きなど)、未使用のノート。
学習机の上(学習するところです)にも、ノートと本が出ていました。

。ここに出ているというのが問題ですが、プリント類と本が散らばっていました。

集めて重ねて片付け開始!


これをすべて部屋の真ん中に集めました。
こんまりさんの方式です。(本当は家の中のものぜんぶだと思いますが、そこまでは…)

最近、これが楽しくなっています♪
これから片付けるぞ!という気になりますし、積み重なった山が減っていくのも嬉しいです。

娘がピアノを練習している間に、サクサクと分別。

・教科書(古いものも含む)
・ノート
・学校からの手紙
・取って置きたい作文や学習で作成した冊子、お友だちからの手紙
・不要と思われる落書きや古いプリント
・テスト

分別したうち、教科書とノートは、本当は捨てるものも混ざっています。
前の教科書をどうやって残すか捨てるか書きましたが、それによると、ゴールデンウィークまで取って置いて、ほとんど捨てるということでした。なので、量が多いですが、このまましばらく取って置きます。
教科書を捨てるタイミングについての記事はこちら

そのほかに、本が数冊ありましたが、これはその場で収納できました。
プリントの間に文房具がはさまっていたりしましたが、今日は文房具は1か所に集めるだけで見なかったことに。文房具の片付けだけで1日かかりますから…。

片付け第1弾終了


最終的に、教科書とノートは机の棚に並べました。中学の新しい教科書を置くスペースがかろうじて残っています。春休み中にもう少し減らせると良いです。

プリント類は、残すもの、捨てたいものに分けました。
取って置きたい作文や冊子もとりあえずこの山に。
学校からの手紙は私が回収。別の場所にしばらく保管します。
捨てたいプリントの山は、娘にをチェックしてもらう予定です。



以上で、捨てない片付け終了しました。

ということで、教科書やノート、プリントはそのままの量が部屋の中にあるのですが、あちこちにいろいろ散らばっている状態はなくなりました!
それだけでも部屋がきれいになり、掃除もできて良かったです♪

娘は、私が捨てたい山をチェックしてくれませんが(いつやるの?)、満足気です。机の上が片付き、棚にはきれいに教科書やノートが並んでいるので、復習する!と言っています。

落書きをやめて勉強してくれるといいな~

まだ春休みは始まったばかり。
この調子で少しずつ、中学準備をしていきます。

ゆっくりの片付けですが、また進んだらご報告しますね。
また様子をのぞきに来てください♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示