ホーム洋服・靴・小物 ≫ 衣替えのついでに洋服の断捨離。私の着る服と着ない服。

衣替えのついでに洋服の断捨離。私の着る服と着ない服。

急に冷えてきたので、慌てて洋服のクローゼットや引き出しを開けて衣替えをしようと思いました。

以前、筆子さんの本を参考に断捨離したはずですが、今になって見ると、捨てられる服がまたまた見つかります。不思議ですね~。どこから出てくるのでしょうか。

結局、衣替えは中途半端に終わってしまったのですが、洋服は大量に断捨離できました。気分爽快です♪

その中で、昨年、迷って買った服と似た服が出てきました。さて、どうしたでしょうか?

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

筆子さんの『8割捨てる』で洋服の断捨離


4月に、カリスマ断捨離ブロガーの筆子さんの片付け本『8割捨てる』を見ながら、1週間片付けました。その時の様子はこちらの記事にまとめております。⇒8割捨てられたのは意外な物でした。筆子さんの『1週間で8割捨てる技術』の実践まとめ

その時に、自分の洋服はぜんぶ見て、すぐに捨てる決心がついた物はどんどん捨てました。⇒自分の服をぜんぶ見て、不要な衣類を捨てました~筆子さん『1週間で8割捨てる技術』の1日目

昨日、久々に自分の洋服をあちこち見て回りましたが、改めて、まだまだ捨てるべき服があるのだな~と少々驚きました。私の物の見方も変わってきているのかもしれません。でも、ぜんぶは捨てられませんけど…。

まずは子供服


クローゼットや引き出しを開けているうちに、子供服もまだまだ捨てられる物がありました。そこで、まずは、子供服から。

これは簡単!…あっという間に27個集まりましたよ^^
子ども服
画像上の2枚はコートです。
画像下の左の2つの山は10枚ずつ、右端だけ分厚いのが混ざっていて5枚。ぜんぶで27枚です。

息子が今、140~150サイズを着ているので、120や130の物はもう誰も着られません。ミキハウスなどのブランド物はとりあえず取って置くことにして、それ以外は捨てることにしました。(前もその基準だったと思うのですが、まだまだ残っていました。)

これは楽勝でしたが、本来の目的は自分の衣替えでした^^

私の基準もサイズアウト?


私の体型は、ここ数年はあまり変わっていないはずなのですが、きつめの服を無理して着るのはもうやめたいと思っています。腕がぴっちりだったり、丈が短めのももう着ないと思います。

そんな基準で、古くなった物、少しきつい物を処分することにしました。
捨てる服2
着古した服も。
捨てる服
ぜんぶで8枚です。
本当は、着ていない服がまだまだあるんですけど、決心がついていないので、また今度に^^

着る服と着ない服


今回、古い服だけでなく、少しきつい服もやめることにしました。着心地が悪い物を無理して着ることはありませんよね。ほかに着られる服はたくさんあるんです。

そう思って断捨離しているうちに、少し前に買ったカーディガンが出てきました。
着ない指穴カーディガン
これは断捨離することにしました。
理由は…
これです。
カーディガンの指穴
指穴カーディガンなんです。おしゃれに着こなせるように下の方にボタンがついている、オシャレな人なら活用できるカーディガンなのですが…
私はぜんぜんでした。指穴に親指を入れるのもうまく着こなせなくて、結局、袖を折って着たりして。

でも、この裾の長いはおり物は必要だったんです。
そこで、昨年、似た物を買ってしまいました。
着るカーディガン
前より厚い生地で、形がシンプルです。丈が長く、普通の袖ですね。こちらは、購入してから重宝しています。

今回、クローゼットから指穴カーディガンが出てきたので、試しに着てコンビニの用事をしてきました。でも、その道々、やっぱりこれは断捨離だな~と。指穴も裾のボタンも、私には無理でした。


昨日は、結局、衣替えはきちんとできなかったのですが、洋服の断捨離デーになりました。子供服はバッサリ処分し、自分の服も着にくい服を処分しました。捨てるのはもったいないですが、これで持ち物が減れば、快適に過ごせるようになるはず。

クローゼットを開けるのがつい面倒だと思ってしまうのですが、これからも衣類の断捨離を続けます!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示