ホーム片付け ≫ やる気が起きない週明けに、散らかった部屋を片付けてリセットするための方法とは。

やる気が起きない週明けに、散らかった部屋を片付けてリセットするための方法とは。

今日は、やる気が起きない日でも部屋片付けてリセットする私の方法を書いてみたいと思います。

昨日は、先週末の疲れがたたって、どうしてもやる気が起きませんでした。本当は、キッチンの片付けをしたかったのですが。

ブログに書けることは何もできなかったな~と反省しつつ布団にもぐりこみながら、ふと、でも、何にもしなかったわけではないよね?ともう一人の私がささやきました。

そうでした。フライレディのベビーステップで片付け習慣を身につけたので、毎日のルーティンはこなしたのでした。

そこで、私が留守がちで部屋がすっかり散らかってしまった週明けの月曜に、私がした片付け習慣を振り返ってみたいと思います。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

先週末は私が不在で夫が在宅


先週の後半は、私が多忙につきほとんど家にいなかったので、代わりに夫が単身赴任先から帰省して家にいました。夫はあまり片付けません。子供たちも片付けません。両親も同居ですが、共有のテリトリーはあまり片付けません。

ということで、週末の間にいろいろと散らかりました。子どもたちの洋服が放置され、読んだ本が積まれ、キッチン周りも何となく雑然としています。

まあ、私がいても週末はこんな感じになるのですけどね。人のせいにしてはいけませんね。

毎日のルーティン


フライレディのベビーステップでは、31日かけて片付け習慣を身につけます。片付けそのものだけでなく、シンク磨きのような掃除、着替えを用意するなどの基本的な生活習慣も入っています。そして、コントロールジャーナルという家事手帳を作り、1つ1つ片付け習慣を書き加えていきます。

私のコントロールジャーナルはクリアファイルにしています。
コントロールジャーナル自分用

このほか、家族用も作って、緊急連絡先や子どもの給食の献立やクラスだよりを入れています。コントロールジャーナルについては、こちらの記事をご覧ください。⇒ 片付け上手な人の小さな習慣。何事も先延ばしにしない。~フライレディ22日目

詳しい毎日の習慣は、こちらの記事に書いています。⇒ 在宅ワーク主婦の1日のルーティン。朝・午後・夜の家事・片付け・仕事。

そのうち、毎朝の習慣から、物の片付けと掃除を抜き出してみると、このようになります。

・2分片付け(自分の着替えなど)
・布団を上げる
・物干し竿やデッキの拭き掃除
・トイレ掃除
・5分片付け(娘の部屋)

夜は、こちら。
・2分片付け(リビング)
・子どもの水筒を洗う
・シンク磨き

やる気が起きない日も続けたい片付け習慣


昨日は、小学生の息子が振り替え休日で家にいて、昼食や宿題や習い事など、たびたび私の予定が中断されましたが、以上の朝と夜の片付け&掃除はできました(*^^)v

自分の着替えと娘の着替えを定位置に戻して片付けました。布団を上げて、物干しやデッキもいつも通り掃除をしました。トイレ掃除は簡単にトイレクイックルで拭いて、ゴミ箱を片付け。
ついでに、夫が帰省先に戻ったので、残った着替えや食器の片付けもしました。

リビングのサイドボードに積まれた本を片付け。
キッチンのシンク磨きは、週末の間に汚れてしまったので、昼間のうちにお掃除☆

ということで、やりたかったキッチンの片付けはできませんでしたが、週末に散らかった部分は(だいたい)リセットできました^^


本当は、毎日きちんと片付けて、きれいな部屋にしていきたいのですが、まずは、散らかった物をリセットすることも大切ですよね。

ベビーステップで身に着けた片付け習慣で、やる気が起きない日もとりあえずリセットすることはできるようになった、と思います。

ベビーステップは、簡単で誰でもできると思うので、もし、先週の散らかりがいつまでも尾を引いて快適に過ごせない!!と思っている人がいたら、おすすめです。

私のベビーステップ体験談は、こちらからどうぞ。
まとめと感想はこちらから。⇒ いつも片付いている部屋に近づきました。31日間ベビーステップを卒業。~フライレディ31日目とまとめ(4)
1日目から読みたい方はこちらから。⇒片付けのやる気をアップさせるフライレディに登録しました。フライレディスタート!(追記あり)


関連記事

コメント













管理者にだけ表示