ホーム掃除・収納術 ≫ 玄関掃除を朝の習慣にするには?さわやかな1日のスタートを切るために。

玄関掃除を朝の習慣にするには?さわやかな1日のスタートを切るために。

昨日、玄関掃除をしました。するたびに思うことが2つあります。

「玄関がきれいになると嬉しい~☆」
「毎日できるといいのに。」

この2つです。
毎日できれば良いのは分かっているのに、実際には10日に1回くらい。その間に隅にホコリがたまり、クモの巣ができてしまいます。

そこで、どうしたら朝の習慣に組み込めるか考えてみました。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

朝は忙しいから玄関掃除はできない?!


玄関掃除が毎朝できないと思う理由の1つが、「時間がない」ことです。でも、本当にそうでしょうか?

私は今春、フライレディのベビーステップで、毎日の片付け習慣を身につけました。ベビーステップについてはこちらをどうぞ。⇒フライレディベビーステップ

その時に、朝のルーティン(仕事)を増やしていき、私の今の朝のルーティンには、身支度や朝食などのほかに、自分や娘の衣類の片付け、庭の掃除、トイレの掃除などがあります。
詳しくは、こちらの記事にまとめていますので、どうぞ。⇒ 在宅ワーク主婦の1日のルーティン。朝・午後・夜の家事・片付け・仕事。

でも、フライレディを始める前は、自分や娘の衣類の片付け、トイレ掃除などは朝の仕事に入っていませんでした。でも、習慣にすれば、できるのですよね。

朝から物音を立てるのは良くない?!


もう1つ、玄関掃除ができないと思う理由に「早朝に物音を立てるのは良くない」という考えがあります。

両親と同居で、私のほうが先に起きます。両親がまだ寝ている時に玄関で何かすると、起こしてしまうでしょう。だから、朝はできないと思っていました。でも、本当にできないのでしょうか?

両親が起きてからも朝の時間はあります。
実際、娘の衣類を片付けるのは朝食後です。だったら、玄関掃除も朝食後にすれば良いのでは?

何となく、栗原はるみさんのように(ずっと前に聞いたことですが今も続けていらっしゃるのではないかと思います)、ものすごく早起きをして、家族が起きる前に玄関掃除をして花を飾る、というイメージがあったのですが、べつにそこまでしなくても玄関掃除はできるはずですよね…。

習慣にするには手順とタイミングを決めておく


ここまで考えて、やっていないのは言い訳だけだったと痛感しました。言い訳はやめて、朝の習慣に組み込みたいと思います。

習慣にするには、掃除の手順を決め、掃除をいつするのかというタイミングを決めておくと良いと思います。
やり方を決めておくとやりやすくなり、続けられると思うのです。

玄関掃除の手順は、フライレディ流の3ステップです。
・玄関のたたきと外のポーチを掃く。
・マットをはたく。
・ドアを拭く。


この3ステップはあっという間にできて見栄えが良くなるのでおすすめです。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。⇒苦手でもできる!玄関掃除が10分でできて気分が爽快になる方法~フライレディ13日目

この掃除のためには、ほうきとちりとり、ゴミ袋、雑巾が必要です。ほうきは玄関に置いてあるので、ゴミ袋と雑巾は用意しないといけません。持って来るのが面倒だったらほうきだけになりそうですが…。

次に、掃除のタイミングです。
これが決まればできると思うのですが、難関です。

…でも1つ思いつきました。
子どもたちが登校するタイミングです。小4の息子が出掛けてから中1の娘が出掛けるのに10分ほど差があります。今までは、歯を磨いたり布団を上げたりいろいろなことをしていましたが、この時間は、私は玄関にいると都合が良いのでは?そうすれば、娘が出掛ける時に慌てて洗面所や寝室から飛び出して来なくても済むではありませんか。

今朝、やってみました


子どもたちの登校時間に3ステップで玄関掃除をする、というのはとてもやりやすそうだったので、早速、今朝実行してみました♪

息子が出掛けた後、雑巾とビニール袋を持ち出して、玄関の内側をお掃除。ほうきで履いていると、娘が学校の手紙を出してきました。「昨日出してね」と言って読みながら、ほうきを続行。その後、美術部で使うものを一緒に探し(これも「昨日やってね」と言いながら)、ちり取りでゴミを取り、雑巾でドアの内側を拭きかけたところで、娘が登校しました。

その後、玄関の外へ出て、ポーチを掃き掃除。ドアを拭き、ついでに昨日の傘も片付けて、玄関掃除終了!

簡単でした。
途中、いろいろと中断されましたが、誰も玄関掃除をしていることを気に留めていませんでした。

私も、途中まででもいいや、という気軽な気持ちでした。ほうきで掃いている途中で声をかけられたので、ゴミを集めてちり取りで取るのを忘れそうでしたが、もし忘れても、ゴミを隅に寄せて置き、後で回収したっていいんですよね。

完璧主義にならなければ、掃除はいつでもできるのですね。



ごちゃごちゃと言い訳から始まりましたが、やり方を決めてしまえば簡単でした。それに、3ステップが毎回できなくても、途中まででもできれば良いと思えば、玄関掃除を朝の習慣にすることはできそうです。
しばらくこの調子で続けてみたいと思います♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示