ホーム15分片付け・断捨離 ≫ 夏休みから散らかり続けていたリビングのサイドテーブルを片付られた理由とは。

夏休みから散らかり続けていたリビングのサイドテーブルを片付られた理由とは。

子どもたちが夏休みの間、リビングのサイドテーブルはあるアイテムを使って整理していました。

それは…
空き箱です。

空き箱は、すぐに散らかるサイドテーブルを片付けるのにうまく機能していましたが、9月の終わりになってもその状態が続いていました。長すぎます。

そこで、重い腰を上げて片付けることに。
さて、どうなったでしょうか。

スポンサード リンク


1日1回クリックをお願いします。片付けの励みになります。

夏休みの始めに空き箱で片付けました


私は、片づけ指南サイトのフライレディの片付け計画に沿って部屋を片付けています。フライレディによると、約1ヶ月で家の中を一巡できます。
今週の片付け計画はこちらです。⇒毎日たった5分か10分の片付けでリビングをスッキリと~今週の掃除&片付け予定

その計画に従うとリビングはいつも月末になるのですが、前々回、7月末に片付けた時、サイドテーブルはこんな感じでした。
片付け後のリビング
サイドテーブルの上に黒い空き箱があり、教材や本が入っています。

よく見ていただくと、下にも何か入っています。
奥の白いのは発砲スチロールで、これは捨てて今はありません。その手前に、黒い浅い空き箱が2つ並んでいます。これにも、息子のおもちゃや何かがいろいろと入っているのです。
夏休み中は、こんなふうに空き箱に物を詰めて整理していました。

夏休みは終わったけれど…


夏休みは1ヶ月前に終わったのに、サイドテーブルの上はそのままでした。下の段に入れていた空き箱は、お人形ごっこだか何だかの時に上に出され、そのまま物がどかどかと入れられて今に至っていました。
散らかったサイドテーブル
やれやれです。
空き箱はぜんぶで3つ。
これを減らさないことには、片付けたことにならないな~。

片付けることに決めてからも、何度かためいきをつき、やっぱりやめようかと思いました。ほとんど息子の物で、捨てる物はなさそうだし、たくさんあるんです。
…でも、やらなければ。

まず、サイドテーブルの上と下にある物を引っ張り出して並べてみました。
サイドテーブルの中に入っていた物
これを見てまた、「はぁーっ」とため息です。

さあ、片付けの手順は?
ぜんぶ出して分別してしまう、これだけですよね。無心で取り掛かるしかありません。

まずは、別に移動する物。
別に移動する物
私の部屋に移動する物が多いですが、精密機器のラジコンもありました。こういう物は収納に困りますが、とりあえずここにあるべき物ではないので、ほかの場所へ。
このほかにドラゼミの教材もごっそりありました。

でも、別に移動させる物を最初に取り出したおかげで、物の量が減り、心も軽やかになってきました♪

続いて、捨てる物。
捨てる物
あまりありませんが、夏休みにごちゃごちゃと遊んでいた物も処分します。

こうして残った物は結構ありましたが、詰め詰め…
ジャン!
残した物
満杯ですけど、箱が1つになりました🎊

箱を減らすなんて無理かと思っていましたが、できるものですね。
さあ、リビングの様子は?
サイドテーブルの片付け後
スッキリです♪

今回のお片付けのポイントは、「空き箱」でした。
整理するために使っていた物ですが、断捨離する時は、物を減らす目安にもなるのですね!


重い腰を上げてようやく取り掛かったサイドテーブルのお片付け。やり始めるのに時間がかかりましたが、移動できる物をどかしたところから加速し、意外にも箱を1つに減らせました!!

空き箱を目安にしたことで、見通しも立ち、減らしたのも目に見えて分かり、断捨離の量は少ないけれど達成感が得られました。せっかく片付けられたので、これからは空き箱が増えないように管理していきたいと思います♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示