ホーム洋服・靴・小物 ≫ 1足買って6足捨てました~未練なく捨てることができた理由は?

1足買って6足捨てました~未練なく捨てることができた理由は?

スニーカー

娘が小学校を卒業し、今度は中学準備です。
そのためには、中学で使うものを収納するスペースを作らないといけません。

幼稚園の物は一応、納まっていますが、小学校6年分の教科書やら作品やらは、ところ狭しと娘の部屋を埋めています。思い出があるからと未練を持っては捨てられないので、割り切って、春休み中に何とか目途をつけなければ…。

まず、昨日は靴を買いに行きました。そして、新しいものを購入して古いものを処分する、というのを少しは実践できましたよ♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

女子のローファーは25cmまで


大柄な娘は、足のサイズも私よりひと回り大きいです。
スニーカーのような幅広の靴は24.5cmでも入るのですが、少しでも細身の靴の場合は、どんどんサイズが大きくなります。小学校の上履きは25.5cmでした。

今回、購入したのは、中学校の入学式で履くためのローファーでした。

前日にお店の前を通りかかり、かわいい茶色のローファーがセールになっているのを発見。ひと通りサイズもありそうなのを確認し、改めて娘を連れて訪れました。

でも、入らないんです。(汗)
24.5は無理、25.0も無理。

すると、「レディスは25までなんですよね~」という悲しいひと言。娘は、まあ、似たようなことはよくあるので、「また~」とのんきでしたが、ここで諦めては入学式が困ります。

「こういう場合どうしたら…。」と恐る恐る尋ねてみると、「メンズでよろしければありますよ。」と。

ローファーなんて、男女の区別は素人にはまったく分からないので、それならお願いします、ということになりました。

でも、皆さん、ご存知でしたか?
メンズのサイズはレディスより1cmくらい大きいのだそうです。

「では、メンズの25.5で…」と言ったら、「それは大きすぎますよ。」と言われ、結局、メンズの25cmで落ち着きました。

あとは、残念ながらメンズはセールではなかったので、思惑よりも1.5倍くらいのお値段になってしまったことと、色がどちらかというとかわいくない濃い茶色になってしまいましたね。

でも、茶色のローファー、という私の希望には沿ったものになったので、良かったです♪

これからも毎回、靴を買うたびにサイズで苦労しそうです…。

娘の靴の悩みについてはこちらの記事もどうぞ。
娘の大きな足と靴の悩み~子ども靴の買い替え時と捨て時の感想

自分の靴を処分!なぜかサクサク捨てられました


ところで、肝心の片付けに話を移しましょう。

娘の靴を1足買って帰ってみると、収納場所がありませんでした。靴箱はもういっぱいです。かなり詰め込んでいましたが、思い切って処分することにしました。

結局、私と息子の靴を合わせて6足捨てました。

息子のはスニーカー1足。
つま先のゴムがめくれていたのを、いざという時の予備のつもりで取ってありました。でも、もっと新しいもので3足あるので、これはもう不要です。(息子の靴は3足あれば足ります。)

私のは、サンダル2足と、普段履きの靴が3足。
サンダルは、旅先で気に入って買ったけど、ちょっときつくてほとんど履けなかったものです。でも、近場だったら履くことがあるかもと思って取ってありました。これは、足が痛くなるのでやめます。
普段履きの靴は、どれも傷がついたり、色がはげているところがあったり。次のシーズンに少しでも履くかもと思って取ってありました。でも、汚いので捨てます。

不思議と、前は捨てられなかったのに、今日は簡単に袋に詰めてごみ箱に捨てられました。

靴箱が広くなり、新しい娘の靴は箱ごとスッポリ入りました
気持ちいいですね~!!



今回は、靴が入らないとなった時点で、靴箱を空け、サクサク捨てられました。

どうしてでしょう?

いちばんは心構えかな、と思います。
心構えができていないとあたふたしますが、逆にできていると、すんなり行動できるのだと思います。

片付けるには捨てなければ、という筆子さんの本や、少し前から読んでいるこんまりさんの本などに刺激されて、必要な物だけを持つ、という感覚が少し分かってきたのかも。そうだといいですね~。
筆子さんの『1週間で8割捨てる技術』を読んだ感想
こんまりさんの本に教えられたことはこちら。

それと、中学が始まるまでに何とかしなければ、というプレッシャーもあります。本当に新しいものをきれいに置けない状態なので。

理由は、心構えとプレッシャーの両方かと思いますが、いずれにしても捨てられるようになったのは嬉しいことです。また今日も、少しずつ捨てて、部屋の中を片付けていきたいです♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示