ホーム掃除・整理術 ≫ お掃除の必須アイテム、重曹とクエン酸の使い方は?

お掃除の必須アイテム、重曹とクエン酸の使い方は?

先日、重曹とクエン酸で蛇口をピカピカにしました。
短時間でとてもきれいになったので、気を良くして、重曹スプレーとクエン酸スプレーを作ってその後も使っています。

でも、重曹とクエン酸の使い方は、違うはず。どう違うのかスッキリ分かりたかったので、ネットで調べてみました♪

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

重曹の使い道は?


重曹もクエン酸も、どちらも食用でコスパが良いのが嬉しいところ。そのうえ、きちんと役割を果たしてくれます。

重曹は、弱いアルカリ性。そのため、酸性の汚れを落とすのに効果を発揮します。
・油汚れ
・排水口のぬめり
・鍋のこげつき
・電化製品の手あか
・浴槽の汚れ


このほか重曹は、やけどの時につけると早く治ります。消臭剤、除湿剤としても使えますし、お風呂に入れれば重曹泉になり、ぽかぽかと身体をあたためてくれますよ。

クエン酸の使い道は?


クエン酸は、酸性なので、アルカリ性の汚れを落とすのが得意です。
・水垢
・水道水のカルキ
・トイレの黄ばみ
・洗濯槽の汚れ(水道水の炭酸カルシウム)


クエン酸はトイレのアンモニア系の汚れに効くそうです。
私のトイレ掃除はこちら。⇒ウエスの底力を実感!トイレブラシを使わないトイレ掃除の12の手順。
今朝は、洗剤の代わりにクエン酸をスプレーしてお掃除してみました。臭い消しにもなるそうですよ。

こうしてみると、重曹とクエン酸があれば、水回りはすべてきれいになりそう。万能ですね☆

重曹スプレーとクエン酸スプレー


先日は、クエン酸と重曹を順番に使って蛇口をピカピカにしました。⇒ 時間も力も使わず、蛇口についた白いうろこの水垢をスッキリ落とす方法とは?
この時は、クエン酸→重曹の順で使ってみました。

その後、どちらも100均ダイソーのスプレー容器に入れてみましたよ♪
重曹スプレーとクエン酸スプレー

重曹スプレーのほうは、以前、記事にしたことがあります。⇒100均ダイソーの園芸用スプレーでキッチンのシンクを掃除!でも、使い始めに注意することが1つ

今、私はこんなふうにスプレーにして使っていますが、両方を混ぜて使っても良いそうです。


今回は、重曹とクエン酸の違いを調べて、ついでに我が家のスプレーもご紹介しました。

でも、まだまだ使い道があるんです。クレンザーや洗顔料にもなるとか。幅広く活用できるんですね!

自分でも試してみて、改めて記事にしたいと思っています。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示